パン屋激戦区!那須高原の美味しいパン屋5選

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

パン屋激戦区!那須高原の美味しいパン屋5選

パン屋激戦区!那須高原の美味しいパン屋5選

更新日:2017/08/23 09:24

KA RINのプロフィール写真 KA RIN グルメライター、家族旅行ライター

栃木県の那須高原は、言わずと知れたパン屋の激戦区。遠方からも観光客が訪れパン屋巡りを楽しんでいます。今回は、そんな数あるパン屋の中から「家の近所にもほしい!」と思わずにはいられない、選りすぐりのお店を5つご紹介。どのお店も毎日通いたくなるほど美味しいパンですよ!

- PR -

予約必須!那須で一番パンが買えないパン屋さん「NAOZO(ナオゾー)」

予約必須!那須で一番パンが買えないパン屋さん「NAOZO(ナオゾー)」

写真:KA RIN

地図を見る

緑豊かな林に囲まれたナオゾー。外に薪が積まれ、山小屋のような雰囲気あるパン屋さん。

予約必須!那須で一番パンが買えないパン屋さん「NAOZO(ナオゾー)」

写真:KA RIN

地図を見る

入り口のすぐ目の前に置かれた大きな薪窯。赤い炎を上げながら、店主が一つ一つ丁寧にパンを焼き上げる姿はまさに職人です。山型食パンが一番人で、香ばしさとむちっとした食感を楽しめます。

ただし、焼き上げる個数に限りがあるため、食パンやハード系のパンはほとんど予約の分で終了。予約を受け付けていないベーグルなどは、焼き上がりのタイミングが合えば購入できますが、こちらも、次々と売れて行くので棚にはほとんど並びません。恐らく、那須で一番パンが買えないパン屋さんです。ナオゾーでパンを購入するなら予約してから行くのが必須です。

予約必須!那須で一番パンが買えないパン屋さん「NAOZO(ナオゾー)」

写真:KA RIN

地図を見る

パン以外にもシフォンケーキやチーズタルト、クッキーなどの焼き菓子も販売。こちらは予約なしでも比較的購入しやすい商品です。中でも、チーズをたっぷり使用した風味豊かなチーズタルトは、生地がサクサクで何個でも食べられるほどの美味しさ。特に焼きたては絶品です!

素材や製法にこだわり真面目に作るナオゾーの商品は、何を買っても間違いのない美味しさです。棚に商品が置いてあったら、何であれ迷わず買って試してみてください。商品は、食パン、ハード系、ベーグル、焼き菓子が中心です。

営業時間は9時から18時。定休日は木曜日。

選ぶのが楽しい!天然素材で作る「ベーグルクーボー」

選ぶのが楽しい!天然素材で作る「ベーグルクーボー」

写真:KA RIN

地図を見る

絵本に出てきそうな可愛らしい外観が目印の「ベーグルクーポー」。綺麗に手入れされたお庭もとっても素敵で、入る前からワクワクしちゃいます。

選ぶのが楽しい!天然素材で作る「ベーグルクーボー」

写真:KA RIN

地図を見る

大きな窓からやわらかな光が差し込む、アンティーク調の店内。少ないですがイートイン用の席もありますので、買ったベーグルをその場で食べることも可能です。

選ぶのが楽しい!天然素材で作る「ベーグルクーボー」

写真:KA RIN

地図を見る

アメリカを旅していた店主が、ベーグルを日本にも広めようとオープンしたお店。ただし、ベーグルは、アメリカの再現ではなく日本人好みに改良してあります。

原材料は、国産小麦に国産きび砂糖、天然塩がベースで、卵、油、牛乳は使用しないヘルシーベーグル。野菜系、フルーツ系、おやつ系、総菜系と約20種類あります。ベーグルは一個150円前後とお手頃価格なので、いろんな種類を買って食べ比べを楽しみましょう!

営業時間は9時30分から18時。定休日は月・火。

森の中の隠れ家!まるで童話の世界のような「クローチェ」

森の中の隠れ家!まるで童話の世界のような「クローチェ」

写真:KA RIN

地図を見る

那須街道から外れ、別荘地が点在する森の奥深くへ進んでいくとたどり着く小さなパン屋「クローチェ」。ナビで案内されながらも「本当にここにあるの?」と心配になるような隠れ家的パン屋さん。
那須高原らしい緑豊かな自然に囲まれた、童話の世界のような雰囲気が魅力的。

森の中の隠れ家!まるで童話の世界のような「クローチェ」

写真:KA RIN

地図を見る

森の中の隠れ家!まるで童話の世界のような「クローチェ」

写真:KA RIN

地図を見る

自宅の一階部分を改築した店内には、毎日でも食べられる物をと、安心安全にこだわった天然酵母のパンと焼き菓子が並びます。午後には売り切れるパンも多いので、商品が揃っている午前中になるべく行きましょう。

天気のいい日は、テラス席で森林浴をしながら食べるのがオススメ!とっても静かで癒されますよ!

営業時間は10時から17時。定休日は月曜・日曜・祝日・第4土曜・1月・8月。臨時休業などもあるので、MEMO覧のHPを確認しましょう。

まるでテーマパーク!観光バスも立ち寄る「ペニーレイン」

まるでテーマパーク!観光バスも立ち寄る「ペニーレイン」

写真:KA RIN

地図を見る

重厚でシックな外観の「ペニーレイン」。行楽シーズンには観光バスまで訪れる、まさに那須を代表するパン屋さん。

まるでテーマパーク!観光バスも立ち寄る「ペニーレイン」

写真:KA RIN

地図を見る

オーナーは大のビートルズ好き。店名のペニーレインは、もちろんビートルズの曲名からとったもの。

ビートルズのBGMが流れ、ビートルズのコレクションが置かれた店内。お店の脇にはアビーロードを歩くアルバムのジャケット写真が忠実に描かれています。

ビートルズのことをよく知らなくても楽しめる、まるでテーマパークのようなパン屋さんです。

まるでテーマパーク!観光バスも立ち寄る「ペニーレイン」

写真:KA RIN

地図を見る

パンを焼くいい香りに包まれた広い店内。棚には、豊富な種類と数量のパンが並んでいます。パンは随時焼き上げているので、午後でも比較的パンがそろっているのがうれしいところ。

オススメはビートルズのメンバーの名前を冠にした「リンゴスター(330円)」。甘さ控えめのカスタードとリンゴを挟んだサクサクのデニッシュパンです。

テイクアウト以外にも、レストランを併設しているので、店内やテラスで、モーニングからランチ、ディナーまで食事を楽しむことができます。森に囲まれた雰囲気のいいテラス席で食べる食事は格別な美味しさですよ!

営業時間はパンが8時から18時。カフェ・レストランが8時から21時(L.O.20:00)。定休日は無し

フルーツバケットが美味しい!「パン香房ベルフルール」

フルーツバケットが美味しい!「パン香房ベルフルール」

写真:KA RIN

地図を見る

那須街道沿いにある「パン香房ベルフルール」。イタリアンレストランジョイア・ミーアと同じ敷地内にある、ヨーロピアンな外観のパン屋さんです。

フルーツバケットが美味しい!「パン香房ベルフルール」

写真:KA RIN

地図を見る

広い売場の棚には、ハード系から総菜パン、菓子パンまで様々な種類が並びます。今回ご紹介の中では、ペニーレインに次ぐ規模です。

パン以外にも、ワイン、チーズ、オリーブオイルとイタリアンなこだわりの商品も販売しています。

フルーツバケットが美味しい!「パン香房ベルフルール」

写真:KA RIN

地図を見る

パンは全て体に優しい無添加。原材料は那須産の小麦粉や地鶏の卵など、地産池消にも力を入れています。

数あるパンの中でも、最もオススメなのがフルーツバゲット。クランベリーやイチジクなど味の種類がいくつかありますが、中でもオレンジの皮を生地にたっぷりと練り込み、オレンジ風味のクリームチーズを挟んだ「パーネアランチャ(388円)」が一番人気。爽やかなオレンジの香りが口の中いっぱいに広がりますよ!

営業時間は味から9時から19時。定休日は木曜。

那須でパン屋巡りを楽しもう!

那須には、出来れば毎朝の食卓に並べたい美味しいパン屋さんがたくさんあります。もちろん、那須ならではの自然に溶け込んだロケーションも魅力の一つ。ぜひ、パン屋巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ