熊本城周辺で食べたい&買いたい!リピートしたくなるオススメご当地グルメ

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

熊本城周辺で食べたい&買いたい!リピートしたくなるオススメご当地グルメ

熊本城周辺で食べたい&買いたい!リピートしたくなるオススメご当地グルメ

更新日:2017/03/01 16:57

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

熊本グルメといえば阿蘇の山の幸や天草の海の幸はもちろん、お城周辺の中心地にも美味しいもの、素敵なお店は盛りだくさん!そんな数ある熊本グルメの中で、熊本城周辺のオススメ店舗や要チェック店など、きっとリピートしたくなるオススメグルメばかりをご紹介!また、スーパーやデパ地下などもくまモンがいっぱいで思わずテンションが上がります!旅の途中にぜひチェックしてみてはどうでしょう?

太平燕(タイピーエン)

写真:古都の U助

地図を見る

熊本に行ったら食べたい!と必ず名前が上がるのが太平燕(タイピーエン)。エビやイカ等の魚介類と、豚肉の深みのあるスープが美味しく、春雨と野菜がたっぷり入っているのでラーメンよりヘルシーなのも嬉しいです。熊本ではコンビ二のお弁当コーナーやスーパーの乾麺コーナーに商品が並んでいることも。

現地で食べるお店もたくさんありますが、オススメの一軒が太平燕発祥の店との説がある紅蘭亭。ウーロン茶は(ホットorアイス)無料、定食はミニデザートと一品(酢豚)、ご飯のおかわりもできてとってもお得。店内も広くてゆったりしています。

辛子蓮根

写真:古都の U助

地図を見る

郷土料理の代表格の1つ「辛子蓮根」は熊本藩主となった細川氏の家紋・九曜紋に似ているため代々の殿様にも喜ばれたといいます。蓮根の穴に辛子みそを詰め衣を付けて油で揚げた辛子蓮根は、ウコン(ターメリック)を利用した鮮やかな衣の黄色が縁起良く、熊本ではおせち料理としても定番だとか。

近年では辛子蓮根風味のれんこんチップスや、写真の村上レンコン店では辛子蓮根の辛味と芋の甘味が美味しいコロッケを用いたからしレンコンバーガー、おやつにぴったりのいもまんじゅうも評判です。

だんご汁

写真:古都の U助

地図を見る

大分県や佐賀県、福岡県などでもだんご汁の名で同様の郷土食がありますが、熊本でもだんご汁(だご汁とも)は広く食べられている郷土食。うどんを平たくした麺を味噌の他しょうゆ味でもいただきます。

だんご汁は熊本市でも比較的郊外のお店のメニューであることが多いですが、中心地では上通りにある「あまみや」が一押し!みそ味としょうゆ味の好きな方を選ぶことができ、大きめ野菜がたっぷりで贅沢です。丼物やデザートのお得なセットも豊富に揃っており、写真はみそ味だんご汁と牛とろろ丼のセット。あまみや特製のゆず胡椒もメチャうまです!

写真:古都の U助

地図を見る

「あまみや」はその名の通り甘味メニューも盛りだくさん用意されています。お食事の後ならお得な小さめサイズがちょうどい感じですが、おやつタイムなら通常サイズのパフェやあんみつ、ぜんざいなどをどうぞ!

写真:古都の U助

地図を見る

「あまみや」は商店街のビル2階にあります。少し分かりにくいかもしれませんが、入り口階段前のこの白い招き猫を目印にしてくださいね。

でかい!ちくわサラダ

写真:古都の U助

地図を見る

熊本のローカルフードとしてぜひ忘れずに食べていただきたいものには「ちくわサラダ」があります。おべんとうの「ヒライ」というお店が発祥とされ、ジャンボちくわの真ん中にポテトサラダがぎっしり詰まっています。ノーマルの他大葉チーズ入りも美味しい!

おべんとうの「ヒライ」はスーパーのテナントで入っている店舗もあり、比較的郊外型の店舗が多いのですが、鶴屋百貨店の少し南側に姉妹店のmanma-ya(まんまや)ヒライ安政町通り店があります。ここはコンビニと食堂にお弁当屋も合わさったような店舗で、麺類や定食丼物などイートインメニューも色々とあります。もし店頭に「ちくわサラダ」が並んでいなくても、品切れでなければ注文して揚げてもらうこともできます。

楽しい!スーパーやデパ地下も要チェック!

写真:古都の U助

地図を見る

熊本市民御用達百貨店、「鶴屋百貨店」地下食料品コーナーは旅の途中にぜひ一度はチェックしていただきたい場所です。和菓子コーナーには皮の中にあんことサツマイモが入っている「いきなり団子」はじめ様々な熊本銘菓が揃い、バラ売りからお試しいただくことも可能。

いきなり団子は小麦粉を使用した皮やあんに抹茶や黒糖など味のバリエーションも多く、作っているお店もたくさんあります。また、ちょっと並んでることもありますが、店内で焼かれるいわゆる回転焼きのような「蜂楽饅頭」、鶴屋百貨店特製のちっちゃめサイズが可愛いこちらも回転焼きに似た「鶴屋饅頭」も一押し。

鶴屋百貨店は7階に食堂街がありますが地下一階にも桂花ラーメンやカフェなど利用できるフードコートがあります。

写真:古都の U助

地図を見る

こちらは熊本のご当地ふりかけと南関あげで、どちらも軽くて日持ちします。株式会社フタバの「御飯の友」ふりかけは、大正初期からの歴史を持ちふりかけの元祖といわれている商品。そして南関あげとは熊本県南関町を中心に製造され県内外で販売されている乾燥油揚げ(揚げ豆腐)のこと。うどんのトッピングや味噌汁の具にしたり、もどして稲荷寿司に利用することもあります。料理の際はカットして使用しても手でぱらぱらっと砕いて使用してもОKです。

写真:古都の U助

地図を見る

どの地域でもそうかもしれませんが、比較的大きなスーパーやデパートの食料品売り場は地域色豊かな商品が色々と並んでいるのでぜひチェックしていただきたいと思います。熊本城と水前寺公園の中間にある「イオン熊本中央店」などは中心地にありながら駐車場もあるのでとても便利です。

店内にはお土産コーナーもあるほか食料品売り場も「くまモン」がいっぱいでゆるキャラ好きにはたまりません!ご当地和菓子も色々あるほか、お土産やホテルでの夜食にもピッタリなご当地ラーメンやうどん、だんご汁などもお値段100円台〜200円前後とお手頃価格。種類も色々あるので買いすぎに注意が必要です!

最後に

今回ご紹介したグルメのほかにもお肉好きなら赤牛、馬刺しなど熊本のご当地グルメはどれも目移りしてしま本当に美味しいものばかり!くれぐれも食べすぎには注意して下さいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/01−2017/02/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ