これを食べなきゃ始まらない!アルゼンチンの国民的食べ物5選

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

これを食べなきゃ始まらない!アルゼンチンの国民的食べ物5選

これを食べなきゃ始まらない!アルゼンチンの国民的食べ物5選

更新日:2017/01/27 16:19

wanderlust tomokoのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

日本の7.5倍の面積を持ち、北から南まで各地方の郷土料理があるアルゼンチン。今回は、アルゼンチンのどこへ行っても必ずお目にかかる定番料理と、アルゼンチン人が旅のお供にするほど愛される国民的食べ物・飲み物をご紹介。これらを食せばアルゼンチンにどっぷりと浸かり、あなたもアルゼンチン人の仲間入り!

別名“飲むサラダ”!アルゼンチンの国民的ドリンク「マテ茶」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ビタミンとミネラルを多く含み、ポリフェノールも摂取できる嬉しい飲み物が通称“飲むサラダ”と呼ばれる「マテ茶」。アルゼンチンに加えウルグアイ、ブラジル南部でも飲まれています。アルゼンチン人が朝起きてまずすることとは、マテ茶を入れるお湯を沸かすこと。そしてビーチや山などどこへ行くにもこれを持って行きます。

カフェやレストランにはあまり置いてないので、旅行中に目にすることが難しいかもしれませんが、週末の公園やビーチなどで地元の人に注目していると間違いなく発見できますよ。

マテ茶の存在を知らないと、小さな壺のような容器の中身はちょっと怪しい飲み物?と思ってしまう人も。飲み方のルールと合わせて知っておくと、あっ!と驚かれるはず。

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

マテ茶を飲むのに必要なのが茶葉、それを入れる容器のマテとストローのようなボンビージャと呼ばれるもの、そして熱いお湯(持ち歩くにはお湯を入れる魔法瓶も)。みんなで回し飲みが基本で、自分の番が回ってきたら何も言わずにっこり笑って受け取るだけ。これ以上飲めないとなった時に初めて「グラシアス(スペイン語でありがとうの意味)」と言いましょう。これでもう次はいらないよ、という意味になるのです。

マテは湯飲みのように、個性あふれるデザインがたくさんあり、マーケットなどでお気に入りの一つを発見できるかも。マテ茶を入れる道具は街中やスーパーで購入できるので、自分でいれてみてはいかがでしょうか?!

人気ナンバーワンのスイーツは間違いなく「ドゥルセ デ レッチェ」

提供元:HAVANNA

http://www.havanna.com.ar

マテ茶がアルゼンチンの国民的ドリンクなら、国民的スイーツは間違いなく「ドゥルセ デ レチェ」。
アルゼンチン人はあま〜い物が大好き。それもちょっと甘い、のではなく日本人にとっては頭が痛くなるほどの甘さです。なのに一口食べると不思議とやみつきなってしまう危険な食べ物が、「ドゥルセ デ レチェ」。牛乳と砂糖をグツグツと煮込み家庭で手作りする人もいますが、スーパーでも売られています。アイスクリームやパンケーキのトッピングに使われるなど、甘いものにさらに甘いものを加える、というのがアルゼンチン流。

また、このドゥルセ デ レッチェ挟んだ人気のスイーツが、写真の「アルファフォール」。駄菓子屋のようなお店でも売っているので食べ比べてお気に入りの味を探してみるのもよいかも。伝統あり、多くのカフェやショップを展開するブランドが、Havanna。
また、アイスクリームにもドゥルセ デ レチェ味がありこちらもオススメ!

苦味が特徴のくせのあるアルコール「フェルネット」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

アルゼンチンでは美味しいワインを格安で飲むことができますが、ワイン以外に試して欲しいのがフェルネット。これを知っているとアルゼンチン通と言われること間違い無し!フェルネットとは、イタリア産のリキュールです。27種類ものハーブを使い、苦味のある味わいとダイジェスト効果があるのが特徴。

アルゼンチンでは、コーラで割って飲むのが定番です。街中やパーティーではマテ茶と同様、シェアが基本。写真のようにペットボトルや大きなカップで大量につくってまわし飲みするのです。レストランやバーでもオーダーできるのでまずは試してみてください。苦味があるので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、アルゼンチン人には大人気。

アルコール度数は40度もあるのですが、コーラで割ってあるとアルコールをそれほど感じないので、お酒に弱い人、飲み過ぎには要注意!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

いくつかあるフェルネのブランドでもダントツ人気なのがフェルネ ブランカ。キッチン付きの宿泊施設には、ここはどこかのバー?と思うほど宿泊客のボトルが並んでいる光景も。国民的アルコールは誰もが納得のフェルネット。

アルゼンチンのB級グルメ!「エンパナーダ」と「チョリパン」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

アルゼンチンのB級グルメと言ったら、食事系のパイ、エンパナーダ。中に包まれているものは、肉、魚、野菜、チーズ、アラブ料理風の味付けなど、ピザのトッピングのようにお店によって種類は様々。

カリカリに油で揚げられたものとオーブンで調理されたもの、どちらもエンパナーダ。レストランだけでなくカフェや気軽に入れる定食屋、ピザ屋でも作られていることが多く、1つからでも気軽に頼めます。ちょっとお腹が空いた時にぴったりの食べ物。

また肉好きには、チョリパンと言ってアルゼンチン流のホットドッグも欠かせません。道端でソーセージを炭火で焼いて売っているところでは美味しさ倍増です!

定番の食べ物と飲み物は、「アサード」と「ワイン」に決定!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

アルゼンチンに行ってアルゼンチン風バーベキューのアサード(パリージャとも呼ばれています)を食べずしては、アルゼンチンに行ったとは言えない、というくらい定番中の定番の食べ物。

肉が基本ですが野菜だけでオーダーもできるのでベジタリアンも安心。とはいえ、アルゼンチンのお肉はとにかく美味しいと評判が高いので試してみる価値があります。アルゼンチン人は家や宿泊先などで、人が集まるとアサードをするほどアサード好き。そんな彼らが調理するのだから、美味しくないわけがありません。

シンプルな味付けながらも、素材がいいことと、炭や薪で調理されるので一段と美味しくなるのです。一緒に欠かせない飲み物はやっぱりアルゼンチンワイン。オススメの品種は、赤ワインならマルベック、白ワインならトロンテスです。

国民的食べ物・飲み物をすべて制覇してアルゼンチン人の仲間入り!

今回紹介した食べ物・飲み物をアルゼンチン人とシェアするとまた一味違った旅になるはず。
そして、アルゼンチン人はマテ、フェルネ、ドゥルセ デ レッチェを持って旅行する人が多く、日本人にとっての味噌、醤油、緑茶のようなもので、彼らにとって生活の一部。また、どれも日本では珍しいのでお土産にも最適です!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/27−2014/02/06 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ