開運・男坂「出世の石段」登りませんか☆東京・愛宕神社

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

開運・男坂「出世の石段」登りませんか☆東京・愛宕神社

開運・男坂「出世の石段」登りませんか☆東京・愛宕神社

更新日:2015/12/23 20:30

Climb the “Shusse no Ishidan” (Stairway of Success) at Tokyo’s Atago Shrine
凜風 杏花のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 凜風 杏花 ライター

東京虎ノ門、オフィス街のど真ん中。道をちょっと曲がって参道の石段を上がれば、そこはもう自然がいっぱいの愛宕山の山頂…ここに「愛宕(あたご)神社」があります。
防火、防災のご利益で有名な神社ですが、正面の男坂に「出世」に関連する逸話がある事はご存知でしょうか?江戸時代のサクセスストーリーを秘めた「出世の石段」を登って、この際、仕事運も旅行運もアップしちゃいましょう♪

馬と駆け上がった「出世の石段」

写真:凜風 杏花

地図を見る

江戸時代、「天下取りの神」「勝利の神」としても知られた愛宕神社。正面の急な階段「男坂」が「出世の石段」と呼ばれているのには次の様な理由があるんです。

江戸時代、増上寺を参拝した帰りに、徳川家光が山上に咲く梅の美しさに惹かれ、「梅の枝を馬で取ってくる者はいないか」と供の者達に聞きました。あまりの急な階段に皆が尻込みをする中、讃岐丸亀藩の家臣、曲垣平九郎(まがきへいくろう)が見事に馬で石段を駆け上がり枝を取って来たため、馬術の名人としてその名を轟かせたというものです☆

愛宕神社をめぐる逸話はこれ以外にも多数ありますが、中でも、江戸城の無血開城に先だって、勝海舟と西郷隆盛が相談した場所…と言われているのは有名ですね!

「キムタク」も駆けた男坂(出世の石段)

写真:凜風 杏花

地図を見る

傾斜角度約40度、上から見ると怖ささえ感じる石段を、本当に馬が駆けたの?と思う方もいるでしょうが、馬で上がった成功例はこれ以降にも3例あるんですよ!
また、テレビ番組の中で、木村拓哉さんが全力で走って上がり「さすがキムタク!」というところを見せつけて、坂マニアの方々を喜ばせました。

けれど、ご心配なく。歩いて上がっても「出世の石段」に変わりはありません。手すりや中央の鎖も利用して、ご自分のペースで一歩づつ確実に上がって行きましょう。

体力に自信のない方などは、緩やかな女坂を上がっていくことをお勧めします。また、愛宕山トンネルの東側には山頂までのエレベーターもあり、もちろん、それを使っても神社のご利益はちゃんとありますよ(^_-)-☆

初詣にもお勧め「防火、防災」のご利益

提供元:愛宕神社

http://www.atago-jinja.com/地図を見る

愛宕神社は1603年(慶長8年)、江戸幕府を開いた徳川家康公の命により、江戸の防火のために祀られました。写真奥の社殿には主祭神「火産霊命(ほむすびのみこと)」をはじめとした神々が祀られていて、防火、防災のご利益があるとなれば、これはぜひともお参りしたい^^

祭典のいくつかをご紹介すると…
【歳旦祭(さいたんさい)】
元日の朝8時に新しい年の無事や五穀豊穣などを祈願して頂けますので、初詣にぜひ(^^)
【千日詣り ほおづき縁日】
縁起もののほおづきが並ぶ境内には江戸の風情が漂い、写真手前、丹塗り(にぬり)の門にしつらえる茅の輪(ちのわ)をくぐってお参りをすれば、千日分のご利益があるとされます!
【出世の石段祭(隔年)】
手に汗握る勇壮な祭り。提灯を付けた御神輿が出世の石段を登る様子は必見の価値あり☆

皆様にぴったり☆旅行の守護神

写真:凜風 杏花

地図を見る

たびねす読者の皆様には特に嬉しい「太郎坊社」。ご祭神である、愛宕の太郎坊と古くから敬われた猿田彦神(サルタヒコノカミ)は、なんと、天孫降臨の時に道案内をされた天狗様で「旅行や開拓の守護神」なんですよ。

こちらにお参りしておけば、「出世運」や「防火、防災」のご利益とともに「旅行運」までもバッチリですので、忘れずお立ち寄りくださいね!(^^)!

有名人もここでステップアップ♪

木々に囲まれ、池には鯉が泳いで、都会の真ん中にいることを忘れてしまいそうな愛宕神社。春の桜から冬の雪景色まで、四季折々に訪れる人の心を癒してくれます。

こちらにお参りして、実際に出世した有名人も数知れずとか…あなたも「出世の石段」を登って、よりいっそうの仕事の飛躍を願ってみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/10 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ