新幹線等3路線が乗り入れる八戸駅を一望!コンフォートホテル八戸

| 青森県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新幹線等3路線が乗り入れる八戸駅を一望!コンフォートホテル八戸

新幹線等3路線が乗り入れる八戸駅を一望!コンフォートホテル八戸

更新日:2016/12/20 14:20

水津 陽子のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 水津 陽子 地域活性化・まちづくりコンサルタント

青森県八戸市にあるコンフォートホテル八戸駅は、JR東日本の東北新幹線や八戸線、青い森鉄道が乗り入れる八戸駅から徒歩2分にあるビジネスホテルです。八戸駅に面した客室からは駅舎や線路が一望でき、駅を行き来する3つの路線の列車の姿を朝から夜まで一日中眺めることができます。快眠をサポートする寝具、三大栄養素のバランスを考えた朝食にこだわり、ビジネス以外にも家族での利用者に嬉しいサービスも充実しています。

鉄道好きに嬉しい、八戸駅を一望する客室

写真:水津 陽子

地図を見る

八戸駅から徒歩2分のところに位置するコンフォートホテルの八戸駅に面した客室からは八戸駅の駅舎や乗り入れする東北新幹線や八戸線、青い森鉄道の列車が行き来する姿を眺めることができます。

写真:水津 陽子

地図を見る

旅客列車だけでなく、貨物列車の姿も見られます。ローカルな駅ではありますが、乗り入れる路線が3つあるので一時間に何本もの列車を見ることができます。

ゆったりダブルベッドの客室、バリアフリー客室も!

写真:水津 陽子

地図を見る

コンフォートホテルは清潔感ある客室が快適で過ごしやすいところが人気ですが、コンフォートホテル八戸はダブルサイズのベッドを設置した、ダブルエコノミーやツインエコノミーなど機能的な客室が用意されています。ビジネス客には嬉しい広めのデスク、加湿空気清浄機を全室に完備。車いすをご利用の方が安心して利用できるバリアフリーの客室も備えています。

自転車や傘、携帯電話の充電器などに加え、ベビーベッドやオリジナル足枕チョイス「フットビロー プラス」など貸し出し品も充実。フロントにはウェルカム珈琲も用意され、豆から挽く香り豊かな本格的なブレンドやアメリカン、エスプレッソも楽しめます。

快眠サポート、ピローチョイスにワッフルガウン

写真:水津 陽子

地図を見る

コンフォートホテル八戸は快眠をサポートしてくれるオリジナルの枕「チョイスピロー」を全室に導入しています。この枕はサイドに膨らみがあり、真ん中がくぼんだ形状をしており、安定感がある寝姿勢が保てます。

またワッフルガウンは刺激の少ないソフトでやさしい肌触りで、生地独特の凹凸で夏は涼しく冬はあたたか、着心地の良い部屋着となっています。

三大栄養素をバランスよく摂取できる無料朝食

写真:水津 陽子

地図を見る

コンフォートホテルは宿泊者に無料朝食を提供していますが、この朝食にもこだわりを持っています。人間に不可欠な三大栄養素はたんぱく質、脂質、炭水化物です。その三要素のバランスを考えた朝食は、睡眠中に低下した体温を上げて、休んでいた脳や身体を起こしてくれます。

朝食での理想的な栄養摂取量は約500kcalとされていますが、コンフォートホテル八戸ではバランスよい朝食になるよう、スープ、シリアルボール、フルーツやヨーグルト、ライスサラダ、ビネガードリンク、おにぎりやパンなど、多彩なメニューをそろえています。

朝夕の駅の風景も楽しんで

写真:水津 陽子

JR八戸駅は3路線が乗り入れる接続駅です。夜も行きかう列車は絶えません。部屋で一息、ロビーに用意されたウェルカム珈琲は24時まで飲むことができますので、駅の景色を楽しみながら珈琲タイムを楽しむのも良いでしょう。

写真:水津 陽子

地図を見る

朝、カーテンを開けると朝焼けの中走る列車を目にするかもしれません。

八戸駅徒歩2分の好立地「コンフォートホテル八戸」キッズステイは無料

コンフォートホテル八戸はJR八戸駅から徒歩2分の好立地。また小学生以下のお子さんが両親や祖父母と同室で添い寝する場合、無料で宿泊ができます。家族でも使い勝手の良いホテルとなっています。

八戸市内には多くのホテルがあり、宿選びで迷うこともありますが、宿にはそれぞれ特性がありますのでニーズで比較してみてください。

記事末尾の【関連MEMO】にたびねすでの他のホテルの紹介記事のリンクもありますので参考にしてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/19−2016/11/20 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ