ウソでしょ?巨大すぎる客室露天!福島岳温泉「お宿花かんざし」

| 福島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ウソでしょ?巨大すぎる客室露天!福島岳温泉「お宿花かんざし」

ウソでしょ?巨大すぎる客室露天!福島岳温泉「お宿花かんざし」

更新日:2017/05/27 18:53

加藤 雅のプロフィール写真 加藤 雅 「上質なお宿」トラベラー、グルメトラベラー

福島の岳温泉にある「お宿花かんざし」は大正浪漫あふれ、温泉情緒あるお宿として有名です。そのお宿がリニューアルオープンして以来、注目を集めています。しかもお客が大喜びする巨大客室露天&巨大枡酒!?を実現。それでは“楽しい嬉しい”を探っていくことにしましょう。

- PR -

大正浪漫の「お宿花かんざし」とは

大正浪漫の「お宿花かんざし」とは

写真:加藤 雅

地図を見る

お宿は昭和初期に建てられた木造建築で、階段を一段のぼる度に聞こえる木のきしむ音、少し低めに構えた鴨居、連子窓がならぶ長細い畳の廊下が特徴です。客室にベッドを設けたり、露天風呂を付けたりして、リノベーション後の快適度は格段に増したものの、懐かしくて心地良い木造造りはそのまま継承。大正浪漫を感じる素敵お宿なのです。

木のぬくもりに包まれた館内は、懐かしさと共に風情を感じます。1階にある土産処「花えらび」は花を選ぶ時のように心が癒やされ、あの頃あった品々を手に取る喜びが感じられます。

大正浪漫の「お宿花かんざし」とは

写真:加藤 雅

地図を見る

同じ1階の喫茶スペース「茶寮花いかだ」もまた小粋な素敵空間。オーガニックコーヒーや抹茶、あんみつなどが選べ、ガラス越しの庭園を眺めながらの一杯は、時の流れをゆるりと感じるひととき。

こんな贅沢な客室露天風呂はありえない!

こんな贅沢な客室露天風呂はありえない!

写真:加藤 雅

地図を見る

僅か8室の中で、露天風呂付き客室は3つ。その中でも特にお勧めなのが「片栗」というお部屋。欄干の細かい彫刻、障子の細工など、昔ながらの日本建築の意匠が見られる和風の客室で6畳和室が2室。ひとつはダイニングを兼ねています。水処もあり、お茶をたしなむ方にとって最高のお部屋となっています。

そしてこの客室一番の自慢が庭にある岩組み露天風呂。何だそんな事かと思うかも知れませんが、この露天の大きさがはっきり言って凄まじい。端的に表現するなら、”大浴場に備えるはずの露天風呂を間違えて客室に付けちゃった!”

こんな贅沢な客室露天風呂はありえない!

写真:加藤 雅

地図を見る

何と大人6名でも余裕の広さを誇る客室露天。大浴場のように悠々ゆったりと足を伸ばしながら、あふれる源泉を独り占め。いつでも好きなときに好きなだけ湯浴みが出来て、しかも客室から僅か三歩。

竹で出来たベンチや木製のリクライニングチェアに腰掛けながら、温泉で火照った身体を涼ませたら、また湯船につかる。まさに至福のひとときです。
こんな贅沢な客室露天、そうそうお目にかかれません!

何と10リットルの枡酒が呑み放題?

何と10リットルの枡酒が呑み放題?

写真:加藤 雅

地図を見る

「お宿花かんざし」のお勧めはまだまだあります。お宿に引かれている温泉は、安達太良山中から湧き出る毎分1290リットルもの湧出量。そこからおよそ8km、標高差900メートルの引き湯で傾斜を生かして山肌を流れ下りながら、適度に湯もみされて肌にやさしい柔らかな湯となります。泉質はpH2.5の「単純酸性泉」。 殺菌効果が非常に高く、木の香りが残るヒバの湯舟では、優しい感触に包まれます。
客室にも同じ温泉が注がれていますが、大浴場ならではの雰囲気もまたなかなか趣があります。

何と10リットルの枡酒が呑み放題?

写真:加藤 雅

地図を見る

そして最大の愉しみがドン!と置かれた樽のお酒。露天風呂に浸かりながら枡酒をいただく。お酒をたしなむ方なら一度はしてみたかったことがここで叶います。源泉100%かけ流しの名湯で体の芯から温まりながらの地酒サービスは嬉しい、楽しい、気持ち酔い!

しかも樽の大きさは何と一升瓶5.6本は入る太っ腹。枡でほんの一杯いただくのも良し。イエ、もう一杯、もう一杯…。呑み放題!
勿論お酒が難しい方には安達太良山のおいしい水、麦茶やハーブティなどの冷たいドリンクも用意してあるので、アンティークランプが優しく灯る落ち着きの湯上り処で頂くのも良いでしょう。

温泉&樽酒に美味しい料理の「お宿花かんざし」

「お宿花かんざし」は優しい湯と旨い地酒、そして大正浪漫あふれるお宿として有名ですが、実はここの料理が絶品。山の幸や海の幸を始め、その土地ならでは郷土料理も登場。一品一品温かい物は温かいうちに、冷たい物は冷たいうちに客室に運んでくれるので、お客は満面の笑顔でいっぱい。
またこの安達太良山の麓に広がる小さな岳温泉は、かつて「ニコニコ共和国」と呼ばれた独立国。在りし日は専用通貨が流通、大統領も就任していた名物温泉街です。朝に夕に散策する楽しみもある素敵な温泉街なのです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ