ちゅらさんドラマロケ地を巡る、小浜島の旅。

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ちゅらさんドラマロケ地を巡る、小浜島の旅。

ちゅらさんドラマロケ地を巡る、小浜島の旅。

更新日:2014/01/08 17:19

NHKの朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台で有名になった小浜島。
石垣島から高速船で約30分。八重山諸島のちょうど真ん中にあります。
島ののんびりした空気と、自然とリゾートが共存する島に、
ドラマロケ地を巡りながら、のんびりと心癒す旅に出かけてみませんか。

ちゅらさんの碑と和也の木を見学

地図を見る

小浜島は、坂が多いのでスクーターでまわるのがおすすめです。
小浜島の港に到着すると、すぐに小浜島観光の出迎えがありますので、
すぐに借りることができますよ。スクーターを借りる方は、
免許証は忘れずに持参しましょう。
運転がやや不安な方は、使い方を教えてもらうことができます。
その際に、小浜島の地図ももらいましょう。

また、免許証をお持ちでない方は電動自転車を借りる事もできます。
体力に自信のある方は、通常の自転車で回るのもよいでしょう。

また、コハマ交通さんの島内観光バスも出ていますので、そちらを利用するのもお勧めです。

コハマ交通
沖縄県八重山郡竹富町字小浜3209-1
TEL/0980-85-3830
※関連メモに、URLを記載しました。

まず、ちゅらさん展望台まで移動してみましょう。
ドラマで登場する「和也の木」を見ることができます。
ドラマのあらすじなどが記載された記念碑もあり、ゴーヤーマンがキュートです。
こちらの展望台の周辺は、牧場の敷地内で牧歌的でのんびりした雰囲気の場所で、小浜島が有名になった記念すべき作品の世界に少し触れることができるでしょう。

集落に向かい、古い街並みと、こはぐら荘を見学。

地図を見る

次は、集落を目指してみましょう。郵便局があります。
旅行した日が平日でしたら、風景印を押してもらうといい記念になります♪
50円以上の切手をはった絵はがき、官製はがき、封書などを用意し、
窓口で「風景印ください」と言うと、大きい絵のついた、
綺麗なデザインの消印を押してもらうことができます。
こちらで、旅のお手紙をお友達や家族に宛てても素敵ですね。
ATMもあり、お金を下ろす事もできます。

こはぐら荘に向かってみましょう。
そう、「ちゅらさん」のドラマ撮影の民宿として使われたスポットです。

こはぐら荘は民家のため、入口で撮影のみ可能で、中に入る事は出来ません。
ドラマの世界そのものの、沖縄独特のこの建物は風情がありますね。

こはぐら荘の近くには、うふだき荘という民宿があり、そちらを目印にすると迷わずに済みます。
こちらの民宿では、サーターアンダギーと、さんぴん茶の軽食をとることができます。
寄り道してみるのもよいでしょう。おいしくて元気になりますよ。
アットホームな感じの、あたたかい雰囲気の民宿です。

集落には大石商店という小さい商店があります。
ご当地の、限定商品を探して購入するのも旅の醍醐味です。
他のお店では売っていない商店オリジナルグッズがたくさん置いてあり、楽しめます。
飲み物を購入しておくのもよいでしょう。

うふだき荘
竹富町字小浜52
TEL 0980-85-3243
1泊2食付 6500円〜(税込み)
素泊まり 4000円 (税込み)

大石商店
竹富町小浜23
TEL 0980-85-3344
無休
営業時間 7:00〜20:00

気持ちの良い一本道のシュガーロード

地図を見る

次は、シュガーロードを目指してみましょう。

シュガーロードは、TVドラマ「ちゅらさん2」の第一話冒頭で、えりぃが自転車で走っていた道です。
まっすぐ一本道が情緒があり、道の両脇に広がる、さとうきび畑。その向こうに広がる水色の海がさわやかです。
信号もない、まっすぐな道をスクーターを走らせるのはとても気持ちが良いですよ。

シュガーロードの近くには、ヤシの木というパーラーがあり、食事をとることができます。
写真は、デザートで頼んだ黒糖サンデーです。
冷たいアイスと黒糖のソースが疲れを癒す、おいしいデザートです。
また、小浜島オリジナルデザインの手ぬぐいやTシャツがあり、
ここでしか手に入らないオシャレなアイテムが並んでいます。
記念に購入するのもおすすめです。

ヤシの木
竹富町字小浜2584
0980-85-3253

営業時間:11:00-19:00
ランチタイム 11:00〜14:00
ティータイム 14:00〜17:00

海人公園でひとやすみ。

地図を見る

シュガーロードから、細崎(くばざき)の集落を目指して走ってみましょう。
細崎の海岸は、マングローブが近いので良い貝やサンゴが沢山落ちており、それらを拾って楽しむことができます。
向こう岸には西表島も見えますよ。潮の流れは速いため、遊泳禁止ではありますが、
美しいビーチに心癒されます。

近くには、海人公園(うみんちゅこうえん)というスポットがあり、
マンタの展望台が大きくて目をひくスポットです。
こちらで一休みして、海を眺めてみましょう。

公園の近くには、レストランパパイヤがありますので、そちらを目印にして目指して行くと、迷わずにすみます。

美しい白浜のビーチ、トゥマールビーチ。

地図を見る

最後に、トゥマールビーチを散策しましょう。
小浜港から自転車で5分程で行くことができる距離ですので、
船の出港時間までの時間調整もしやすい、おすすめスポットです。
「ちゅらさん」の最終回でロケをした場所で、笑顔のえりぃの姿が見えてくるような気がします。
砂浜は真っ白で、まぶしいくらいのビーチです。

地図は緑色の矢印の部分がトゥマールビーチの位置です。近くにコハマ交通があるので、そちらを目印にして行くと迷わずに済みます。

小浜島の旅、いかがでしたでしょうか?

ドラマのロケ地を巡って、ドラマの世界に浸ることができます。
美しい自然と、親切な人々に心癒される旅を満喫してみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2007/12/20 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ