米LA「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」で世界最大の映画スタジオとテーマパークを遊び尽くす!

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

米LA「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」で世界最大の映画スタジオとテーマパークを遊び尽くす!

米LA「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」で世界最大の映画スタジオとテーマパークを遊び尽くす!

更新日:2017/08/02 11:53

COCOMI Cのプロフィール写真 COCOMI C ディスティネーションPR会社社長

LAの名所の一つ「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」。こちらの目玉は世界でここでしか体験できないアトラクション!その名も「スタジオツアー」です。現役ハリウッド映画の撮影裏側や度肝を抜く仕掛けのライドが病みつきに。その他、ハリーポッターやミニオンなどの人気映画のアトラクションなど見どころ満載です。テーマパークのツボを押さえ遊び尽くしましょう!

- PR -

ハリウッド映画の世界にようこそ

ハリウッド映画の世界にようこそ

写真:COCOMI C

地図を見る

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド (Universal Studios Hollywood) は、カリフォルニア州ロサンゼルスにある人気のテーマパークです。そして現在も使われているハリウッド映画スタジオとしては、最古で最も有名なものの一つです。ユニバーサルスタジオはフロリダ、日本、シンガーポールなどにありますが、実際に撮影が行われているスタジオはもちろん世界でここだけです。

スタジオ内はアッパー・ロット (Upper Lot) とロウアー・ロット (Lower Lot) という高さの違う2つのエリアに分かれていて、エスカレーターでつながっています。

一番人気のアトラクションは開業以来「スタジオツアー」。その他、ハリーポッター、ミニオン、スポンジボブなど、映画やテレビでおなじみのキャラクターのアトラクションが楽しめます。

ハリウッド映画の世界にようこそ

写真:COCOMI C

地図を見る

ユニバーサルスタジオの駐車場からエントランスに向かう途中、必ず通るのが「シティウォーク」。飲食店、お土産店、映画館などが両側にびっしりのストリートです。こちらは歩行者天国で、ユニバーサルスタジオにまだ入場したわけではありませんが、テーマパークにいるようなワクワクするつくりになっています。

レストランは30店舗、ナイトスポット5店舗あり、アメリカン、イタリアン、メキシカン、中華など本格ダイニングから、カジュアルまでニーズに応じて幅広くそろっています。

映画館は通常の上映室9室と大画面のアイマックスシアター1室を有する7階建てです。平日にはバラエティーテレビ番組EXTRAもここで撮影されています。映画館前の5Towersでは無料コンサートも随時行われているので、ユニバーサルのエントランスに行き着くまでには誘惑が沢山ありすぎます。
見所が多いので、シティウォークに行く時間も予定に入れた方が良いかもしれません。

ハリウッド映画の世界にようこそ

写真:COCOMI C

地図を見る

エントランスに入ってすぐに出迎えてくれるのが、映画撮影の風景が銅像になっているモニュメントです。これは、ユニバーサルスタジオの起源を象徴しているものです。

ユニバーサルスタジオは1915年に映画スタジオとして開業しました。当初25セントの入場料で、映画の製作現場にランチ付きで招待するというツアーが人気を呼びました。この後1964年、路面電車(トラム)による新たなツアーを開始し、これが今ある本格的なテーマパークとして成長していくことになったという歴史が垣間見れます。

開業以来人気NO.1のアトラクション「スタジオツアー」の魅力とは?

開業以来人気NO.1のアトラクション「スタジオツアー」の魅力とは?

写真:COCOMI C

地図を見る

ユニバーサルに来たら絶対にお試し頂きたいのが「スタジオツアー」。世界でここだけ!という貴重な体験が自慢です。

415エーカー(東京ドーム約38個分)という広大な敷地を誇り、現在進行形のハリウッド映画の撮影スタジオ内を約45分かけて、トラムでまわるアトラクションです。

「スタジオツアー」の見どころポイントは2つ。
一つ目は映画やドラマの有名シーンのセットを、有名番組司会者のビデオホストの案内で見学できるということです。映画で観ていた世界が自分の目の前に広がる感動を味わえます。どの映画のどのシーンで使われたセットかということも、中央モニターで説明してくれるので、観たことない映画でも後で観てみたくなります。しかもラッキーなら、本物のスターが撮影中のこともあります。
有名シーンセットで特に見て欲しいのが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の時計台広場、「サイコ」のベイツモーテル、そして圧巻なのが「宇宙戦争」のセットです。

二つ目は迫力あるライドが楽しめるということです。大地震、大洪水、メキシコ村、ジョーズ、ファースト&フュリアス・スーパーチャージ(ワイルドスピード)などです。中でも世界最大級の3D体験、ピーター・ジャクソン監督のキングコング3D体験は見物です。

開業以来人気NO.1のアトラクション「スタジオツアー」の魅力とは?

写真:COCOMI C

地図を見る

人気のアトラクションだけあって行列も必至ですが、ご安心下さい。トラムは4両編成で176人乗りなので、思っているよりスムーズに乗れます。

右側に座るか、左側に座るかで見やすいものが変わってきます。右側の方が見やすいのがジョーズのショー、サイコのモーテルなどです。左側に座った方が見やすいのが、洪水シーン、飛行機墜落現場、ワイルドスピードのショーなどです。

どちらの席に座っても楽しめるがキングコングやデスパレートな妻たちに出てきた家などです。

開業以来人気NO.1のアトラクション「スタジオツアー」の魅力とは?

写真:COCOMI C

地図を見る

トムクルーズ主演「宇宙戦争」の冒頭シーンのセットです。実際にボーイングの旅客機を数千万円で購入し使っただけあって、臨場感に溢れるセットに仕上がっています。たったワンシーンに、このような大掛かりなセットを使うハリウッド映画のスケールの大きさを実感出来る瞬間です。

お薦めアトラクション厳選3つ!

お薦めアトラクション厳選3つ!

写真:COCOMI C

地図を見る

5年以上の制作時間をかけて2016年7月4日オープンしたのが「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」エリア。

中でも人気のライドは「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」です。3Dメガネをかけて乗るライドは前後上下左右に激しく動き、3Dのリアルな映像により、まるで自分が箒にまたがって空をとびまわっているような体験ができます。

ファミリーコースターとして人気なのが「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」。ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド初の屋外型コースターは、スタジオ内を上から見渡せるので大人が乗るのもお薦めです。

お薦めアトラクション厳選3つ!

写真:COCOMI C

地図を見る

2014年4月11日にオープンした「ディスピカブル・ミー・ミニオン・メイヘム(Despicable Me Minion Mayhem)」。
「怪盗グルーの月泥棒」や「ミニオンズ」でおなじみのミニオンたちをテーマとなった人気アトラクションです。
3Dメガネを着用して、みんなでミニオン達と一緒に工場の中へ入り込み、大冒険をするという観客参加型のストーリー展開で、子供はもちろん、大人も十分たのしめます。
特に映像に併せて風、水、そして振動などの「4D効果」が盛り込まれているところがライドの特徴です。

ライド映像の前の待合いスペース「プレ・ショー」エリアでは、お馴染みのミニオン達が「注意事項」を観客に説明したり、観客がミニオン達に混じって映る演出があり(上の写真)、これから始まるアトラクションを更に臨場感溢れるものとしています。

お薦めアトラクション厳選3つ!

写真:COCOMI C

地図を見る

 家族向けのアトラクション「ザ・シンプソンズ」。
おなじみのキャラクター、ピエロのクリスティがテーマになったクリスティランドの中を体感出来ます。
こちらのライドは、スクリーンに映し出された映像と乗り物がリンクした、新しい形のジェットコースターです。映像ならではのスリルを味わえるのも新鮮です。

ブレイクタイムはこれで決まり!美味しいスイート&スナック厳選3つ

ブレイクタイムはこれで決まり!美味しいスイート&スナック厳選3つ

写真:COCOMI C

地図を見る

小腹が減った時にお薦めなのが「Mel’s dinner」。
このお店は、ジョージルーカス監督の映画「アメリカングラフィティ」に登場するドライブインを再現した造りとなっています。懐かしいデザインのレコードジャケットやジュークボックスなど、レトロな雰囲気の店内は、まさに映画の世界そのままです。お店の外にはピカピカに磨かれたクラッシックカーがまぶしいです。目立つので待ち合わせにも良いです。

メニューはというと、ザ・アメリカンなハンバーガー、ホットドックや山盛りポテトなどボリュームたっぷりなもの。その中でもお薦めなのは「チキンフィンガー」です。ジューシーで味付けもシンプルな塩味で、皮は香ばしく、何といってもアメリカンなサイズなのが嬉しいです。

ブレイクタイムはこれで決まり!美味しいスイート&スナック厳選3つ

写真:COCOMI C

地図を見る

ハリーポッターのエリアにある「バタービール」のワゴンです。

小説ではホグズミード村のなかにある「三本の箒」という店で購入できる名物の飲み物です。

こちらのワゴンではスーベニアカップ(ジョッキ型)に入れられ売られています。フローズンタイプの飲み物で、甘くてスコッチキャンディーの様な風味がします。

ブレイクタイムはこれで決まり!美味しいスイート&スナック厳選3つ

写真:COCOMI C

地図を見る

「ディスピカブル・ミー・ミニオン・メイヘム(Despicable Me Minion Mayhem)」のライドに乗って出てくると、そこはお土産屋さんです。ミニオングッズが大量に売っている中、とても可愛いスイーツのショーケースがあります。ここには食べてしまうのが勿体ないくらい可愛いミニオンのクッキーやカップケーキが並んでいます。インスタ映え間違えなしです。

好きなキャラクターと記念写真!

好きなキャラクターと記念写真!

写真:COCOMI C

地図を見る

「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」のもう一つのお楽しみは、好きなキャラクターを見付けて記念撮影するということです。

道のあちらこちらに、いろいろなキャラクターが歩いていて、声をかけるととても親切に対応してくれます。

ミニオンがいるのは「怪盗グルーの月泥棒」というアトラクションの外で、他のキャラクターに比べ写真を撮る列が出来ています。ここでも人気の高さが伺えます。

好きなキャラクターと記念写真!

写真:COCOMI C

地図を見る

「スポンジボブ」はアメリカで1999年に子供向けアニメとして製作されて以来、今もなおアニメ第一線を走っており、子供から大人まで幅広い世代で人気を得ています。日本ではNHKのEテレで放映されております。(2017年現在)また、キャラクターグッズなどでも世界的に人気を博しています。

記念撮影をしてくれる「スポンジボブ」はとてもフレンドリーで、子供を見るとあちらから寄ってきてくれます。

好きなキャラクターと記念写真!

写真:COCOMI C

地図を見る

「おさるのジョージ」の主人公「ジョージ」も園内、特に入場してから待ち時間の看板があるあたりにいます。原作は「ひとまねこざる」(原題:Curious George)というハンス・アウグスト・レイとマーグレット・レイの夫妻による絵本のシリーズです。これが2006年にアメリカでテレビアニメとして放映されて以来、不動の人気を保っています。
日本でも絵本がロングセラーになっています。またNHKのEテレでアニメが絶賛放映中です。(2017年現在)

絵本やテレビの世界より飛び出てきたキャラクターをみると子供だけでなく、大人も楽しい気分になること間違いなしです。

米LA「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」を満喫するポイント

ユニバーサルスタジオは世界各国にありますが、ここハリウッドでしか体験できないアトラクション「スタジオツアー」は試す価値があります。他にもハリーポッターやミニオンのライドや、フレンドリーで写真撮影専門にスタジオ内を歩いている沢山の人気キャラクターの中からお気に入りを見つけるのもユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの楽しみ方の一つです。隣接している「シティウォーク」も豊富なジャンルの飲食店やショッピングが楽しめます。限られた時間で効率よく遊び尽くすポンとをご紹介しました。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ