ビールが女子力UPの秘訣!?チェコ・ピルゼン「プルクミストゥル」

| チェコ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ビールが女子力UPの秘訣!?チェコ・ピルゼン「プルクミストゥル」

ビールが女子力UPの秘訣!?チェコ・ピルゼン「プルクミストゥル」

更新日:2017/02/17 16:42

浅井 みらののプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

透き通った黄金色が美しいピルスナービール。ホップ特有の苦みが特徴で、世界の半分以上で販売してる人気の種類です。その発祥地がプラハから西へ100q、ピルスナーの由来にもなった街ピルゼンです。今でもビール醸造所が多くあり、そのうちのひとつ「プルクミストゥル」はホテルやスパ施設もあり、“ビールツーリズム”が体験できる場所。ビールの美容成分に注目した、この土地ならではのトリートメントが人気を呼んでいます。

のんびりした郊外にある地元のビール醸造所

写真:浅井 みらの

地図を見る

のどかな農村エリアにある「プルクミストゥル(Purkmistr)」。ビールを彷彿させるような黄色い壁に囲まれた敷地内には、ホテルにレストラン、スパ施設だけでなく、施設の名前と同じ自家製ビール(プルクミストゥル)の醸造所があります。

ここに訪れたらビールに関する多くのアクティビティを体験できるので、“ビールツーリズム”ができる場所としても知られています。ビール好きのチェコ人だけでなく、週末になるとお隣のドイツ人も大勢訪れるほど人気の場所なんですよ。

写真:浅井 みらの

地図を見る

客室は全32室。古い農家を改造したホテルで、暖色系のインテリアで飾られた部屋は、ほっと一息できる雰囲気。レンガを積み重ねてできた壁が、ホテル周辺の素朴な田舎風景とマッチしてます。飛行機など長時間移動で固くなった身体ものびのびできそうです。浴室はバスタブとシャワーの2種類なので、希望がある際は予約時にお伝えするのがおすすめです。

ビールで美容効果を期待

写真:浅井 みらの

地図を見る

樫の木で作られた特別なバスタブの中に注がれているのは、たっぷりのビール。こちらの施設では、ピルゼン初のビールのお風呂に浸かることができます。アルコールは取り除かれているため、ホップや麦芽の苦い香りは優しめ。まるでハーブバスのように浸かることができます。

ビールのお風呂…なかなか珍しいですよね。しかし、ビールには肌がすべすべになるビタミンBが多く含まれているので、美容効果があるといわれています。歴史を辿れば古代エジプト時代まで遡るほど。こちらの施設ではオリジナルでビール成分が入ったシャワージェルやハンドクリームなども販売しており、お土産におすすめです。

写真:浅井 みらの

地図を見る

スパトリートメントの一環で受けるビールバスは女性だけでなく男性にも大人気。35-37℃に温められ、約20分間浸かります。じわりじわりとくる温かさが心地良く、リラックス効果も抜群です。

そして、この施設ならではのサービスが、すぐ横にある自家製ビールサーバー。キンキンに冷えたビールが熱い体内に滲みわたる快感…ビール好きなら一度は試して頂きたい自分へのごほうびです。

写真:浅井 みらの

地図を見る

他にも赤外線サウナやリラックスルームなどの施設も完備されてます。マッサージも種類が豊富。有名なビールを使ったものや保湿力があるハチミツやチョコレートを使ったもの、それにアロマオイルを使う定番のものもあります。

地元の人も観光客も訪れる、人気レストラン

写真:浅井 みらの

地図を見る

ホテル併設のレストランでは、伝統的なチェコ料理はじめビールに合った料理が食べられます。存在感を放っているのがレストラン奥で輝くビールタンク。タンク前に置かれているビールグラスは、よく見るとコンテストで獲得したトロフィーの数々。150年前から伝わる醸造の仕方を今も実践している、プルクミストゥルの誇りが伝わってきます。

写真:浅井 みらの

地図を見る

看板メニューのプルクミストゥルだけでも、20種類以上の異なるフレーバーを楽しむことができます。まずは定番の“プルクミストゥル ラガー”がおすすめ。ほかにも4種類の麦芽がブレンドされた黒ビールは、どっしりとした重みが特徴的。黒ビールが重すぎる人は、キャラメル風味が加わったセミダークビールはいかがでしょうか。

ビールが苦手な人は、オレンジやサクランボなどそれぞれの果汁が入ったフルーツビールなら苦みも少なく、まるでカクテルのように飲めますよ。柔らかな甘みが感じられるハチミツ入りもおすすめ。また知識が豊富なスタッフの人に相談するのも、旅の思い出になりますね。

写真:浅井 みらの

地図を見る

ビールについてもっと知ってもらいたいという思いから、約30分間の見学ツアーも平日11-15時の間で行われています。事前予約もしくは空き状況次第では当日受付も。地下の醸造所で発酵中のビールを見たり、味見をしてみたり。見るだけでなく、香りや味でビールを知る内容なので、英語での説明が難しくても楽しめますよ。ビールができる過程を知ることで、飲む際に更にビールの旨みが増しそうですね。

一流スタッフのテクニックから“注ぐ”を学ぶ

写真:浅井 みらの

地図を見る

こちらのレストランでは、ビールの美味しい注ぎ方を学べる“タッピングスクール(Tapping School)”も受けることができます。ビールが美味しく感じられる泡とビールの比率を教えてもらったり、違う2種類のビールを混ぜて注いでみたり。何回注いでも、泡の量が同じになる一流スタッフの技術力には驚きです。

行き方はタクシーか路線バスの2通り

写真:浅井 みらの

地図を見る

ピルゼンの旧市街から少し離れた場所にありますので、行き方はタクシーか路線バスの2通り。ピルゼン鉄道駅もしくは旧市街を通る路線バス13番に乗り、バス停“ゲネラーラ リシュキー(Generala Lisky)”で下車します。バス停から徒歩5分の近さにプルクミストゥルがありますが、周りには案内板がないので事前に地図を印刷しておくと心強いですよ。

日本語のホームページで情報収集を

ホテルなどの予約方法はメールもしくは電話から。ホームページは日本語サイトもありますので、ぜひご参考ください。ホテルやスパ施設、レストランなどの情報も詳しく掲載されてます。

味を楽しむだけでなく、美肌効果も期待できるビール。“美味しいビールを飲みたければピルゼンへ向かえ”と言われていますが、“綺麗になりたければピルゼンへ向かえ”と聞く日も遠くはなかったりして。飲んで、浸かって、リラックスして。ピルスナービールが生まれた由緒ある場所で、特別なビール体験をお楽しみください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/14 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ