ゴールドコーストでコアラを抱っこ! カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ゴールドコーストでコアラを抱っこ! カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー

ゴールドコーストでコアラを抱っこ! カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー

更新日:2017/04/18 22:00

比嘉 麻友のプロフィール写真 比嘉 麻友 トラベルエディター、子連れ旅行ライター

オーストラリアでしかできない体験といえば、コアラを抱っこすること! カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーはゴールドコースト観光と合わせてアクセスしやすく、コアラのほかにも、カンガルーやロリキートなどのオーストラリアならではの動物たちとも出会えます。オーストラリアでしかできないコアラとの触れ合いをぜひ体験しに行きましょう。

「コアラを抱っこして記念撮影」はオーストラリアどこでもできるわけではない……!?

写真:比嘉 麻友

地図を見る

オーストラリアだけに生息するコアラ。しかし、オーストラリアならどこでもコアラを抱っこできるかというと、実はそうではありません。コアラはとても繊細で、人に抱っこされることでストレスを受けるため、州によってはコアラを抱っこすることが禁止されているところもあります。

コアラの抱っこができる州は現在のところ、以下の州のみ。
・クイーンズランド州(ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベンなど)
・西オーストラリア州(パースなど)
・南オーストラリア州(アデレードなど)

ゴールドコーストに旅行するときに合わせて行くのがおすすめなのが、「Currumbin Wildlife Sanctuary カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー」です。ここはオーストラリアの固有種を1400種類集めた動物園。園内では、野生動物の保護を行い、自然に近い環境で動物を飼育しています。

ゴールドコーストから約10キロ南に位置しており、ゴールドコーストからのオプショナルツアーも出ています。送迎のないオプショナルツアー利用の場合でも、トラムとバスを乗り継いで簡単にアクセスできるので、個人で行くことができます。

起きているコアラは、一般的にはとてもレア!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

コアラは1日のほとんどを寝て過ごします。睡眠時間は約18〜20時間と言われています。ですので、日本の動物園にコアラを見に行ったとしても、起きているコアラを見られることはほぼありません。

ところが、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーでは、60頭のなかから起きているコアラが集められ、順番に写真撮影を行うので、必ず起きているコアラを見ることができるのです!

もちろん、寝ているコアラもたくさんいます(笑)。コアラ記念撮影所の隣には、控えのコアラたちが木の上で気持ちよさそうに眠っています。

コアラはユーカリを食べる草食動物なので、どちらかというといい匂いがします。10歳くらいの子供なら、子供一人でコアラを抱っこすることもできますが、小学校低学年くらいの子は木の上にいるコアラとの撮影になります。

コアラとの記念撮影は入場料とは別料金ですが、せっかくオーストラリアまで来たのだから、ぜひ抱っこして写真を撮ってみたいものですね。ぎゅっとしがみついてくるコアラ、とてもかわいいです!

カンガルーとの触れ合いも楽しい!

写真:比嘉 麻友

地図を見る

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーはコアラ以外にも楽しめるところがたくさんあります。鳥のショーや蛇のショー、羊の毛刈り、アボリジニのショーなどさまざまなショーを楽しめるほか、園内3ヶ所あるカンガルーゾーンでの餌やりもおすすめです。カンガルーの毛はふわふわと柔らかく、優しい顔立ちがとてもキュート!

赤ちゃんカンガルーがお母さんのお腹の袋からちょこんと顔を出している姿に和んだり、袋から出てお母さんの近くで遊んでいる姿、セクシーなポーズで寝転んでいる姿など、いろいろなカンガルーの姿を見たりすることができます。カンタス航空のロゴのような、美しいジャンプもあちこちで繰り広げられます。

写真:比嘉 麻友

地図を見る

カンガルーは前進しかできないということから、オーストラリアの国章にはカンガルーが採用されています。カンガルーの勢いよく前に進む姿に、オーストラリアの国の発展が重なって見えてきそうです。

写真:比嘉 麻友

地図を見る

虹色の羽を持つ鳥、ロリキートの餌付けは必見

写真:比嘉 麻友

地図を見る

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーでもう一つ見逃せないのが、朝晩1日2回行われる、ロリキートの餌付けショーです。ロリキートとは、美しい虹色の羽を持つ、オーストラリアの代表的な鳥。普段は園内を自由に飛び回っているのですが、ショーの時間になると餌を求めてどこからともなく集まってきます。

ショーの開始時間の少し前からスタッフが募金を集め始めるので、募金してロリキートの餌(お皿に蜜などの入った白い液体)を受け取りましょう。お皿を高い位置に掲げて持っていると、やがてロリキートが餌を飲みに集まってきます! ロリキートは高い場所に集まるので、できるだけ高くお皿を持ち上げましょう。

実はこのショーは園外の無料ゾーンで行われるので、入園客以外も無料で楽しむことができます。ロリキートのショーだけのために翌朝もう一度来てもいいと思えるほどの迫力の餌付けです。

ゴールドコーストに行くなら必ず寄りたい動物園

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーでは定番のコアラ抱っこやカンガルーの餌やりに加え、無料のショーやロリキートの餌やりなど、たくさんの見どころがあります。

そのほか、子供用の遊具やアスレチック、セグウェイで園内を巡るセグウェイサファリツアーなども。また、食事ができる場所も数ヶ所あり、1日中いても飽きずに楽しく過ごせます。園内には無料のミニ鉄道が定期的に走っているので移動も楽々。

ゴールドコーストへ旅行するなら、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーへもぜひ足を延ばしてみてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/04 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ