ランプが灯る「小樽駅」裕次郎ホームと本場の立ち食い寿司も人気!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ランプが灯る「小樽駅」裕次郎ホームと本場の立ち食い寿司も人気!

ランプが灯る「小樽駅」裕次郎ホームと本場の立ち食い寿司も人気!

更新日:2017/02/20 17:25

ミセス 和子のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

小樽と言えば、北のウォール街や石蔵をリノベーションした街並み、そして小樽運河が思い浮かぶでしょう。古き良き時代へのタイムスリップ気分を楽しみたい方は、是非夕暮れ時に小樽駅のホームに到着するように、「JR函館本線」に乗車してみましょう。
ランプが灯った駅のホームやコンコース、そして4番ホームの故石原裕次郎氏の等身大の写真に驚くはず。小樽駅の歴史を感じ、駅構内の立ち食い寿司にも立ち寄ってみましょう。

ランプが灯る小樽駅ホーム

写真:ミセス 和子

地図を見る

JR函館本線小樽駅は、JR札幌駅から「いしかりライナー」で約39分、快速エアポートでは約32分、JR新千歳空港からでは約1時間15分の場所にあります。

夕暮れ時に、小樽駅のホームに列車が到着すると、まず驚く事は駅のホームのランプの灯りです。暗がりにほんわりと優しい明かりが灯る、ランプ型の明かりです。まるで大正時代にタイムスリップしたような、ノスタルジーな気分が味わえますよ。

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホーム全体を灯すランプの灯り。まるで映画を見ているような気分に浸れます。タイムスリップした気分をもっと楽しみたい方は、すぐに改札口に入らずに、しばし駅のホームを散策してみましょう。

写真:ミセス 和子

地図を見る

駅構内のコンコースには108個のランプが据えられています。この明かりの全てがランプの形をしています。そして反対側の駅のエントランスの上にも、同じように108個のランプの形の明かりが灯ります。ノスタルジックでロマンチックな気分が味わえますよ。

このランプは、小樽駅が建設された当時の駅長が「小樽の特色を出したい」と地元企業・北一硝子に要望し、北一硝子がランプを寄贈した事から始まりました。

4番ホームは裕次郎ホーム

写真:ミセス 和子

地図を見る

小樽駅の4番ホームの愛称は「裕次郎ホーム」といって、写真のように立て札まであります。故石原裕次郎氏が愛した街・小樽の駅の裕次郎ホームは、4番ホームの柱番号24番が目印です。立て札には、裕次郎氏が好きだったヨットの絵が描かれていますよ。

写真:ミセス 和子

地図を見る

4番ホーム24番の柱付近には、故石原裕次郎氏の等身大の写真が展示されています。この写真の横には「1978、5・15 石原裕次郎この場に立つ」と書かれています。これはかつてNHKの番組ロケーション撮影で訪れた際、このホームに立った事が由来です。

今は亡き昭和のスター歌手、石原裕次郎氏がホームの端から小樽の街を、そして小樽に到着、出発する人々を見守るように立っています。

写真:ミセス 和子

地図を見る

4番ホームは、ちょうど小樽駅の改札口の上にあります。この場所から駅のエントランスと、改札口の上のランプを眺める事ができます。改札口に向かうエスカレーターを降りる前に、石原裕次郎氏の等身大の写真が正面から見る事ができますよ。

登録有形文化財の「小樽駅」

写真:ミセス 和子

地図を見る

海に向かって建っている小樽駅。駅前はバスや車が絶え間なく行き交います。現在の駅舎は、昭和9年に建設された道内最古の鉄骨鉄筋コンクリート造の駅舎。そのレトロな雰囲気が小樽の景観を印象づけていると共に、近代的駅舎であることが評価され、平成18年には文化財保護法に基づく国の登録有形文化財に登録されています。

写真:ミセス 和子

地図を見る

駅舎のエントランス中央にある「むかい鐘」は、明治から1965年頃まで、列車到着の予報として打ち鳴らされていました。その昔、上り列車には二打、下り列車には三打と決め、鐘を鳴らした後十数分で列車が到着する合図に使われていた鐘です。

古き良き時代、鐘の合図でホームに急ぐ行商人で溢れる、活気のある駅でした。人と人との心を結びつける事を願って、この場に呼び戻されたむかい鐘です。

立ち食い「伊勢鮨」で本場のお寿司をいただこう!

写真:ミセス 和子

地図を見る

駅構内には5つの店舗のお店があり、その一つが「伊勢鮨」です。小樽伊勢鮨は、2012年にミシュラン一つ星を取得している小樽では有名な寿司店。小樽・後志の新鮮な魚介類を職人が握る本格的なお寿司が、駅構内でいただけますよ。

写真:ミセス 和子

地図を見る

帆立、北寄貝、つぶ貝の3貫セットメニューは、720円です。甘だれが掛かっており、お醤油は不要、一口でほおばりましょう。噛むほどに味わい深い、帆立や北寄、つぶ貝の新鮮な美味しさが、口全体にあふれます。
「綺麗に、早く、美味しく握る」がコンセプトの伊勢鮨です。

写真:ミセス 和子

地図を見る

ズワイガニ320円、ボタンエビ400円等単品の注文も可能です。ズワイガニは風味が良く、ボタンエビはプリップリです。新鮮な食材とシャリが美味しく、伊勢鮨は何を食べても美味しい本場の握り寿司です。
せっかくの小樽観光、本場のお寿司を食べる事が出来なかった方は、是非ここでいただいてみましょう。

小樽駅から徒歩で観光めぐりも可能!

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真は小樽駅の正面の景色。この道をまっすぐに海に向かって約800メートルほど歩くと、小樽の観光名所「小樽運河」があります。北のウォール街やメルヘン通り交差点、運河プラザ等も徒歩圏内にあるので、小樽駅から観光名所を散策する事ができます。

おわりに

まるで映画を見ているような気分、大正時代にタイムスリップした気分が味わえる小樽駅はいかがでしたか?旅の途中の小樽駅では、ランプの灯りを楽しんだり、ホームの散策ができるように、十分な時間をとりましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/18 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ