コスパ最高!伊香保温泉「お宿玉樹」で日帰り温泉&プチ贅沢ランチ

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

コスパ最高!伊香保温泉「お宿玉樹」で日帰り温泉&プチ贅沢ランチ

コスパ最高!伊香保温泉「お宿玉樹」で日帰り温泉&プチ贅沢ランチ

更新日:2017/03/07 18:00

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

泊まる暇はないけど、たまにはゆっくり名湯に浸りたい・・・そんな方にぜひぜひ行っていただきたい温泉がある。それは群馬県の名湯「伊香保温泉」にある純和風旅館「お宿玉樹」。黄金の湯と白銀の湯の2つの温泉があり、日帰りでランチも楽しめる伊香保の中で数少ない"湯と食が堪能できる宿"です。センスと品のある落ち着いた旅館で過ごす時間はちょっぴり贅沢。3000円台で叶う至福の旅へ出かけてみませんか?

- PR -

「お宿玉樹」の魅力とは?

「お宿玉樹」の魅力とは?

写真:中島 誠子

地図を見る

お宿玉樹は、伊香保温泉のシンボル「石段街」の入口に建つ創業約60年の純和風旅館。玄関に入れば、ほのかに香る青畳とお香の香り・・・一歩足を踏み入れただけで心が癒される宿は、宿泊だけでなく日帰りでの利用も人気です。全館畳廊下のため、玄関を入れば、靴もスリッパもいらない。それだけで日本人は落ち着いてくつろげる感覚になるのでしょう。

手入れの行き届いた美しい庭園、そして至るところに生け花やさりげない飾り物。おばあちゃん家にあがるような親しみやすさを感じるだけでなく、センスと品のある館内がちょっと贅沢な気分にしてくれます。

そんな素敵な旅館には、他にも魅力がたっぷり。伊香保に泊まる時間や費用がない、でもたまにはゆっくり名湯に浸りたい・・・という方にぜひぜひお勧めしたい「お宿玉樹」の日帰りプランについてご紹介したいと思います。

「お宿玉樹」の魅力とは?

写真:中島 誠子

地図を見る

到着してすぐ案内されるラウンジ「樹あかり」。蔵をイメージしたようなラウンジは、とてもおしゃれで落ち着く場所です。目の前に広がる庭園を眺めながら、まずはゆず茶をいただきホッと一息。丁寧にそして親しみやすく出迎えてくれるスタッフの方を見ても、この宿の人気の理由がわかることでしょう。春夏は緑が美しく、秋は紅葉、冬は雪景色が広がる庭園は、いつ来ても旅行者の疲れを癒してくれます。

到着時だけでなく、湯上がりの待ち合わせやお帰り前の休憩にも。夏は涼しく、冬は床暖房で温かく、ついつい長居してしまう居心地のよさです。

「お宿玉樹」の魅力とは?

写真:中島 誠子

地図を見る

縁側の雰囲気も最高。冬はちょっと寒いけど、暖かい日にここでまったりするのもいいでしょう。

谷川連峰を見渡せる大浴場「榛栗(はしばみ)の湯」

谷川連峰を見渡せる大浴場「榛栗(はしばみ)の湯」

写真:中島 誠子

地図を見る

さて、伊香保温泉に、「黄金(こがね)の湯」と「白銀(しろがね)の湯」があることをご存知でしょうか。簡単に説明しますと、黄金の湯は茶褐色の伊香保を象徴するにごり湯で、白銀の湯は無色透明でやわらかな湯です。せっかくならどちらの湯も楽しみたいですよね。しかし、旅館等を含め全ての温泉施設で両方の湯に入れるわけではありません。

伊香保温泉の中で、日帰り入浴ができる温泉施設は21ヶ所。その中で、黄金の湯があるところは8ヶ所、黄金の湯と白銀の湯が両方あるところは、たったの5ヶ所なのです!つまり、お宿玉樹のお風呂はとても貴重ということ。

日帰り入浴の際、男性用のお風呂として利用できる「榛栗(はしばみ)の湯」は、2014年11月にリニューアルされました。計3つのお風呂とサウナがあり、シックで落ち着いた雰囲気の大浴場には、谷川連峰を見渡せる半露天風呂が。こちらは白銀の湯で、絶景を眺めながら、極上のリラックスタイムを過ごすことができます。サウナからの眺めも最高ですよ!

谷川連峰を見渡せる大浴場「榛栗(はしばみ)の湯」

提供元:お宿玉樹

http://oyado-tamaki.com/index.html

四季の移ろいを感じる露天風呂は、樽型の桧風呂。情緒があり、温泉気分をアップさせてくれます。半露天風呂と同じ白銀の湯で、無色透明で柔らかな湯。温泉の成分が強くないので、肌にやさしく湯あたりしにくく、ご高齢の方やお子様連れの方にもお勧めです。

谷川連峰を見渡せる大浴場「榛栗(はしばみ)の湯」

提供元:お宿玉樹

http://oyado-tamaki.com/index.html

内湯は、源泉掛け流しの黄金の湯!栗の木をふんだんに使った本格木造風呂です。加水も加温もしていない、湧いたそのままの湯を堪能できます。この茶褐色のにごり湯に入れば、伊香保に来たな〜という気分になるでしょう。※冬季は加温することがあります。

泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(中性低張性温泉) 。神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え症等の一般的な適応症の他、きりきず、やけど、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、高血圧等の適応症もあります。

檜香る大浴場「玉伊吹(たまいぶき)の湯」

檜香る大浴場「玉伊吹(たまいぶき)の湯」

写真:中島 誠子

地図を見る

日帰り入浴時、女性用のお風呂として利用できる「玉伊吹(たまいぶき)の湯」。露天風呂が源泉掛け流しの黄金の湯です。(お風呂には総合の湯と表記されています。)実は、黄金の湯は女性にとってとても嬉しい温泉なのです。

まず一つに、冷えをとって体を温めてくれるという効果。塩化物泉は、塩のパック効果があることから、"温まりの湯"として有名です。体の芯から温まり、入浴後はしばらく体がぽかぽか。女性の悩みの冷え症や慢性婦人病への効能があります。そのため、昔から黄金の湯は「子宝の湯」と言われ、今でも子宝を願う多くの方が訪れています。

そしてもう一つ、炭酸水素塩泉と硫酸塩泉の美肌効果。塩化物泉も入っているので、保湿効果もありますが、炭酸水素塩泉と硫酸塩泉は角質や脂分を落とす効果があるため、人によっては入浴後に乾燥する方もいます。保湿はお忘れなく行ってくださいね。

檜香る大浴場「玉伊吹(たまいぶき)の湯」

提供元:お宿玉樹

http://oyado-tamaki.com/index.html

玉伊吹の湯は計3つのお風呂とミストサウナがあり、全体的に桧が使われています。白銀の湯を使用した内湯は、広々としていて開放感たっぷり。男性風呂の榛栗の湯の景色もいいですが、重厚感ある木造のお風呂は贅沢な気分が味わえます。この木の感じを楽しみながら、ゆったり至福の時間を過ごしてください。

檜香る大浴場「玉伊吹(たまいぶき)の湯」

写真:中島 誠子

地図を見る

窓を開ければ半露天風呂になるこちらのお風呂は、内湯と同じ白銀の湯。奥に打たせ湯とジャグジーがあり、内湯とは異なる雰囲気が楽しめます。

和ダイニングで頂くプチ贅沢ランチ!

和ダイニングで頂くプチ贅沢ランチ!

写真:中島 誠子

地図を見る

日帰りは入浴のみも可能ですが、できればランチも楽しんで頂きたい。なぜなら、入浴とお食事(ひだまり御膳)がセットで3,500円(税抜)とお手頃だから!お食事の内容は、料理長特選のメイン料理を中心に小鉢が数品。時期によって異なりますが、すき焼き、天ぷら、胡麻入りうどん、茶わん蒸し等数種類の小鉢、最後にデザートとお茶と、写真のようなお食事が楽しめます。

場所を移動することなく、館内でお食事ができるので、寛ぎ旅を求めている方にぴったり。温泉でぽかぽか温まった体をすぐに冷まさず、ゆったりお食事できるのも日帰りプランのお勧めポイントです。素敵な温泉を楽しめる上、プチ贅沢なランチが付いてこのお値段とは、コスパ最高です!

和ダイニングで頂くプチ贅沢ランチ!

写真:中島 誠子

地図を見る

お食事処は、館内の和ダイニングとなります(写真は一例)。落ち着く上品な和空間で頂くお食事は格別です。

こちらはお食事処「山あかり」。2014年にオープンした新館「樹亭」にあり、和洋のテイストを織り交ぜたラグジュアリーな空間は疲れた体を癒してくれます。

和ダイニングで頂くプチ贅沢ランチ!

写真:中島 誠子

地図を見る

「山あかり」からの眺望。谷川岳を眺めながら至福のひとときを。

貸切風呂や土産処も!

貸切風呂や土産処も!

写真:中島 誠子

地図を見る

100%掛け流しの黄金の湯を独り占めしたい方は、ぜひ貸切風呂を。入浴料とは別に2,160円(1グループ/50分)となり、事前の予約も可能です。4〜5人でもゆったり入れる広さで、洗い場も広くて快適。ご家族やカップルに人気ですよ。

貸切風呂や土産処も!

写真:中島 誠子

地図を見る

お土産処もあり、伊香保の名産品や雑貨等、充実した品揃え。和モダンな店内、そしてかわいい和雑貨は見ているだけでも楽しくなります。お帰り前に立ち寄ってみてください。

なんだかんだ、日帰り旅は時間がなくなってしまったりしますよね。必要なお土産はこちらで買っておくといいでしょう。旅館の前に石段街があるので、旅館での滞在後、風情ある伊香保の町を散策して旅を満喫してくださいね。

貸切風呂や土産処も!

写真:中島 誠子

地図を見る

細やかで温かなおもてなしや旅館の雰囲気を体感して、宿泊利用客からの口コミ評価が高いのも納得することでしょう。日帰りで利用したら、絶対に泊まりたくなるはずです。

中でも上信越の山々等、壮大な景色が望める露天風呂がある最上階の特別室「槐」は、一度は泊まりたい憧れの部屋。また、2014年11月にオープンした新館「樹亭」の露天風呂付き客室も人気が高く、洗練された和洋テイストのモダンなデザインが何とも素敵です。

様々なタイプのお部屋があるので、宿泊される際にじっくり検討してお好みの部屋を選んでみてくださいね。

まとめ

最後にもう一度。今回なぜ筆者が「お宿玉樹」をご紹介するかと言いますと、黄金の湯と白銀の湯が楽しめるということ、移動することなく館内でプチ贅沢なお食事もできるということ、そして素敵な旅館の雰囲気を感じながら、贅沢な思いをして3000円台で楽しめるということです。

滞在は最大3時間。日帰りプランは、他にもミニ会席付き、ミニ会席とエステ付き、本格会席付きがあり、記念日等にも最適です。入浴のみは予約不要、お食事付きの日帰りプランは旅館のホームページからも予約ができますのでとっても便利ですよ!

◆利用時間 11:30〜14:30
◆定休日 月曜日(祝祭日は除く)
※金曜日は入浴のみ休み

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ