ワニショーの大迫力とかわいい動物たち!パタヤ「クロコダイルファーム」

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ワニショーの大迫力とかわいい動物たち!パタヤ「クロコダイルファーム」

ワニショーの大迫力とかわいい動物たち!パタヤ「クロコダイルファーム」

更新日:2017/03/11 11:04

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅ライター、写真家

リゾート地として知られるタイ「パタヤビーチ」ですが、近郊には様々な観光施設があります。中でもワニ園がある「ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファーム」は面白さ満載。

ワニショーでは、タイならではの真っ赤な服装のパフォーマーが、危険なショーを笑いと共に見せてくれます。ここではタイ語が分からなくても大丈夫。笑いは世界共通です。そして園内を散策し、多くの動物と触れ合いましょう。

ストーンパーク&クロコダイルファーム

写真:大里 康正

地図を見る

「ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファーム(THE MILLION YEARS STONE PARK & PATTAYA CROCODILE FARM)」は、パタヤ中心地から車で約15分。パタヤ近郊の観光地として人気の高い場所です。

写真:大里 康正

地図を見る

入口から入ると、巨大な石の数々。ストーンパークの名前はこの巨石群から来ています。アートとして飾らている石は自然に出来た物ではありませんが、その大きさと様々な形を楽しみ、写真を撮る人たちが多く集まっています。

ロックガーデンと呼ばれており、周囲には草花、池があって散策を楽しむことが出来ます。

ワニショーの迫力

写真:大里 康正

地図を見る

ワニショーは時間が決まっており、開始予定時刻は園内のあちらこちらに張り出されているので確認しておきましょう。開始直前になるとたくさんの人が入って来ます。少し早めに行けば席の中心付近に座ることが出来ますので、余裕を持て入場することをお勧めします。

写真:大里 康正

地図を見る

タイのワニショーのパフォーマーは、赤の派手な衣装で出て来ることが多くあります。ワニを操る動作が様々あり、そこから色々なパフォーマンスを見せてくれます。一番の見どころは、ワニの口の中に手や頭を入れること!

写真:大里 康正

地図を見る

安全が保証されているのではありません。なにせ相手はワニ!いつ、どのタイミングで何が起きるか分かりません。演出なのか本当に危ないのか、時々「パコン!」と大きな音を立てて口が閉じられ、一瞬の差で手を引き抜くこともあるのです。観客としては、かなりヒヤヒヤさせられることでしょう。

象のハグ?

写真:大里 康正

地図を見る

ワニ園となっていますが、他の生き物たちがいます。タイと言えばまずは象。その鼻は様々なことに使われます。餌をつかむ、物を持ち上げるなど。餌を購入し、自由に食べさせることが出来ますので、象を間近で見るチャンスです。

写真:大里 康正

地図を見る

それだけではなく、子供であれば象が持ちあげてくれます。この瞬間に家族は一斉に撮影タイム。思い出となる写真や映像を残してみませんか。

動物園として

写真:大里 康正

地図を見る

キリンが目の前に。キリンの目線よりも高い場所から餌をあげることが出来ます。近くで見ると巨大で迫力がありますが、その目は優しく、大きいのにかわいらしい雰囲気が漂っています。

写真:大里 康正

地図を見る

ポニーが丸い檻の中にいて、ここでも餌をあげることが出来ます。人が近寄ると嬉しそうに集まって来るので、ポニーお気に入りの餌をあげてみて下さい。

写真:大里 康正

地図を見る

他には様々な鳥たちがいて、その色や大きさに驚きを感じるかも知れません。中には人になついており、一緒に遊びたがる鳥もいます。

動物園の規模は決して大きくはありませんが、愛嬌ある動物たちと素敵な時間を過ごしましょう。

ホワイトタイガーと記念写真

写真:大里 康正

地図を見る

園内では虎と一緒に撮影をすることが出来ます。料金は別となりますが、ホワイトタイガーと、あるいは近くにいる通常の虎に寄り添って写真を撮ってみませんか。

とても怖い感じがしますが、案内の人の話をよく聞いて、日本では困難な体験をしてみましょう。

最後に

巨石群やワニショーだけでは無く、様々な動物と直接触れ合い、記念撮影も出来る「ミリオンイヤーズ・ストーンパーク&パタヤ・クロコダイルファーム(The Million Years Stone Park & Pattaya Crocodile Farm)」は、とても面白い場所。お土産品も豊富ですので、旅の思い出にいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/31 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ