赤ちゃんから参加OK!グアムのイルカウォッチングツアー

| グアム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

赤ちゃんから参加OK!グアムのイルカウォッチングツアー

赤ちゃんから参加OK!グアムのイルカウォッチングツアー

更新日:2017/01/30 09:36

比嘉 麻友のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 比嘉 麻友

海外子連れ旅行の旅先としてダントツの人気を誇るグアム。日本語が通じやすい、たった3時間半のフライトで海外旅行を楽しめるといった理由に加え、子ども連れで楽しめるアクティビティが充実しているというのも、グアムが家族旅行先として選ばれる大きな理由の一つでしょう。なかでもイルカウォッチングは赤ちゃんから妊婦さんまで参加OKで、イルカ遭遇率は95%と高確率! 子どもも大人も満足できるアクティビティです。

かわいい野生のイルカがグアムの海でお出迎え

写真:比嘉 麻友

グアム周辺の海にはイルカがたくさん生息しており、年間を通じてイルカウォッチングを楽しめます。グアムで主に見られるイルカはハシナガイルカという種類で、ジャンプするときにスピンするので、英語ではスピナードルフィンと呼ばれています。

イルカウォッチングのツアーを催行している会社はさまざまで、ツアーの中身もシュノーケリング付き、フィッシング付き、バナナボート付きなどさまざまです。イルカに逢えるかどうかは、船のキャプテンの腕にかかっていますので、ツアー会社選びは慎重に! ツアーの説明書きに「遭遇率95%」や「出会えなかったら無料で再度参加が可能」といった内容が書かれているツアー会社なら安心です。

写真:比嘉 麻友

私のおすすめは「お弁当付き」かつ「シュノーケリング付き」のもの。小学生くらいになると水上滑り台や、海に浮かぶトランポリンで遊べる「オーシャンパーク付き」のものも楽しめると思います。「日本語ガイド付き」だと、子どもも一緒にガイドさんの話が楽しめていいですね。小さいお子さんは無料のツアーも多いですが、その場合はお昼が付かないこともあるので、ツアー詳細をよく確認しましょう。

ツアーは午前、午後に分かれていて、数時間〜半日程度のものがほとんどです。スキューバカンパニーというツアー会社のお弁当付きプランには、日本で食べ慣れている味付けのお弁当が付いてくるので、お子さんでも食べやすいと思います。

写真:比嘉 麻友

イルカの華麗なジャンプを間近で観賞

写真:比嘉 麻友

イルカウォッチングツアー参加者は、ツアー会社のバスでボート乗り場へ向かいます。海が荒れているとボートが大きく揺れることもあるので、酔いやすいお子さんはあらかじめ酔い止めを服用しておくとよいでしょう。

イルカのいる場所に向かって、ボートで沖のほうに出て行きます。イルカがたくさんいるスポットに到着するとボートは止まり、イルカウォッチングがはじまります。イルカは好奇心が強く、ジャンプやスピンする姿を見せながらボートに近づいてきてくれることもあります。

写真:比嘉 麻友

自然が相手なので、イルカがどのくらい見られるかは運次第ですが、自然界で生きるイルカを間近で見ることができたら感動ものですね!

透明度抜群のグアムの海でシュノーケリングも楽しめる

写真:比嘉 麻友

イルカウォッチングが終わると、続いてのお楽しみはシュノーケリング! シュノーケリングは赤ちゃんや妊婦さんはできませんが、小さいお子さんだったら船の上から魚に餌やりするだけでも、魚影が濃くて楽しめるはず。水に顔をつけなくても、水の上からも魚がたくさん見えますよ。

泳げる人はぜひ海の中でシュノーケリングを楽しみましょう。ライフジャケットも貸してくれるので、溺れる心配はありません。

透明度抜群のグアムの海には、鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚がたくさんで、どこまでも続く竜宮城のような素晴らしい景色が広がっています。

グアムでイルカに癒されよう

残念ながらグアムではイルカと一緒に泳ぐことは禁止されているため、船の上から見ることしかできません。しかし、人間に興味を持って近づいてきてくれるイルカの姿を見ているだけでも、癒された気持ちになるツアー参加者も多いようです。

子ども連れにも赤ちゃん連れにもオススメのイルカウォッチング。ぜひ水族館とは一味もふた味も違うイルカの自然な姿をお子さんに見せてあげてくださいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/03 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ