おかず系からデザートまで!香港の豆腐専門店「人和荳品厰」

| 香港

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

おかず系からデザートまで!香港の豆腐専門店「人和荳品厰」

おかず系からデザートまで!香港の豆腐専門店「人和荳品厰」

更新日:2017/03/14 12:14

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 元旅行会社勤務、旅行ブロガー

香港グルメの定番といえば飲茶や麺類が代表的ですが、少し違うテイストが食べたくなった時にオススメなのが銅鑼灣(コーズウェイベイ)にある豆腐専門店「人和荳品厰」。日本でも食べられる豆腐をわざわざ香港で?!と思わずぜひ行ってみてください。香港ならではのスタイルにアレンジされた豆腐メニューが楽しめます。
軽めに食べたいとき、小腹が空いた程度のときにはちょうど良い量の食事です。

- PR -

すり身を豆腐にくっつけて焼いた「魚肉煎醸豆腐」

すり身を豆腐にくっつけて焼いた「魚肉煎醸豆腐」

写真:木内 つばめ

地図を見る

店内に入ってどのテーブルにも運ばれいくメニューが「魚肉煎醸豆腐」。豆腐の片側に魚のすり身をくっつけてこんがり焼いている料理です。卓上に並ぶ数種類のタレの中から自分の好みのものをサッとかけ、熱々でいただきます。

焼いただけの豆腐じゃつまらない、魚のすり身で豆腐の単純さをなくしつつ程よい食べ応え残してくれるところが嬉しい小皿メニュー。蒸し料理の飲茶に飽きたら、香ばしくもあっさりしたこの料理がとても新鮮に感じます。

これだけを食べて店を出ていく地元の方も多く見受けられます。

大粒の小豆がゴロゴロ、やさしいゴマ風味・・・デザート豆腐も充実

大粒の小豆がゴロゴロ、やさしいゴマ風味・・・デザート豆腐も充実

写真:木内 つばめ

地図を見る

人和荳品厰ではおかず系のみならず、デザート系の豆腐もあります。しかもかなり種類が豊富。

写真は「紅豆沙豆腐花」という小豆のぜんざい入り豆腐の冷バージョン。大きめなゴロゴロ小豆がぎっしりと椀の中に詰まっています。

ベースとなる豆腐自体は余計な甘みを加えているものではなく、ほぼ絹ごし豆腐そのもの。小豆のわずかな甘みだけでもってシンプルに食べるので、最後までしつこさを感じません。

ひとくちで豆腐のプルプル感と小豆のプチプチ感を同時に楽しめる紅豆沙豆腐花。私たちに馴染みのある小豆は旅の疲れにいい和みをくれます。

大粒の小豆がゴロゴロ、やさしいゴマ風味・・・デザート豆腐も充実

写真:木内 つばめ

地図を見る

デザート系豆腐はそれぞれ温かいものと冷たいものが選べるのですが、温かい甘味を食べたい時にオススメなのが「芝麻豆腐花」。黒胡麻のペーストがかかったものです。

これはもう豆腐・胡麻・温かさの3つの相性が抜群だと実感できるメニュー。香港のデザートチェーン店でも胡麻のおしるこはよくありますが、大体が胡麻ペーストがもったりとした濃いめのもの。しかしこちらのお店の胡麻はどちらかというとシロップ状に近くサラッとしているので、食べていて飽きが来ません。

豆腐と胡麻がうまく絡むので、すするように食べられる軽やかなデザート。寒い時期にはもちろん、真夏のショッピングモールでは冷房でキンキンに体が冷えるので、この温かいデザートは重宝します。

豆乳だけでも種類がたくさん!テイクアウトも可能

豆乳だけでも種類がたくさん!テイクアウトも可能

写真:木内 つばめ

地図を見る

やはり豆腐屋だけあって、豆乳だけでも種類がいろいろあります。

プレーンの無糖・加糖の豆乳はもちろん、杏仁・チョコレート・ココナッツなどちょっと珍しいフレイバーも勢ぞろい。ジュース感覚で喉を潤わしても良いですし、テイクアウトもできるのでお風呂上がりの一杯としてホテルまで持って帰るのもいいですね。

香港で中華料理や飲茶が続いて胃が重くなってきたなぁという時には、一食置き換え気分でたっぷりめの豆乳というのもあり。次の食事を楽しむためにもこういう小休止も必要な時があります。香港のコンビニで日本のメーカーの見慣れた豆乳も売ってますが、豆乳を飲むならぜひローカルなものを味わってみてはいかがでしょう?パックのものにはないフレッシュさもあります。

ショッピングセンターが集う街で下町感漂う穴場の休憩地

ショッピングセンターが集う街で下町感漂う穴場の休憩地

写真:木内 つばめ

地図を見る

人和荳品厰は銅鑼灣駅から徒歩で約4分の場所にあります。銅鑼灣は渋谷のような街で、ショッピングモール、デパート、ファストファッションの路面店がひしめき合う賑やかな場所。しかし人和荳品厰は「銅鑼灣にもこんなところがあったんだ」というような市場街の中にあり、豆腐メニューを食べるついでに都会の別の顔を見られるという余得もあります。

人ごみに疲れたらそのパワフルな空気からちょっとはみ出して、味も雰囲気も安らげるお店・人和荳品厰へ。豆腐屋さんでの休憩はなんともユニークで、もっと香港の方々に近い目線で食を見れるチャンスにもなります。

カフェでもファストフードでもないという気分の時の切り札に

旅行の後半になると恋しくなる馴染みの味。ちょうど良い量のほっこりメニューが食べられる人和荳品厰は、ひと息つく場が浮かばない時の切り札になるようなお店です。

豆腐メニューということで小さいお子様でも食べやすいところがポイント。家族旅行で香港に来て、子供のためにも体にいい食事をそろそろ挟みたいなんてときにはぜひ行ってみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/29−2016/05/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ