スペインの美食ホテル「エス ポルタル」でお城のようなお部屋にステイ!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

スペインの美食ホテル「エス ポルタル」でお城のようなお部屋にステイ!

スペインの美食ホテル「エス ポルタル」でお城のようなお部屋にステイ!

更新日:2017/03/20 19:16

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 ライター、ブローカー、ツアーコーディネイター

スペインには、「Hotel Gastronomic(美食ホテル)」というカテゴリーがあります。これは、ホテル協会から美味しい料理を提供すると認定されたホテル。

今回ご紹介するホテル「エス ポルタル」は、バルセロナのあるカタルーニャ州・パルスの街にあり、建物は16世紀の農場主の邸宅を改装したもの。ルネッサンス様式のゴシック建築ホテルは、美味しい料理と中世の佇まいを堪能するステイが可能です。

- PR -

石造りの建物に癒される滞在

石造りの建物に癒される滞在

写真:道明寺 彩希

地図を見る

バルセロナから車で約2時間の距離にあるパルスの街にあるホテル「エス ポルタル(Es Portal)」。この街は昔宿場町で、16世紀の農場主の邸宅だったこの建物は、当時から宿場として利用されていました。

写真左手奥にある3本の糸杉の木がその証!というのも、昔この糸杉の木は看板の役割を果たしていました。1本だと「休憩が取れる場所」。2本だと「休憩と食事ができる場所」。3本だと「休憩・食事・宿泊が可能な場所」だったのです。

石造りの建物に癒される滞在

写真:道明寺 彩希

地図を見る

パルスの街の主要道路に面しているこのホテル。車でのアクセスが便利なのに、敷地内は驚くほど静か!理由は、宿泊施設の建物の周りがガーデンになっており、正面ゲートから中に入れるのはホテル利用者のみだから。

客室は、8室プラススイートルーム1室。こじんまりとしているので、落ち着いた滞在が可能です。館内の壁はご覧のように石作り。16世紀の建物がそのまま使われています。

石造りの建物に癒される滞在

写真:道明寺 彩希

地図を見る

おススメのお部屋は「エル ミラドール デ ジョセップ プラ(El Mirador de Josep Pla)」。ジョセップ プラ(地元出身の有名な作家)の展望台と名付けられたこの部屋からは、中世の面影を色濃く残す「パルス(Pals)」の旧市街を眺めることができます。

美食家が集うレストラン

美食家が集うレストラン

提供元:Hotel Es Portal

http://www.esportalhotel.com/en/

パルスは海の幸・山の幸に恵まれた食材天国。ホテルのレストランでは、地産地消をモットーに、新鮮な旬の食材を使った「モダンカタルーニャ料理」を提供しています。

「モダンカタルーニャ料理」とは、型にはまらず独創的な感性を大切にしたスペイン・カタルーニャ地方特有の料理のこと。

シェフの「ジョアン カルレス サンチェス(Joan Carles Sanchez)」さんは、スペインでも有名な料理人。彼の腕に魅了された美食家たちが、ここに足しげく通って来ます。

美食家が集うレストラン

写真:道明寺 彩希

地図を見る

フランス料理の影響も強く受けている「モダンカタルーニャ料理」。その手の込んだ料理は、驚きの連続!

例えばこちらのデザート「3種のチョコレートプレート 」。雪のようにフワフワなホワイトチョコレートの上に、チョコレートケーキ・スポンジ状のブラックチョコレートケーキ・トリフのチョコレートアイスの盛り合わせで、キャビアオイルのビーズとブラックソルトがちりばめられています。

甘味・香り・塩味など1つ1つが美味しいのはもちろんのこと、口に含んだ時のマリアージュはシェフの計算し尽くした策略!この感動は体験する価値ありです。

美食家が集うレストラン

提供元:Hotel Es Portal

http://www.esportalhotel.com/en/

珍しい「羊のチーズ」を食べてみよう!

珍しい「羊のチーズ」を食べてみよう!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

朝食会場は、16世紀にキッチンだった場所を改装して利用。こじんまりした空間ですが、当時のパン焼き窯などが現在でも残っており、妙に落ち着く空間です。

朝食会場に準備されている食事は、レストランスタッフが毎朝焼き上げる自家製のパンやケーキが勢ぞろい。

珍しい「羊のチーズ」を食べてみよう!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

ハム・チーズ・ヨーグルト・果物・ジャム・・・何をとっても地産地消で、地元の美味しいものが集結しています。

珍しい「羊のチーズ」を食べてみよう!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

朝食で是非味わっていただきたいのは「羊のチーズ」。羊のミルクは牛やヤギに比べると出る量がとても少なく、一般的には子供に与えるだけにとどまり、チーズが流通することはまずありません。しかし、こちらのホテルでは特別なルートから毎朝「羊のチーズ」を調達。

4種類あるチーズのうち、奥の2つは「牛のチーズ」。手前左側は「ヤギのチーズ」。手前右側が「羊のチーズ」。どちらのチーズも癖がなく、食べやすいお味です。

空間がぜいたくに使われているホテル

空間がぜいたくに使われているホテル

写真:道明寺 彩希

地図を見る

こちらのホテルの特徴は、空間使いの贅沢さ。宿泊階のロビーには、その階の利用者専用のプライベートサロンが設けられています。3階にはコーヒーマシーンやたくさんの種類の紅茶も準備されており、宿泊者は好きな時に利用が可能。

お部屋の冷蔵庫の中の飲み物や、備え付けのお菓子なども無料になっています。

空間がぜいたくに使われているホテル

写真:道明寺 彩希

地図を見る

こちらは広いガーデンからレストランのテラス側を眺めたところ。天気の良い日には、こちらで食事やお茶を楽しむこともできます。

地元の特産品をお土産に

地元の特産品をお土産に

写真:道明寺 彩希

地図を見る

パルスはスペインで一番沢山の種類のお米を生産しているエリアで、その数なんと6種類!驚くことに、日本米の「あきたこまち」も生産しています。こちらのレストランでは、米ごとにその良さを際立たせる料理を提供。自慢のお米は、お土産としても販売されています。

地元の特産品をお土産に

写真:道明寺 彩希

地図を見る

地元の特産品をお土産に

写真:道明寺 彩希

地図を見る

お土産として購入できるのは食品だけではなく、アメニティーのイタリア製「プリジャ(Prija)」も販売。

SPAのくつろぎをお部屋で提供したい!と用意されたこちらのアメニティーは、ヨーロッパの香り(香水のような良い匂い)が特徴で、ボディークリームには肌がキラキラ光るラメが配合されています。

バスルームには大きなバスタブが備え付けられており、もちろんバス栓も付いているので、お湯を張ってゆっくりくつろげます。

選択理由は「食事」と「癒される石造りの建物」

美味しい食事が頂け、中世のお城なような空間に滞在できるホテル「エス ポルタル」。いかがだったでしょうか?

ホテルのある「パルス(Pals)」の街には、中世の面影を残す旧市街もあり、ヨーロッパで人気のリゾート地である海沿いでは、マリンスポーツも楽しむことができます。食べ物がおいしく観光にも便利なホテル「エス ポルタル」。隠れ家のような石造りのホテルで、ゆったりしたバカンスを是非ご堪能ください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/10−2017/02/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ