濃厚クリームをつけていちご狩り!秩父「中蒔田 富田農園」で完熟紅ほっぺを食べつくそう!

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

濃厚クリームをつけていちご狩り!秩父「中蒔田 富田農園」で完熟紅ほっぺを食べつくそう!

濃厚クリームをつけていちご狩り!秩父「中蒔田 富田農園」で完熟紅ほっぺを食べつくそう!

更新日:2017/01/17 16:32

野山 苺摘のプロフィール写真 野山 苺摘 グルメライター、覆面調査員、謎作家

埼玉県・秩父のいちごの美味しさを長年にわたり追及してきた「中蒔田 富田農園」。50年の歴史があるこの農園では、あきひめ・紅ほっぺ・とちおとめ・女峰・かおり野・やよいひめ・もういっこ等を栽培しており、複数の品種の食べ比べが楽しめます。さらに、富田農園オリジナルの「濃厚いちごクリーム」も販売しており、完熟いちごにたっぷりクリームをつけて食すことも!ココだけのユニークないちご狩りを是非体験してみては?

紅ほっぺや章姫をはじめ、複数品種を食べ放題!

写真:野山 苺摘

地図を見る

埼玉県のいちご狩り人気エリアの1つである秩父に、50年の歴史を誇るいちご農園があります。今回紹介する「中蒔田 富田農園」は、長年にわたりいちごの美味しさを追及し続けており、この農園のいちご狩りではとても糖度が高くてジューシーな完熟いちごを味わうことができます。

栽培している品種は、あきひめ・紅ほっぺ・とちおとめ・女峰・かおり野・やよいひめ・もういっこなど。写真はヘタのほうまで真っ赤に熟れた紅ほっぺ!とてもやわらかく、頬張ると果汁が滴り落ちることも!

写真:野山 苺摘

地図を見る

この農園では、土耕栽培のほかに高設栽培も!屈まずにいちご狩りを体験できるので、どの年代の方でもたくさんのいちごを堪能できます。

また、いちご狩りの開催期間が大変長く、11月下旬から5月の下旬までいちごを食べることができるのも魅力的。

富田農園のためだけに作られた濃厚いちごクリーム!

写真:野山 苺摘

地図を見る

「中蒔田 富田農園」のいちご狩りのお楽しみがもう1つあります!それは、この農園のためだけに作られた、いちごに合うクリーム。農園と同じ秩父市内にある、天ぷらおもてなし料理の店「天SHO」が考案した「濃厚いちごクリーム」をつけながらいちご狩りを楽しむことができるのです。

このクリームは、いちご狩りの料金を支払う場所のすぐ横に設置されているので、いちご狩り参加料金と一緒に購入しましょう!価格は1カップ200円。結構たっぷり入っているので、数人でシェアするのもアリです。

写真:野山 苺摘

地図を見る

いちごのヘタ入れを受け取ると、濃厚いちごクリームが入っているカップはちょうど練乳をいれる場所にすっぽり。隣のスペースに摘み取ったいちごを入れて、もぎたていちごとクリームを堪能しましょう!

写真:野山 苺摘

地図を見る

摘みたていちごを濃厚いちごクリームに付けてみると、写真のようにとろ〜り!濃厚なクリームは程よい甘味でやさしい口当たりです。そのままクリームだけ食べてもおいしいですが、やはりこの農園のいちごのためだけに作られたクリームとあって、いちごと共に頂くと最高なハーモニー。パフェやショートケーキなどスイーツを食べているような気分にも浸れます。

「中蒔田 富田農園」のいちご狩りは複数の品種の食べ比べを楽しめるので、濃厚いちごクリームもさまざまな種類のいちごと組み合わせて食べ比べてみるのがオススメ!クリームは小さなカップに入っているので、すぐに食べきってしまうかと思えば、20個のいちごをつけて食べてもまだ残っていました!なかなかボリュームたっぷりで大満足の逸品!他では味わうことのできないユニークないちご狩りを満喫できます。

おみやげも充実!手作りのいちごメレンゲも!

写真:野山 苺摘

地図を見る

この農園では摘みたていちごの購入はもちろん、いちごを使用したお菓子等も販売されています。中でもオススメなのは、秩父市内のお菓子店「ドミ ポワソン たぬし」の「いちごメレンゲ」。キュートなピンク色の手作りメレンゲをお土産に購入してみてはいかがでしょう。

採れたて新鮮な「フレッシュ生いちごジュース」

「中蒔田 富田農園」では、とれたての新鮮ないちごを使用した「フレッシュ生いちごジュース」も販売中!価格は250円とお手頃で、数量限定販売です。

いちご農園でしか味わうことのできないジュースや、この農園ならではのオリジナルクリームといちご狩りを満喫してみてはいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/12/30 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ