伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」がパワーアップ!世界的な迫力イルミは桁違いにチョーカラフル

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」がパワーアップ!世界的な迫力イルミは桁違いにチョーカラフル

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」がパワーアップ!世界的な迫力イルミは桁違いにチョーカラフル

更新日:2017/04/01 16:28

波奈 美月のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 波奈 美月 旅行ブロガー

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」は、初年度から東京ドーム約2個分の敷地に高密度にイルミネーションを設置し、桁違いのスケールで話題となりました。
「2ndシーズン」では特設エリアのデザインを全面リニューアル。電球数も210万球から400万球に倍増し、世界でも類を見ない高密度にパワーアップ!開催期間は2016年11月11日〜2017年8月(予定)となります。さらなる圧巻の美しい光景をお見逃しなく!

「ちょうちょの親子ゲート」の向こうはチョーカラフル!

写真:波奈 美月

地図を見る

「グランイルミ 〜2ndシーズン〜」では、イルミネーション特設エリアのデザインを「宇宙・夢のお菓子・ジュラシック」の大きく3つに一新!世界最大級の「光るパンダ」や「ランタン花畑」も話題となっています。

東京ドーム約2個分の敷地に400万球という、世界でも類を見ない高密度となった「グランイルミ」は、空いた口がふさがらないほどの大迫力。日本にイルミネーション会場はたくさんありますが、「グランイルミ」の美しさは桁違い!

写真:波奈 美月

地図を見る

イルミネーション特設エリア入口の「ちょうちょの親子ゲート」をくぐると、まずは「宇宙area」が広がります。青や緑のイルミネーションは、クールな宇宙空間のイメージ。
あちこちに白く輝く宇宙人がいますが、アットホームな雰囲気ですのでご安心を!一緒に記念撮影もできちゃいますよ。

「夢のトンネル」で別の世界にトリップ!必見の「光と音のショー」

写真:波奈 美月

地図を見る

「宇宙area」を通り抜けると、「夢のトンネル」があります。次々色を変える虹のような「夢のトンネル」は幻想的で人気の撮影スポット。
しかもトンネルを抜けると、別のイルミネーションの世界「夢のお菓子」と「ジュラシックarea」に突入!その広大さと美しさに思わず「ウワー」と声を上げてしまいます。

写真:波奈 美月

地図を見る

こちらのエリアでは、10分に1回「光と音のショー」を開催!
音楽に合わせてイルミネーションが点滅し、お菓子や恐竜のイルミネーションの絵がカラフルに移り変わります。

エリア内に設置された「ウキウキへの架橋」から眺める景色はまさに絶景!少し高くなっているのでファンタジックな「夢のお菓子」のエリアがさらに美しく見えます。「ウキウキへの架橋」自体も美しいイルミネーションに飾られ、その上を歩くと思わず夢心地に!

写真:波奈 美月

地図を見る

「ウキウキへの架橋」を通り過ぎると、フラミンゴ・カピバラ・ミーアキャットなど、たくさんの動物イルミネーションが現れます。
グループパークの「伊豆シャボテン動物公園」をイメージしている、まさに"光の動物園"。光り輝く可愛い動物達にほっこりと癒されてみませんか?

「絶景展望台」で迫力の「ジュラシックarea」も一望!

写真:波奈 美月

地図を見る

もうひとつの絶景ポイント「絶景展望台」は、「ウキウキへの架橋」から見てイルミネーションエリアを挟んだ向かい側にあります。

「ウキウキへの架橋」周辺から見ると、「夢のお菓子」エリアの向こうに咲き誇っていた「ランタン花畑」。でも、「絶景展望台」周辺まで行けば、「ランタン花畑」の背後から花越しにイルミネーションエリアを一望できます。見る場所によって全く違う景色が広がるので、思わずびっくり!

写真:波奈 美月

地図を見る

ファンタジックな「夢のお菓子」のお隣は、迫力ある恐竜が登場する「ジュラシックarea」。
「ウキウキへの架橋」からは「ジュラシックarea」は見えませんが、「絶景展望台」周辺なら「ジュラシックarea」もしっかり一望できます。高台にあるので、チョーカラフルにイルミネーションの絵が移り変わる様子がよく見えて、目が離せないほどの美しさ!

会場には、伊豆の海岸に流れ着いた流木で作ったジュラオブジェが点在しています。イルミネーションに比べて目立ちませんが、かなり精巧なできばえ。ライトアップでますます迫力を増しており、こちらも見逃せません。

世界最大級!「光るパンダ」と「ランタン花畑」

写真:波奈 美月

地図を見る

会場でひときわ目立っているのは、巨大な「光るパンダ」。高さ8メートルもあり、世界最大級です。子供の「光るパンダ」もいて、パンダ親子は撮影スポットとして大人気!
近くに設置された自転車をこぐと、「光るパンダ」がゆっくり回り出しますよ。(※充電中などで使用できない時があります)

写真:波奈 美月

地図を見る

「光るパンダ」の隣にあるのが、世界最大面積の「ランタン花畑」。「光と音のショー」がはじまると音楽に合わせて点滅し、ショーを美しく盛り上げます。

花ランタンのひとつひとつが大きいので、花畑になると大迫力!花によっては直径1メートルぐらいありそう。巨大な蝶や鳥のランタンや、可愛いカピバラのイルミネーションも設置されていますよ。
「ランタン花畑」の前には橋が設置されており、絶好の記念撮影ポイントになっています。

ナイトアトラクションで「体験型イルミネーション」を満喫!

写真:波奈 美月

地図を見る

イルミネーションをひととおり見たあとは、ナイトアトラクションでグランイルミ自慢の「体験型イルミネーション」を楽しむのがお薦め!

ぜひ体験しておきたいのは、グランイルミの象徴といえる、全長110mの巨大滑り台「ナイトレインボー」(無料)。専用マットを使い、虹色に輝くイルミネーションの中を滑走するのはかなり爽快!

「ジップライン〜風 KAZE〜」(往復料金1,200円)も大人気!高さ9mから空中に張られたワイヤーロープを滑り降りるアトラクションで、スリル満点。2016年3月にリニューアルし、往復コース(合計400メートル)になりました。光り輝くイルミネーションの上空を滑走するのは、忘れられない体験になりますよ。

写真:波奈 美月

地図を見る

そのほかにも、ロボットに搭乗して対戦できる「バトルキング」や、大きなバルーンに入って濡れずに水の上を歩くことができる「ナイトバルーン〜バブリィ・ザ・ナイト〜」など魅力的なナイトアトラクションがたくさん!詳細は、下記のMEMO「グランイルミ 〜2ndシーズン〜」よりご確認ください。

カップルには、ナイトアトラクションに加え、LOVEパワースポット「恋人神社」へのお参りがお薦め!
ラブガチャでハートの南京錠を購入したら、メッセージを書きましょう。ハートのモニュメントに願いを込めて南京錠をかけたら、鍵は記念に持ち帰ってOK。イルミネーションの幻想的な雰囲気も手伝って、ふたりの絆は一気に強まりそうですね。

「グランイルミ」のチョーカラフル&超高密度の世界、一度は体験してみませんか?

グランイルミの営業日は、2017年4月10日より金土日のみとなるのでご注意を!GW・夏休みは毎日営業します。
基本的な開催時間は、(11月〜2月)16:30〜21:30・(3月〜5月)18:00〜22:00・(6月〜8月)18:30〜22:00・(GW・お盆期間)18:30〜22:30。ただし、状況によって変更になる時があります。

「2ndシーズン」から、ペットも一緒に入園できるようになりました。可愛いペットをひとりでお留守番させずにすみますね。ドッグランもありますよ。
その月の開催時間やペットの入園条件は、下記のMEMO「グランイルミ 〜2ndシーズン〜 INFORMATION」よりご確認ください。

入園料金は、中学生以上 1,200 円・小学生 600 円(幼児無料) になりますが、コンビニや提携施設で前売券を購入すれば100円引きになってお得!夜の部(グランイルミ)の駐車料金は無料ですよ。
「伊豆ぐらんぱる公園」の昼の部と「グランイルミ」は別の扱いになります。昼の部から引き続いて公園内にいることはできず、料金も別になるのでご注意ください。

イルミネーションの王者といえる「グランイルミ」。見るだけでも楽しいのに「体験型イルミネーション」で体の髄までイルミネーションを満喫できるのが凄いところ。世代を問わず楽しめますので、ご家族・友人・カップルで、ぜひ一度、チョーカラフル&超高密度の世界を体験してみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ