スペイン・コスタブラバ地方「カプ ロイグ植物公園」で絶景と自然に酔いしれる!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

スペイン・コスタブラバ地方「カプ ロイグ植物公園」で絶景と自然に酔いしれる!

スペイン・コスタブラバ地方「カプ ロイグ植物公園」で絶景と自然に酔いしれる!

更新日:2017/02/17 11:08

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター

スペイン・コスタブラバ地方の地中海沿いの街パラフルジェールとモントラスのちょうど間にある「カプ ロイ植物公園」。この場所で出会えるのは、1000種類にも及ぶ世界中の植物と、“ヨーロッパで最も美しい”と言われる魅力的な海の景色。

夏にはここで国際的な「音楽フェスティバル」も開催され、大いに盛り上がります。自然・文化・歴史・芸術に出合える城のある美しい「カプ ロイグ植物園」に出かけてみませんか!

- PR -

いたる所に見どころが潜んでいる!

いたる所に見どころが潜んでいる!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「カプ ロイグ植物園(Jardins de Cap Roig)」の始まりは1927年。長年地中海沿いのコスタブラバ地方で、城を建てるために土地を探していたロシア人大富豪「ニコライ ウォェヴォドスキー(Nicolai Woevodsky)」と、イギリス人の貴族で絵画と建築をこよなく愛した「ドロシー ウエブスター(Dorothy Webster)」のカップルが、この地の自然と気候に惚れ込み、自分たちの理想郷を作るべく「城と庭園」の建築をはじめました。

写真は植物園のエントランス。左側にあるごつごつした表皮を持つ木は、この地方の気候で生育する日本では見ることができない「コルクの木」です。

いたる所に見どころが潜んでいる!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

入場口の反対側には、当時の馬小屋が!現在は来園者の休憩所として利用されています。

「カプ ロイグ植物園」は高台に位置するため、当時「ニコライ ウォェヴォドスキー」の足となった馬たちがこちらで飼われていました。よく見ると、壁の上あたりに当時使用されていた日時計がそのまま残っています。

園内の広さはなんと17ヘクタール!

園内の広さはなんと17ヘクタール!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

園内は広く、総面積はなんと17ヘクタール。だから、園内に入ったところにある案内看板で、まずは見学コースを頭に描くのがおススメです。

植物園内は、「春の庭(Jardin de primavera)」「修道女のテラス(Terraza de las monjas)」「恋人たちの庭(Jardin de los enamorados)」「蟻島展望台(Mirador de les Formigues )」など、22の見どころに分類されています。

園内の広さはなんと17ヘクタール!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「お城への道(Cami de Castel)」は、歩くごとに地中海に近づき、絶景が望める散歩道。

こちらの植物園は、よく日本で目にする温室があったり、地域ごとに区分された植物をたくさん集めて紹介する場所ではなく、あくまでも自然の造園美を見ながら植物を楽しむ場所。計算しつくされた設計が自然に溶け込み、この場所にたたずんでいると、時が穏やかに流れて行くような静寂に心を洗われる思いがします。

園内の広さはなんと17ヘクタール!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

“ヨーロッパで最も美しい”と言われるこの地方の海の景色は、曇った冬の日でも写真のように絶景!ちなみに、「ツーリストインフォメーション」のアンナさん曰く、“天気の悪い日の海の色はより濃く見え、天気の良い日は透明度が増す”とのこと。どんな天気でも、ここからは一年中絶景を見ることができます!

オープンエアーの開放的な空間

オープンエアーの開放的な空間

写真:道明寺 彩希

地図を見る

地中海の太陽と気候が育てる植物は、力強くも美しい色合いを持ち、冬に訪れても魅了されてしまいます。海風に耐えながら斜めに育つ木々の様子も海岸線ならでは!こちらで育つ植物は、立地・気候などの影響を多く受けています。

オープンエアーの開放的な空間

写真:道明寺 彩希

地図を見る

世界中の植物が1000種類近く生育する園内。地中海性気候のおかげで、サボテンも大きく育ち、その様子はまるで何かの生物の様でとってもキュートです。

オープンエアーの開放的な空間

写真:道明寺 彩希

地図を見る

お城があるので、場内にはヨーロッパ調のお洒落な散歩道が連なります。

庭園内の工事は1974年まで続きましたが、1969年よりスペイン・カタルーニャ地方の大手銀行「ラ カイシャ(La Caixa)」がスポンサーになり、建設を援助。園内には「ラ カイシャ」が協賛する現代芸術のオブジェなどが現在飾られており、合わせて鑑賞することができます。

待ち遠しい城内部の一般公開!

待ち遠しい城内部の一般公開!

提供元:InstitutPromocióEconòmicaPalaf…

http://visitpalafrugell.cat/地図を見る

園内のちょうど真ん中あたりに位置するお城。2017年2月現在は改装中で、終了期日は未定。完成後には一般公開も予定されており、今後の動向が気になる所です。

地中海沿いで唯一!癒される植物園「カプ ロイグ植物公園」

絶景も満喫できる美しい「カプ ロイグ植物公園」。いかがだったでしょうか?

6月から8月には、、国内外の有名ミュージシャンが集結する「カプ ロイグ フェスティバル(Cap Roig Festival)」が毎年開催されます。過去には、「レディー ガガ(Lady Gaga)」「スティング(Sting)」「サンタナ(Santana)」「ロッド スチュワート(Rod Stewat)」などの大物歌手も多数出演。

また、毎年1月から3月の期間に地元で開催される“グルメの祭典”「ガロイナーダ」のお得なパック「週末プレミアムパック(Formula Cap de Setmana Premium) 」または「週末パック(Formula Cap de Setmana) 」を利用された場合は、こちらの入場券が含まれています。詳細は下記Memo「たびねす」スペイン・パラフルジェール“グルメの祭典”「ガロイナーダ」でウニを堪能をご参照ください。

夏の期間にのみオープンするレストランでは、本格的なフルコース料理も堪能できます。冬の静かな庭園を選択するか、夏の活気あふれる庭園を選択するかはお好み次第!時期を問わず美しい「カプ ロイグ植物公園」に是非お出かけください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ