エアーズロック観光の拠点!「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

エアーズロック観光の拠点!「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」

エアーズロック観光の拠点!「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」

更新日:2017/03/01 11:53

やま かづのプロフィール写真 やま かづ ロングステイアドバイザー、トラベルライター

「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」は、エアーズロック観光の拠点となる「エアーズロック・リゾート」内にある宿泊施設の一つです。
その名のとおり、ゆったりとした客室のホテル棟と、リーズナブルなドミトリーのロッジ棟から構成されており、ゲストの滞在スタイルに合わせてチョイスできるのが魅力です。
しかし、できればホテル棟に泊まって、エアーズロック滞在を心行くまで堪能したいものです。

- PR -

ホテル派?ロッジ派?滞在スタイルが選べる「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」

ホテル派?ロッジ派?滞在スタイルが選べる「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」

写真:やま かづ

地図を見る

「アウトバック パイオニア(Outback Pioneer) ホテル&ロッジ」はウルル・カタジュタ国立公園に隣接している「エアーズロック・リゾート」内にあります。その他、4つのホテル、キャンピングエリア、レストラン、そしてショッピングセンターやガソリンスタンドなどもあり、「エアーズロック・リゾート」は、さながら小さな町のようです。

ホテル派?ロッジ派?滞在スタイルが選べる「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」

写真:やま かづ

地図を見る

「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」の敷地内には、スイミングプール、ゲームセンター、リラックスルーム、バーベキューエリア、展望台など、バリエーション豊かな施設があります。
また、「エアーズロック・リゾート」主催のアボリジニのアートや楽器演奏を体験したり、またライブステージを鑑賞したりと、無料アクティビティに参加することもできます。

宿泊するなら、やっぱりホテル棟に泊まりたい

宿泊するなら、やっぱりホテル棟に泊まりたい

写真:やま かづ

地図を見る

「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」はその名のとおり、ホテル棟とロッジ棟に分かれています。
ホテル棟はトイレ&バス完備の個室スタイルですが、ロッジ棟は2段ベッドが設置されているドミトリースタイルでトイレ&シャワーは共同、コストを安く抑えたいバックパッカーや学生向きです。

世界中の旅行者と仲よくなったり、情報交換したいならロッジ棟に宿泊するのもいいでしょう。しかし、せっかくエアーズロックという世界有数のリゾート地に宿泊するわけですから、多少のコストは覚悟して、プライベートが保ててゆったりできるホテル棟を選びたいものです。

せっかくのリゾートホテル、共用スペースを使い切りたい!

せっかくのリゾートホテル、共用スペースを使い切りたい!

写真:やま かづ

地図を見る

「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」にはスイミングプールがあり、早朝から深夜まで利用することができます。
アウトバックと呼ばれるオーストラリア内陸部の荒涼な大地で、ほてった体をクールダウン、実はこれって最高の贅沢なんです。

せっかくのリゾートホテル、共用スペースを使い切りたい!

写真:やま かづ

地図を見る

また、敷地の中央部にはリラックスルームがあり、大人数が集えるテーブル、ソファ、テレビ、そしてパソコンが完備されています。
主にロッジ棟のゲストのための部屋ですが、当然ホテル棟のゲストも使用可能。ツアーのリーフレットやマップなど、エアーズロック関連のいろいろな資料も置かれていますので、ちょっと覗いてみるのもいいでしょう。

せっかくのリゾートホテル、共用スペースを使い切りたい!

写真:やま かづ

地図を見る

日本人には懐かしく感じるかもしれないゲームセンターが「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」にもあります。さすがに昼間からゲームに熱中している人はいませんが、夜になって時間を持て余した若者がふらりとやってきます。
これらは温泉旅館の娯楽施設を思い起こさせますけれども、卓球台はありませんのであしからず。

長期滞在には威力を発揮、キッチン&ランドリー

長期滞在には威力を発揮、キッチン&ランドリー

写真:やま かづ

地図を見る

ホテルの客室には簡易キッチン施設はありません。しかし、滞在中に自炊をするのなら、ゲストキッチンが使えます。
4つ口のガスコンロが4台、その他電子レンジ、オーブン、トースター、ポット、そしてフライパンに鍋、料理に必要な道具は全てそろっています。また、プレートやカトラリー類もありますので、食材さえ持ち込めば、あとは何も要りません。

長期滞在には威力を発揮、キッチン&ランドリー

写真:やま かづ

地図を見る

長期滞在なら洗濯は必須です。敷地内にはランドリールームがあり、コイン式の洗濯機、そしてアイロンが備わっています。乾燥機もありますが、天気がよければ、屋外の広い物干しエリアを使いましょう。空気が乾燥しているので、数時間でからっと乾きます。

エアーズロック&オルガ岩群の観光拠点にぴったり!

エアーズロック&オルガ岩群の観光拠点にぴったり!

提供元:オーストラリア政府観光局

http://www.australia.com/ja-jp

オーストラリアのシンボルとして知られる世界最大級の一枚岩エアーズロック(ウルル)と36個の奇岩が集まっているオルガ岩群(カタジュタ)、これらは先住民族アボリジニの文化と伝統が色濃く残ることから、その自然・文化複合遺産としてユネスコに登録されました。

写真:エアーズロック(ウルル)

エアーズロック&オルガ岩群の観光拠点にぴったり!

提供元:オーストラリア政府観光局

http://www.australia.com/ja-jp

そんな太古から変わらない壮大な景観を目指して訪れる旅行者の拠点となっているのが「エアーズロック・リゾート」で、「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」がその一役を担っています。

写真:オルガ岩群(カタジュタ)

さまざまなアクティビティに対応!「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」

「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」はウルル・カタジュタ国立公園に隣接した「エアーズロック・リゾート」内にあります。そして、20キロ先にはエアーズロック(ウルル)、50キロ先にはオルガ岩群(カタジュタ)が控えており、これらの観光拠点となっています。
そのため、「エアーズロック・リゾート」からは、サンセット、サンライズ、ウオーキングなど、さまざまなエアーズロックのツアーが組まれています。

そんなアクティビティを心行くまで堪能したいのなら、「アウトバック パイオニア ホテル&ロッジ」に1泊だけでなく、ぜひ連泊したいところです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/01/03−2017/01/05 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ