知る人ぞ知る!グランピオンナショナルパークとオーストラリア最古のワイナリーを満喫しよう

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

知る人ぞ知る!グランピオンナショナルパークとオーストラリア最古のワイナリーを満喫しよう

知る人ぞ知る!グランピオンナショナルパークとオーストラリア最古のワイナリーを満喫しよう

更新日:2017/01/05 13:28

七福 ななのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 七福 なな ワインエキスパート

オーストラリア最古のワイナリーがあるグレートウエスタンとビクトリア州最大の国立公園グランピオンナショナルパークは人気の観光地。世界各国から観光に来る人が絶えません!ピナクル展望台やバルコニーズ・ウォーク、マッケンジー・フォール・ウォーク などトレッキングコース3か所とベスト・グレイト・ウエスタンやセッペルトのワイナリー2か所についてご紹介していきます。

絶景を見に行ってみよう!ピナクル展望台

写真:七福 なな

地図を見る

展望台から見る大自然とホールズ・ギャップ (Halls Gap)の町の景色はもちろん、崖から突き出した展望台を横から見るのも迫力満点な「ピナクル展望台(The Pinnacle)」。1番簡単なトレッキングコースは往復4.2kmで所要時間は約2時間。 

もう少し上級コースでぜひ行ってほしいお勧めは往復約3時間かかるグランドキャニオンと言われている岩が両脇にそびえる渓谷を通るコース。歩いていると、ロック・クライミングをしているグループがいるほど!川のせせらぎや生い茂る木々、岩場など変わっていく景色を楽しみながら歩けるのでチャレンジしてみるとよいでしょう。

有名なシーンでも使われた!?バルコニーズ・ウォーク

写真:七福 なな

地図を見る

もののけ姫のアシタカと山犬のシーンで出てくる風景では!?と言われている景色を見ることができる「バルコニーズ・ウォーク(The Balcony)」。この周辺は数億年前の地層があると言われています。駐車場から往復約2kmのアップダウンの少ないトレッキングコースで所要時間は約1時間。ビクトリア・ヴァレーが一望できます。朝霧の景色や秋の景色が特に綺麗と言われ多くの人で賑わっています。

2種類のトレッキングコースのあるマッケンジー・フォール・ウォーク

写真:七福 なな

地図を見る

「マッケンジー・フォール・ウォーク(Mackenzie Fall Walk)」は2種類のトレッキングコースから選ぶことができます。一つ目は展望台から滝全体を眺めるコースで往復1.9km、約40分のお散歩コース。吊り橋や遊歩道を歩いて滝を見に行きます。2つ目は滝つぼの方まで下りていくコースで往復2q、約1時間20分。このコースはアップダウンがあり石場や階段を下りていきますが下から滝を見上げるのはまた迫力のあるものです。

歴史のある古いワイナリー地区 グレート・ウェスタン

写真:七福 なな

地図を見る

メルボルンから西に約220km の所に位置するグレート・ウエスタンはヴィクトリア州のグランピオン地区に位置するオーストラリアでも歴史的に有名なワイン産地。1850年代ゴールドラッシュの時に安定的な産業を求めワイン作りを始めました。

写真:七福 なな

地図を見る

1866年に設立した家族経営ではオーストラリア最古のワイナリー「ベスト・グレイト・ウエスタン(Best’s Great Western)」。現在は5代目ベン・トムソンがワイン経営をしています。エレガントかつパワフルな赤ワインの産地で特に、シルクのようなスムーズな口当たりとチェリーやプラム、スパイス、胡椒などの香りの特徴を持つ世界でも有名なシラーズを生み出しています。

ワイナリーは、昔からの古い大きな樽や道具、伝統的製法、貯蔵室、樹齢の長い古木など今ではなかなか見ることのできないさまを見ることができるのでお勧め!

写真:七福 なな

地図を見る

1851年バロッサ・ヴァレーでワイン作りを始めた「セッペルト(Seppelt)」は、グランピオンでも1867年にワイン作りを始めました。冷涼な気候を生かしたワイン作りに力を入れていてスパークリングワインをオーストラリアで初めて製造。特にスパークリング・シラーズがこちらのアイコンで、オーストラリアで最も有名なジミーワトソン賞(Jimmy Watson Trophy)は3回も賞を受賞するほど!ワイナリーは広く、テイスティングルームも充実しているので見学しやすいです。

おわりに

グランピオンはメルボルンから約250km、車で約3時間の場所にある比較的アクセスのよいロケーション。グレートオーシャンロードから内陸の方に入り、行くことも可能なのでぜひ、知る人ぞ知る穴場のグランピオンに行ってみましょう!数億年前の地層やオーストラリア最古のワイナリーは素晴らしい思い出になること間違いなし。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/01−2017/01/08 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ