お産が軽くなるという言い伝えが!東京「中野沼袋氷川神社」で安産祈願を!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

お産が軽くなるという言い伝えが!東京「中野沼袋氷川神社」で安産祈願を!

お産が軽くなるという言い伝えが!東京「中野沼袋氷川神社」で安産祈願を!

更新日:2017/04/28 16:57

池田 みるのプロフィール写真 池田 みる 格安国内旅行ブロガー

西武新宿線沼袋駅からすぐのところにある「中野沼袋氷川神社」。この神社には子供を抱いてあやしている、珍しい子育て狛犬がいます。この狛犬を撫でようと多くの妊婦さんが安産祈願に訪れているんですよ。あまり知られていない神社ではありますが、妊婦さんは特に訪れないともったいない!そのほかにも、幸せになれると信じられている見どころがたくさんありますので、「中野沼袋氷川神社」の魅力をご紹介していきます。

中野沼袋氷川神社とは?

写真:池田 みる

地図を見る

中野沼袋氷川神社は、大宮氷川大社から御分霊をいただき祀ったのが始まりと伝えられています。その御祭神はやまたのおろちを退治した神話でも有名な須佐之男命(すさのおのみこと)。そのため、厄除けのご利益がある神社としても知られているのです。

妊婦さんは必見!

写真:池田 みる

地図を見る

厄除けのご利益がある神社として紹介しましたが、そのほかにも安産祈願で訪れるのがおすすめの神社なんです。それは、珍しい子育て狛犬がいるから!子供をあやしている狛犬を3度撫でるとお産が軽くなるという言い伝えがあるんですよ。

もちろん戌の日に安産祈願に訪れるのもおすすめですが、この子育て狛犬に会いに訪れるだけでもご利益をいただけそうですね。戌の日でなくても安産祈願をしていただける日もあるので、行く前に問い合わせをしてみてくださいね。

そのほかにもこんなに見どころが!?

写真:池田 みる

地図を見る

子育て狛犬のほかにも「中野沼袋氷川神社」にはたくさんの見どころがあります。それほど大きい神社ではないのに、たくさんのパワーが集まっている場所なんですよ。

その中のひとつが道灌杉跡です。室町時代後期の武将の太田道灌が豊島一族との合戦の際に、この場所に本陣をかまえ、戦勝を祈願し1本の杉を植えたのです。昭和17年に残念ながら枯れてしまいましたが、その杉の跡が現在も残されていますので、見逃さないでくださいね。

写真:池田 みる

地図を見る

さらに注目したいのが、幸せを呼ぶ三本願い松です。この松の木に幸福を願うと叶うと信じられています。この松の木は社殿に向かって右側に2本、左側に1本ありますので、チェックしてみましょう!

写真:池田 みる

地図を見る

最後に紹介したいのが、中野七福神です。中野区内で七福神に礼拝できるのはこの中野沼袋氷川神社だけ!そのため、遠方からも多くの方が訪れているんです。
せっかく足を運んだら、幸福をもたらせてくれる七福神にも会いに行ってくださいね。

中野沼袋氷川神社へのアクセス方法!

写真:池田 みる

地図を見る

これだけ見どころがたくさんある「中野沼袋氷川神社」。ここへ行くには西武新宿線の沼袋からのアクセスが便利!歩いて2分でつきますよ。電車に乗っていても見える場所にあるので、迷わずにたどり着けるはず!
中野駅から歩くと15分程度。また、中野駅からバスを利用することでもアクセスすることが可能です。駐車場も完備しているので、車で訪れても安心ですよ。

そんな「中野沼袋氷川神社」ですが、様々なイベントも開催しています。「NUNO JAZZ FESTA」など神社なのにJAZZ?とびっくりするようなイベントも!多くの出店もあるので、音楽に食に楽しめますよ!

パワーがたくさんの神社はいかがでしたか?

「中野沼袋氷川神社」の魅力はおわかりいただけましたでしょうか?小さな神社にも関わらずこれだけの見どころがあるんです。しかも、たくさんのパワーがいただける場所、足を運ばない手はないですよね。

妊婦さんはもちろん、厄払いに行くもよし、七福神に会いに行くもよし、三本の願い松からパワーをいただくのもよし!
ぜひ「中野沼袋氷川神社」へご利益をいただきに訪れてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ