"リアルかかし"で話題沸騰!伊豆松崎・桜と「田んぼをつかった花畑」がすごい

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

"リアルかかし"で話題沸騰!伊豆松崎・桜と「田んぼをつかった花畑」がすごい

"リアルかかし"で話題沸騰!伊豆松崎・桜と「田んぼをつかった花畑」がすごい

更新日:2017/04/21 17:59

波奈 美月のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 波奈 美月 旅行ブロガー

西伊豆松崎町では、毎年3月上旬〜5月5日の間、東京ドームより広大な「田んぼをつかった花畑」を楽しめます。6種類の花が次々と咲き乱れる様子は圧巻そのもの!3月下旬〜4月上旬には、すぐ前にある「那賀川桜並木」が満開になり、花畑とのコラボを満喫できるという贅沢も。
そして、平成26年より花畑の中にユニークな「リアルかかし」が登場!本物ソックリで、観光客や通りかかるドライバーを驚かせ、人気を呼んでいます。

花摘みに足湯!「田んぼをつかった花畑」を楽しもう

写真:波奈 美月

地図を見る

"花とロマンの里"静岡県 松崎町を代表する見どころは、春になると現れる巨大な「花畑」。稲刈りの終わった田んぼにまかれた花の種が、3月上旬頃から次々と咲き出し、約62,000平方メートルの花畑に変わる様子は圧巻!

3月下旬になると「那賀川沿いの桜並木」とコラボが楽しめます。でも、「花畑」自身の一番の見頃は、色々な花が咲き誇る4月中旬でしょう。

6種類の開花時期は以下のようになります。訪問の参考にしてくださいね。
・アフリカキンセンカ…3月上旬〜4月上旬
・るりからくさ(ネモフィラ)…3月中旬〜4月中旬
・姫金魚草…3月中旬〜4月中旬
・つましろひなぎく…4月上旬〜花畑終了まで
・ひなげし(ポピー)・矢車草…4月中旬〜花畑終了まで

写真:波奈 美月

地図を見る

さらに嬉しいのは、花畑開催期間中(例年3月中旬より)、源泉櫓の近くに無料の「足湯」が開設されること。花畑を眺めながら松崎温泉を楽しめます。ぜひタオル持参で出掛けましょう。(※販売している時もあります)

泉質はカルシウム・ナトリウム硫酸塩温泉で、効果は神経痛・疲労回復・皮膚病など。源泉かけ流しで、湯船は温度ごとに4つに仕切られ、お好みの温度のところに入れます。 美しい花々や桜並木を眺めながらの「足湯」、間違いなく癒し効果がアップしそうですね。

写真:波奈 美月

地図を見る

花畑終盤の5月1日〜5日に限り、無料で「花摘み」が楽しめます。5月5日を過ぎると、花畑は刈り払われて田んぼに戻りますので、欲しいだけ摘んでも大丈夫!
写真は、「花摘み」の時に摘んだ花。この頃になると花畑にポピーや矢車草が咲き、桜の時期とは違う色合いが楽しめます。

訪問のポイントの時期は3つ。桜並木が楽しめる3月下旬〜4月上旬・花畑最盛期の4月中旬・花摘みができる5月1日〜5日。いつ訪れるか迷うのも旅の楽しみかも?

花畑との贅沢コラボ!桜の名所「那賀川沿いの桜並木」

写真:波奈 美月

地図を見る

「那賀川沿いの桜並木」は、伊豆を代表する桜の名所。6キロにわたり1200本ものソメイヨシノが咲き誇ります。
花畑とは県道15号線を挟んで面しており、見頃の3月下旬〜4月上旬になると、花畑と桜のコラボが楽しめるという贅沢も!開花期間中、宮の前橋〜大沢温泉までの約900メートルの桜並木はライトアップもされますよ(18時30分〜21時)。

写真:波奈 美月

地図を見る

平成27年より、桜の開花時期に合わせて「那賀川花見舟体験」も開催!
花畑の前に受付がありますが、インターネットや電話で事前予約もできますよ。開催日・予約状況などの詳細は、下記のMEMO「那賀川花見舟体験 予約カレンダー」よりご確認ください。

舟から見上げる桜は、道路からの景色とは一変!水面に美しく映る桜や、菜の花も楽しめます。いつもと違うお花見をしたいと思った時、いかがでしょうか?

えっ本物?実は「リアルかかし」です

写真:波奈 美月

地図を見る

今、話題になっているのが「リアルかかし」。平成26年から、花畑の開花時期に合わせて設置されるようになり、人気急上昇!
ポーズが生き生きしているので、少し離れて見ると本物と区別がつかないほど。思わず「こんにちは〜」と声を掛けたくなってしまいます。

製作しているのは、「松崎町まちづくりやろうじゃ協議会」のメンバーの皆さん。木材の背骨にペットボトルや紙粘土で肉付けをし、古着を着せているそうです。
毎年、テーマを変えて製作しているので、次の年は違う「かかし」に出会うことができますよ。

写真:波奈 美月

地図を見る

製作を指導したのは、以前から田んぼに自作の「リアルかかし」を設置していた「桜田より道売店」のご主人、武田さん。スズメ対策のため、リアルなほうが効果があると思って作ったところ、人間のほうが驚いてしまい、みるみる評判になったそうです

写真は平成28年の作品。皆さん、誰が人間か区別がつきますか?実は全員「かかし」です。ユニークな「かかし」と花畑の中で記念撮影、楽しい旅の思い出になりますね。

写真:波奈 美月

地図を見る

「かかし」は、桜の開花時期には設置されるので、確実に見たい場合、桜の見頃に訪れるのがお薦め!痛み具合などの関係で、花畑の終了前に撤去される場合もあるので、ご注意を。

詳細な設置期間は、下記のMEMO「松崎町企画観光課 田んぼを使った花畑」よりホームページ記載の電話番号へお問い合わせください。

写真の手前6人と黒い牛も「かかし」です。この出来栄え、満開の花畑より先に目がいってしまうほどですよ。

松崎の名物「桜葉餅」は見逃せない!

写真:波奈 美月

地図を見る

お花見気分を盛り上げてくれるお菓子といえば「桜葉餅」。
実は、松崎は桜葉の生産量が日本一!全国シェアの7割を誇ります。桜葉漬に使用するのはオオシマザクラ。その栽培に適した気候であるうえ、松崎付近でなければこれほどの香りと色は出ないといわれています。

当然のように、松崎周辺ではさまざまな「桜葉餅」が販売されており、お菓子処「梅月園(桜田支店)」の「さくら葉餅」も有名!県道15号線沿いにあり、花畑駐車場から徒歩6分ほど(約500メートル)の距離なので気軽に行くことができます。

写真:波奈 美月

地図を見る

お菓子処「梅月園」の「さくら葉餅」の特徴は、桜葉を2枚も使ってあること。餅というより桜葉が主役といえるほどのインパクト。袋を開けた途端、良い香りが広がります。桜葉の塩漬けは、筋が気にならないほど柔らかく、塩気が上新粉で作られた餅に包まれたこし餡の甘さと程よくマッチ!

箱売り(6個・8個・10個)のほか、バラ売りもしてくれるので、自分のおやつとしてすぐに食べることができます。「松かさ最中」や松崎出身の名工(左官)の作品をイメージした「長八の龍」もお薦め!洋菓子もありますよ。

"日本で最も美しい村"松崎の「田んぼをつかった花畑」で癒しの時間を!

花畑の場所は、那賀川(なかがわ)沿いの県道15号線(那賀バイパス)に面しているので、すぐにわかります。臨時駐車場が「サークルK松崎町那賀店」の横にありますので、カーナビはそちらに設定しましょう。

さらに県道15号線を那賀川上流方面へ進むと「道の駅 花の三聖苑」があります。その裏手にある「大沢山神社」の境内をすぎると、川沿いに「大沢桜並木」(ソメイヨシノ)が広がり、こちらも見ごたえ十分!
県道沿いに比べて混雑せず、のんびりできるので、足を延ばしてみてはいかがでしょうか?ちなみに「大沢山神社」は、ドラマ『世界の中心で愛をさけぶ』のロケ地になった所です。

松崎町は、"日本で最も美しい村"に登録された風光明媚な所。アクセスが少し大変ですが、一見の価値があります。周囲には大沢温泉・松崎温泉・桜田温泉もあり、併せて行ける見どころもたくさん!

花畑と桜並木の開花状況は、下記のMEMO「松崎町観光協会」ホームページの"カテゴリー"より確認できます。「リアルかかし」も加わり、より魅力アップした「田んぼをつかった花畑」。ぜひ一度、お好みの時期に訪れてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/05 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ