大きな箱が気になる!女子限定・星野リゾート トマム「雪ガールステイ」がビックリ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大きな箱が気になる!女子限定・星野リゾート トマム「雪ガールステイ」がビックリ

大きな箱が気になる!女子限定・星野リゾート トマム「雪ガールステイ」がビックリ

更新日:2017/02/13 18:36

ろぼたんのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター ろぼたん 学芸員資格

北海道は魅力的だけれど、冬は移動が大変そう、寒くて観光には向いていない…なんて思ってはいませんか?
そんな女子たちに朗報!星野リゾート トマムの「雪ガールステイ」は、寒い冬をぬくぬくで過ごせるアイテム付き、癒しのグッズ付き♪一度は体験してみたい雪と氷の絶景が手ぶらで楽しめる女子限定の特別ステイです。

驚きと楽しいがいっぱいの「雪ガールステイ」は大きな箱からスタート!
女子に生まれてよかった〜!

雪山を気軽に楽しめる。サプライズいっぱいの星野リゾート トマム「雪ガールステイ」

写真:ろぼたん

ホテルや旅館の部屋へ最初に入るときには、「どんな部屋かな?」と誰しも期待でワクワクするものですが、星野リゾート トマム「雪ガールステイ」で、部屋に入った瞬間に感じるのは衝撃(ビックリ)。

え〜!ナニコレ〜!リボンのついた箱の大きさが尋常じゃない。イスやテーブルと変わらないサイズのある箱。…人が入っているんじゃないだろうか。それほどにBIGサイズな箱がお部屋にドンと置いてあるのです。

写真:ろぼたん

当然、中身が気になります!蓋は一人じゃ開けられないくらいの大きさがあるので、複数で一緒に、せ〜のっ、オープン!
開いた〜と同時にうわぁ♪と歓声が上がるはず。

写真:ろぼたん

中に入っているのは、ウェア、ゴーグル、グローブなどの冬の防寒具。氷点下20度以下を記録することもあるトマムにあっても、この「雪ガールBOX」に入ったぬくぬくアイテムならそんな寒さもへっちゃら。

フリースや電子カイロまでついているので、この旅のために冬の服装を用意する必要がなく、これら全てのレンタルが「雪ガールステイ」ではセットになっています。

防寒機能に優れているだけでなく、身に着けてカワイイ。女子が譲れないポイントを抑えており、荷物が多くなりがちな冬とは思えない身軽な旅ができますよ。

北海道の香りと味も魅力!充実の「雪ガール」グッズ

写真:ろぼたん

「雪ガールステイ」についているのは、防寒グッズだけにあらず。少々身体が冷えてしまった場合は「癒しのアイテム」が役立つはず。

アロマキャンドルを焚いて、エッセンシャルオイルを浴槽に数滴。広々バスタブはジェットバス。…しかも個室サウナ付き!宿泊するお部屋は、リゾナーレの「雪ガールステイ」専用のスイートルーム。広すぎてどこにいればいいのか迷っちゃうほど。

写真:ろぼたん

「雪ガールステイ」には、北海道のワイナリーやチーズ工房の「雪」にちなんだワインとチーズもセット。これはお喋りが止まらなくなりそうな予感。

写真:ろぼたん

パッケージがカワイイだけでなく、味や香りなど質の高さも抜群。北海道の素材を使用しているものばかりなので、北海道のお土産候補にもなりますよ。

フォトジェニック!3つのかき氷カクテル

写真:ろぼたん

スイーツはザ・タワーの「Cafe Lounge yukku yukku」で。「雪ガールステイ」には「かき氷カクテル」もセットされているんです。

カクテルは、見た目も美しいフォトジェニックな3種類から選べます。

写真:ろぼたん

このカクテルは、上の方のフルーツを先に少し食べてから、ソースを注ぐのが上手に食べるコツ。見た目以上にたくさんのフルーツが入っていて、ソースの濃厚な風味がシャリシャリとした氷の食感と混ざって味の濃淡が楽しいカクテルです。

提供元:星野リゾート トマム

そこまで暑くしなくても…というぬっくぬくな部屋で、アイスやかき氷を食べるというのが、昔ながらの北海道の贅沢。星野リゾート トマムでは、美しい雪景色を眺めながら味わえますよ。

星野リゾート トマムの冬で必見の雪景色

写真:ろぼたん

地図を見る

「雪ガールステイ」で滞在中は、アクティビティやグルメなど冬ならではの景色や体験を組み込みながら過ごすのがオススメ。

「霧氷テラス」はテッパンスポットのひとつ。大気が凍って枝などについた霧氷は、寒さがあってはじめて出現するもの。広大なスケールのある雪山にできる繊細な雪の芸術は必見です。

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/winter/地図を見る

「霧氷テラス」へは、雲海ゴンドラで移動。到着するとそこは「港デッキ」で、そこから「クラウドウォーク」までは散策路で約200mほど。ここは夏シーズン「雲海テラス」と呼ばれる絶景の生まれる場所。冬には氷の粒や雪の結晶がキラキラと大気中に見えることも。大気や雲が凍って木々についてキラキラと輝く霧氷や雪景色も美しいですよ。

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/winter/地図を見る

夜には「アイスヴィレッジ」で氷の世界を満喫してみて。氷のグラスに入ったカクテルのいただける「バーアイスウッド」や、ホワイトシチュー専門店「アイスダイニングホワイトポット」など、お店の壁、家具、調度品など氷でできた世界はとっても幻想的。

雄大だけれど厳しい冬、そしてそこでしか見られない絶景や体験を、気軽に味わえるのが星野リゾート トマムの魅力です。

アクティビティも充実!普段できない体験をしてみよう

写真:ろぼたん

地図を見る

続いて筆者オススメのアクティビティをご紹介。まず最初は、「霧氷テラス」からゲレンデを「そり」で滑る「スノーカート」。このコースは4.2キロもある日本最長レベル!スキーやスノーボードよりはず〜っと簡単で、雪の上を滑る面白さだって負けません。三輪車にミニスキーがついたような形は、従来までの「そり」とは違ったイメージで大人も楽しめます!

提供元:星野リゾート トマム

http://www.snowtomamu.jp/winter/地図を見る

続いてのオススメは「ワカサギ釣り」。釣りって女子向け?と一瞬思うかもしれませんが、星野リゾート トマムのワカサギ釣り「1DAYアイスフィッシング」は、男性よりも女性の方が向いているかもしれない、繊細さが求められる釣りです。

ストーブ、ふかふかのイス…ここは湖の氷の上というのを忘れそうな寒さのない快適空間。船とは違って船酔いもありません。冬が旬の超新鮮ワカサギの味たるや、もっとたくさん釣ればよかった!と思うくらいの美味しさです。

写真:ろぼたん

地図を見る

夜ご飯候補にオススメしたいのが、「スノーナイトクルージング」。山の中腹にある山小屋レストランでいただくディナーが絶品。素材の味を生かした手間暇、丁寧な調理。スイスのような温かさと自然の美しさを感じるロケーションもステキ。レストランまでは、スノーモービルに引かれてやってくるため、移動もアクティビティとして楽しむことができます。

男性の皆さん、ごめんなさい。女子旅では星野リゾート トマム「雪ガールステイ」がステキ。

星野リゾート トマム「雪ガールステイ」は、スキーやスノボをしない人でも、冬の絶景やアクティビティを気軽に楽しめるように作られた女子限定ステイ。アクティビティは事前申込(別料金)が必要なものが多いので、これやりたい!と思うものは宿泊予約と同時に申込をしておきましょう。

冬山はスキーをする人が行くだけじゃない。キレイなもの、カワイイもの、癒しや美味しいものを求める女子にもオススメ。男子だってやりたーい!そんな声が聞こえてきそうですが、女子旅用のステイにつき、男性の皆さん、ごめんなさい。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ