女子必見!日暮里「ゲストハウスWASABI」大浴場&ブランドコスメ・美容家電が無料!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

女子必見!日暮里「ゲストハウスWASABI」大浴場&ブランドコスメ・美容家電が無料!

女子必見!日暮里「ゲストハウスWASABI」大浴場&ブランドコスメ・美容家電が無料!

更新日:2016/12/27 15:54

フルリーナ YOCのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター フルリーナ YOC 音楽講師、ライター、旅行ブロガー

ホステル激戦区の東京にあって2014年オープン以来、口コミ高評価が続く日暮里・三河島の「ゲストハウスWASABI」。世界各国からのゲストとの交流が楽しいこのゲストハウスは、ユニットバス付きの個室と床板が畳敷きのドミトリー、銭湯みたいな男女別大浴場を備えた快適ステイが自慢。またナノケアなどの美容家電や、憧れの高級ブランドコスメも何と無料で使えます。女性専用フロアもあり女子一人旅にもオススメ!

和情緒たっぷりの「ゲストハウスWASABI」は安い・快適・素敵!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

常磐線三河島駅から徒歩1分、日暮里からも徒歩10分でアクセスできる「ゲストハウスWASABI」は、単なる宿泊施設に留まらず日本文化・情報の発信地をめざしています。国境を越えて誰かと出会う場所・・・昨日まで知らなかった誰かと語り合い、感動や喜びが生まれる場所…そんな温かな場所が「ゲストハウスWASABI」。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

この和情緒の素敵なラウンジではフリードリンクを楽しみながら、おしゃべりをしたり、読書をしたり、ネットで情報を引き出したりとさまざまに楽しめます。世界各国からのゲストが集まるので、プチ国際交流もお楽しみ。外国人のお友達もできちゃうかも!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ラウンジは朝食会場としても使用。チェックイン時に朝食のリクエストを聞かれます。チェックインの日に申し込むと300円、翌朝に申し込むと500円。

小さなビュッフェの朝食は、スタッフ手作りのおにぎりやサンドウィッチ・食パン・ジャムやピーナツバター・ゆで卵・ヨーグルト・ミルク・フルーツ等が並びます。トースターもあるので熱々トーストが食べられるのも嬉しい。これで300円とは絶対お得なので、チェックインの日に予約がオススメ!

ドミトリーは女子専用と共用、個室はテレビとユニットバス付き!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「ゲストハウスWASABI」の客室は、女性専用ドミトリー・共用ドミトリー・洋室個室・和室個室の4種類。

ドミトリーは、B1Fが男女混合・1Fが大広間を使った男女混合・2Fが女性専用。いずれもカプセルタイプドミトリーですが天然木や簾を使っているため、温かみのある空間となっています。

写真:フルリーナ YOC

ドミトリーのベッドスペースは和情緒タップリの壁紙と畳床、温かみのあるライトがリラックスできる空間。簾を下すと小部屋のようになるので隣のベッドも気にならずぐっすり眠れます。読書灯・コンセント・ハンガーがついており、Wi-Fiも接続無料。コートなどはパウダールーム前のクローゼットスペースにも掛けられるようになっていて便利。

布団は敷布団と掛布団のセットが用意されますが、マットレスも必要な人はチェックイン時にスタッフに申し出ると用意してくれます。

提供元:ゲストハウスWASABI

http://vipliner.biz/wasabi/nippori.php地図を見る

3Fは個室フロアになっており洋室5部屋と和室3部屋。個室は全てテレビとユニットバス付き。和室には「信長」「秀吉」「家康」というユニークな名前が付けられています。洋室は2名まで、和室は3名まで宿泊可。

個室は1名使用で5000円〜、2名で6600円〜。3名で7400円〜と、人数が集まれば絶対お得なお値段!お部屋にバスタブもありますが、女性は2Fの女性大浴場、男性はB1Fの男性大浴場も使えます。

「ゲストハウスWASABI」には銭湯がある?

提供元:ゲストハウスWASABI

http://vipliner.biz/wasabi/nippori.php地図を見る

旅の疲れは広いお風呂で癒したいもの。「ゲストハウスWASABI」はそんな願いも叶えてくれます。ゲストハウスでありながらまるで銭湯のような大浴場があるのです。しかも地下の男性専用大浴場、2Fの女性専用と大浴場と二つの大きな大浴場と広い更衣室を備え、どちらにも広い洗い場と、ドーンと大きな富士山の絵が!

この魅力的な大浴場は20:00〜23:00の間に使えます。それ以外の時間には、24時間使える個室シャワーも用意されています。女性専用大浴場は女性専用ドミトリースペースの中なので、湯上り後も人目を気にせずパウダールームへと移動できます。

提供元:ゲストハウスWASABI

http://vipliner.biz/wasabi/nippori.php地図を見る

ドミトリー内の広いパウダールームは、お風呂上りに髪を乾かすのも、朝メイクするのもとっても便利。化粧水、コットン、綿棒、ドライヤーなどもパウダールームに完備されています。ナノドライヤーの貸し出しもあるので、髪サラサラ体験もぜひ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

そして何といっても「ゲストハウスWASABI」の凄いところは、美容家電やブランドコスメを無料で自由に使えるところ。美容家電がほしいけど、どんなものを選んでいいかわからない…という女子も多いですよね。そんな時、ぜひ「ゲストハウスWASABI」に泊まっていろいろ試してみて下さい。

ラインナップは、スチーマーナノケア・目元エステ各種、ナノドライヤー、ヘアアイロン、くるくるドライヤーナノケア、フェリエ(フェイス用)、ネイルケア等々。

ブランドコスメ・浴衣・コスプレも試せちゃう!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

女の子の憧れの高級ブランドコスメ。自由に試したくてもデパートのショップなどでは買わない時は気が引けてしまうもの。でも「ゲストハウスWASABI」なら、心置きなくいろいろ試せちゃいます。ラインナップはディオール・シャネル・ランコム・JILLSTUART・RMK・MAC・マキアージュ・KATE等々!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

使いたいものが決まったら、フロントに声をかけるとショーケースの鍵を開けてくれます。籠の中に使いたいものを入れて、いざパウダールームに!とっておきの“私”になりたい日の前に泊まって魅力度アップ!なんていうステイが出来ちゃうのも「ゲストハウスWASABI」ならではの魅力。

提供元:ゲストハウスWASABI

http://guesthousejp.com/地図を見る

さらに「ゲストハウスWASABI」には、可愛い浴衣とコスプレ用衣装のレンタルも! 館内での利用・写真撮影は無料なので、お友達とワイワイと非日常に浸るのも楽しいですよね。衣装に着替えてから、館外への外出はコスプレ用衣装1日1000円、浴衣1日3000円のレンタル料でOK。

一人旅女子でも安心してリラックスできる「ゲストハウスWASABI」

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

女子一人旅でも安心なのがこの女性ドミトリーのセキュリティ。チェックイン時に教えてもらうパスワードを入力しないと扉が開きません。大浴場もトイレもパウダールームもこのドミトリー内にあるので、夜中のトイレや、お風呂上りも安心。

また、扉の外にはフットマッサージ器が置いてあり、歩き疲れた足に嬉しいサービス。さらに地下には、小さな坪庭とトレーニング器具も置かれています。

提供元:ゲストハウスWASABI

http://vipliner.biz/column/vip_wasabi_shisetuinfo/地図を見る

「ゲストハウスWASABI」の広い屋上にはウッドデッキがあり、3組のテーブルと椅子が備えられています。ちょっと外の空気を吸いたい時に、星空を眺めたい時に、とっても素敵なスペース!

宿泊者は自由に使えるので、気候のいいときには屋上でビール片手に星空ウオッチングもオススメ。グループで宿泊して屋上でパーティー!なんていう使い方もできちゃいます。

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ゲストハウスでは、滞在中にお風呂やトイレに行く時に、貴重品が気になるもの。「ゲストハウスWASABI」は、そんな時も安心。大小の貴重品用コインロッカー完備。コインロッカーはデポジット制で、500円を払い鍵を借り、チェックアウト時に鍵を返すと500円は返してもらえます。

おわりに

「ゲストハウスWASABI」の盛り沢山な魅力いかがでしたか。実はこのゲストハウス、豪華長距離バス「VIPライナー」でお馴染みの平成エンタープライズが経営するゲストハウス。日暮里の他、名古屋・京都・大阪にも「ゲストハウスWASABI」が展開されています。

VIPライナーは快適に長距離を移動できるとても魅力的なバスなので、ぜひ併せて利用してみて下さい。お得なVIPライナー×ゲストハウスのコラボパッケージなども用意されています。
それでは皆さん、すてきな旅を!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/06−2016/12/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ