ヤギが空中散歩する!?千葉「成田ゆめ牧場」の魅力を徹底解説!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ヤギが空中散歩する!?千葉「成田ゆめ牧場」の魅力を徹底解説!

ヤギが空中散歩する!?千葉「成田ゆめ牧場」の魅力を徹底解説!

更新日:2017/02/17 11:24

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

「成田ゆめ牧場」は、千葉県成田市にある人気の観光牧場。牛はもちろん、ヤギやヒツジ、モルモット等の小動物と触れ合うことができます。なんとそこにはヤギが空中散歩をする驚きの光景も!動物だけではなく、芝すべりやアスレチック等の遊びもたくさん楽しめます。そして、長年牛乳一筋、美味しさにトコトンこだわってきた乳製品は最高!絶品土産や料理も味わってください。それでは「成田ゆめ牧場」の魅力をご紹介しましょう。

ヤギが空中散歩する驚きの光景も!ふれんZOO広場が面白い!

写真:中島 誠子

地図を見る

「成田ゆめ牧場」は、動物と触れ合って、遊んで、食べて、とにかく楽しい観光牧場。東京ドームの7倍もの敷地があり広々、のんびりとした雰囲気です。今回はその魅力やお勧めスポットについてご紹介していきましょう。

まずは驚きの光景を見ることができる「ふれんZOO」。ヤギやヒツジが放し飼いになっていてふれあえる動物広場です。ヤギやヒツジはエサを食べたり、座ってまったりしていたり・・・見ているだけでも癒されます。人懐こい性格なので、モフモフの体をさわってみたり、一緒に写真撮影したりとふれあいを楽しんでくださいね。

しかし、そんな癒しの時間が崩れる時がたまにやってきますのでご注意を。そう、エサの時間です。飼育員さんがエサを持って走ると、その後を我先にと追いかけるヤギたち。今までの穏やかな表情は何だったんだ、と思うほどみんな必死に走ります。その光景が何とも面白いのですが、ボーと立っているとぶつかってくることもあるので、端っこに逃げましょう。

写真:中島 誠子

地図を見る

面白いのは走るシーンだけではありません。ヤギが橋を登って渡り歩く驚きの光景を間近に見ることができます。それはまるでヤギが空中を散歩しているかのよう。

橋は全長43メートル、高さは2.5メートル、幅はなんと18センチ。高い所が好きなヤギの特性を活かした面白い仕掛です。橋の上にもエサが置かれるので、ヤギたちはエサをめがけてスタスタ・・・。そんなに高くて細い橋、落ちないのかと心配してしまいますが、まれに落ちてしまうこともあるようです。「ヤギ落下注意」の看板がありますので、頭上にはお気を付けください。

写真:中島 誠子

地図を見る

ヤギの空中さんぽが見られるのは主にえさの時間です。えさの時間は決まっていませんが、1日に数回行われるので、タイミングが合えば面白い光景に出会えますよ。

モフモフのモルモットに癒される!触れ合いが多くて楽しい!

写真:中島 誠子

地図を見る

ふれんZOOの目の前に、モルモットとふれあえるコーナーがあります。囲いの中から、好みのモルモットを自分の箱の中に入れて自由にふれあえるスタイル。モフモフかわいいモルモットたちにキュン!さわったり、抱っこしたりして癒されましょう。

レストラン「ガラスハウス」付近にもうさぎとふれあえる「ふれあいうさぎ村」があるので、こちらもお見逃しなく。真っ白でフワフワしているうさぎはかわいいですよ〜。また、ヤギのおさんぽもできるので、普段できないヤギのおさんぽにぜひトライしてみてください。

写真:中島 誠子

地図を見る

ヤギにえさあげ体験。首を長くして寄ってきてくれます。えさはふれんZOO前で販売しています。(1カゴ100円)

写真:中島 誠子

地図を見る

うしの放牧場で、牛さんのえさあげもぜひ。迫力があります!(えさ1カゴ100円)後方にある牛舎にも立ち寄ってみてください。約80頭の乳牛が飼育されています。分娩舎では赤ちゃん牛に会えるかもしれませんよ。

絶景の遊覧も!大人も子供も楽しい遊びがいっぱい!

写真:中島 誠子

地図を見る

動物だけでなく、大人も子供も楽しめる遊びも充実しているのも魅力。中でもお勧めしたいのが、ゆめ牧場のお花畑を一周する「トロッコ列車」。なんと昔使われていた本物のトロッコ列車に乗れてしまうのです。一番前は窓も屋根もない開放感たっぷりの特等席。

風を切って走り、気分爽快です!春は葉の花と桜、夏はひまわりが一面を覆い尽くし、秋冬は一面グリーン。まるで北海道にいるかのような景色が広がっています。年に数回、本物のSLも走りますよ。

他、牧場を遊覧できる大きな「トラクターワゴン」もあります。どちらも乗り物好きの子供にはうってつけ。もちろん大人も楽しめます。

写真:中島 誠子

地図を見る

大人も童心に帰って遊べる、大人気の「芝すべり」。実際は芝ではなく、プラスチック板の上をソリに乗ってすべります。ソリの裏にオイルを付けると、スピードアップ!もちろんオイルを付けなければあまりスピードは出ないので、小さなお子様でも楽しめます。無料だし、楽しすぎてここから出られない・・・ということもあるので、時間には余裕を持って遊びましょう。

提供元:成田ゆめ牧場

http://www.yumebokujo.com/

アスレチックもあるので、お子様連れには嬉しいですね。動物とふれあったら、思いっきり体を動かしてみて。他にも、ファンシーサイクル、セグウェイ、モトクロス自転車等の乗り物や、アーチェリー、パターゴルフ、ターゲットバードゴルフ、釣り堀等遊べるものが盛りだくさんです。

乳搾りやバター作り・・・体験できることもいっぱい!

写真:中島 誠子

地図を見る

牧場と言えば、乳搾り!1日2回(11:30と14:30)、牛さんの乳搾り教室が開催されます。え?牛乳ってこうやって出てくるの?と子供たちは興味深々。大人の方でも乳搾りは初!という方もいるでしょう。乳搾りのコツを聞いて、無事ミルクが出てくると何とも言えない嬉しさが込み上げてきます。牧場ならではの体験、ぜひご参加ください。

提供元:成田ゆめ牧場

http://www.yumebokujo.com/

バター作り体験もやってみよう。バターを作るなんて大変じゃないの?と思っている方、ぜひご参加を。なんと、ボトルに入った白い液体を10分シャカシャカするだけ!その白い液体とは、牧場で作られた新鮮な生クリームです。10分とは言えひたすらシャカシャカするのはキツイですが、みんなでシャカシャカすればあっという間。楽しい思い出になります。

ボトルのふたを開けて完成したバターを見た瞬間、ちょっとした感動が待っていますよ。バターはクラッカーに付けて頂きます。ふわっとしていて、とってもなめらか。ここでしか食べられない味です。

提供元:成田ゆめ牧場

http://www.yumebokujo.com/

パン生地を棒に巻きつけて焼くカウボーイパン作り教室。バター作り体験もセットになっているので、焼きたてのパンにできたてのバターを付けて食べることができますよ!

他にもいくつか体験教室が開催されていますので、参加したい体験を事前にチェックしてみてくださいね。

雰囲気も素敵!絶品料理や土産も味わって!

写真:中島 誠子

地図を見る

牧場と言えば、牛乳?アイスクリーム?チーズ?「美味しいものがたくさんある」ということが、一番の魅力かもしれません。長年牛乳一筋、こだわりの乳製品を作り続けてきた牧場特製のスイーツや料理は絶品!

エントランスを入るとお土産ショップやレストランが並んでいます。牧場とマッチしたメルヘンな建物がおしゃれで、牧場にいることを忘れてしまうほど素敵な雰囲気です。

一番お勧めしたいのは、牧場のチーズ。モッツァレラを使ったチーズ専門店「チーズフォレスト」やピザ専門店「ピザタイム」で味わうことができます。外にはテラス席があり、牧場の自然に囲まれながら、ゆったり過ごすこともできます。

写真:中島 誠子

地図を見る

「チーズフォレスト」は、牧場お洒落な雰囲気の中、フルサービスで絶品チーズ料理を頂けるレストランです。モッツァレラチーズの美味しさを丸々感じられる「自家製チーズのパイ包み焼き」は最高!家の近くにあって欲しい、通いたくなるお店です。

カジュアルにチーズを味わいたい方は、お隣の「ピザタイム」でチーズの乗ったピザをぜひ。そして、レストランやお土産ショップ等各所で販売されている特製ソフトクリームも食べてみてくださいね。濃厚でミルクの美味しさを感じると評判です。

写真:中島 誠子

地図を見る

成田ゆめ牧場を知らない方でも、名前はどこかで聞いたことあるという方も多いのではないでしょうか。そう、牧場が作る牛乳やスイーツはとても有名で、テレビや雑誌で紹介されることも多々。千葉県を中心に茨城や沖縄にもお店を出しています。

牧場のイチオシは、牧場牛乳をたっぷり使用した「まきばの夢チーズケーキ(冷凍)」。牛乳の風味を活かしたコクのある深い味わいは、チーズケーキの常識を変える美味しさです。そして、人気NO,1のお土産は、「ゆめミルチーズブレッド」。牧場牛乳のみの水分で焼き上げ、チーズがごろごろ入った蒸しパンです。オーブンで20秒ほど焼いて食べるとチーズが溶けてさらに美味しく頂けます。

最後に、イチオシのお土産「牛乳ミルフィーユ」をご紹介しましょう。牧場の牛乳を使用し、常温で持ち帰ることができ、個包装になったお菓子というところがお勧めのポイント。しっとりとして、優しいミルクの味を感じるミルフィーユは絶品です。常温保存の「牛乳バター」もぜひ。

最後に

牧場で遊び疲れてお腹が空いたらレストランで満腹に。そして、牧場を散策したり、アスレチックで遊んで消費。また小腹が空いたらアイスクリームを・・・と言う感じで、遊ぶのも食べるのも好きな方には大満足できる牧場です。

ご紹介したゆうぎや体験は一部有料のものがあります。料金やスケジュールについては、ホームページでご確認ください。

牧場のある成田市は成田空港や新勝寺成田山等の観光名所がたくさんあります。ぜひぜひ宿泊して成田をいっぱい楽しんでくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/21 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ