関東三大イルミネーション徹底比較!!「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島・湘南の宝石」

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

関東三大イルミネーション徹底比較!!「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島・湘南の宝石」

関東三大イルミネーション徹底比較!!「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島・湘南の宝石」

更新日:2015/11/10 11:06

鮎川 キオラのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 鮎川 キオラ 総合旅程管理主任者

夜景のプロお墨付きイルミネーションとも言える「関東三大イルミネーション」。2012年、全国3500人の夜景鑑賞士へのアンケートと7つの検証項目により、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」の3施設が選定されました。それぞれの魅力とデータを比較して紹介します。どこへ、だれと行くのがベストか参考にしてみてください。さぁ、今年のイルミは、関東三大イルミネーションへ行こう。

    絵本の主人公になれるイルミネーション「東京ドイツ村」

    写真:鮎川 キオラ

    地図を見る

    今年2015年で10回目を迎える南房総最大級の東京ドイツ村のイルミネーション。毎年テーマを決めているので、昨年と同じものはほとんどありません。ここの特徴は、広大な敷地を利用した平面的なイルミネーション。まるで光の絵本の中に迷い込んだようです。光の中に、来場者の人影が共演する風景は、計算済の演出となっているそうですよ。絵本の主人公気分で楽しんでみてください。

    写真奥に見える大観覧車からは、イルミネーションを上空から鑑賞することができます。さらに、天気がいい日は、横浜の夜景まで見渡せます。

    園内へは車で入園するスタイルなので、点灯後の時間帯に入園すると駐車場まで煌めくイルミネーションの中をドライブできますよ。また、3施設の中で最も開催期間が長く、春までイルミネーションを楽しめます。

    【東京ドイツ村データ】
    千葉県袖ケ浦市永吉419 TEL:0438-60-5511
    期間:2015年11月7日(土)〜2016年3月31日(木)
    点灯時間:16:00-20:00
    電球数:250万球
    アクセス:JR千葉駅より高速バス「カピーナ号」で40分、「東京ドイツ村前」バス停下車0分。館山自動車道「姉崎袖ヶ浦IC」より車5分。
    料金:乗用車1台2,000円(最大乗車人数まで)、徒歩の方お1人500円(3歳以下無料)
    ※料金は、15時以降のものとなります。15時以前は通常の入園料となります。

    大切な人と行きたいロマンティックなイルミネーション「江の島 湘南の宝石」

    提供元:(公社)藤沢市観光協会

    http://www.fta-shonan.jp/地図を見る

    年間600万人が訪れるという湘南のシンボル「江の島」。昼間は、色んな魅力がぎゅっと詰まったお散歩が楽しい島。そして、夕方からはとってもロマンティックな島に変化します。相模湾をぐるりと見渡せる島の頂上からは、海へと沈む夕日や対岸の宝石のように輝く海岸線の夜景を堪能できます。

    普段からロマンティック度満点の江の島が更に煌めくのが、「江の島 湘南の宝石」です。島の頂上にある江の島サムエル・コッキング苑内にある江ノ島シーキャンドル(展望灯台)を中心としたイルミネーション「シーキャンドルライトアップ」から始まります。1月には、冬に咲く不思議なチューリップのライトアップ「ウィンターチューリップ」。2月には、「バレンタインアイランド江ノ島」と江の島で開催される3つの光のイベントの総称が「湘南の宝石」となります。

    電球の数では、他2つの施設より圧倒的に少ないのですが、雰囲気の良さは太鼓判!!ぜひデートで訪れてほしいイルミネーションです。


    【江の島 湘南の宝石データ】
    神奈川県藤沢市江の島 TEL:0466-25-2715(江ノ島電鉄)
    期間:2015年11月28日(土)〜2015年2月14日(日)
    点灯時間:17:00-20:00
    電球数:不明、4万個のクリスタルビーズのトンネルは必見!!
    アクセス:江ノ電江ノ島駅より徒歩25分
    料金:江の島サムエル・コッキング苑入苑料大人200円 小人100円

    だれもが心ときめく光の庭「あしかがフラワーパーク」

    写真:鮎川 キオラ

    地図を見る

    あしかがフラワーパークは、大藤をはじめ季節毎に色鮮やかな花々が咲くガーデンです。こちらのイルミネーションは、花の最盛期を過ぎた秋冬にもお客様に来園していただくために、「光の花の庭」として開始したのがはじまりです。

    3つの施設の中で、一番エンターテイメント性とストーリー性に優れています。「Yahoo!2012イルミネーションランキング 全国2位」や「2014年度全国イルミネーションランキング/イルミネーション部門 第1位」にも輝いた実力です。園内を最大限に利用し、季節の花と光の共演、幻想的なツリー、サンタが空からやってくる演出など子供からお年寄りまで幅広い層の方が楽しめます。

    11月は、紫色のアメジストセージと光。1月からは、冬ボタンと光のコラボがとっても幻想的ですので、お花好きのかたはぜひこの時期に予定してみてはいかがでしょうか。

    【あしかがフラワーパークデータ】
    栃木県足利市迫間町607 TEL:0284-91-4939
    期間:2015年10月24日(土)〜2016年2月4日(木)
    点灯時間:16:30-21:00(土日祝は21:30まで)
    電球数:300万球
    アクセス:JR富田駅より徒歩10分
    料金:夜の部(15:30〜)大人700円 小人350円
    ※昼の部の料金は、開花状況によって異なります。大人300円から600円 小人100円から400円ほど。

    さぁ、関東三大イルミネーション、だれと?どこへ行きますか?

    「関東三大イルミネーション」は、栃木県足利市、千葉県、神奈川県藤沢市と関東近郊で日帰りできるくらいの場所にあるのも魅力のひとつ。日帰りバスツアーなども各社企画していますので、チェックしてみてくださいね。

    でも、美しい夜景を前にして、帰り時間を気にしていそいそと帰るのはなんか切ないもの。だって夜景には、たそがれの時間も必要です。そんな方は、思い切って宿泊してゆっくりとお楽しみください。

      掲載内容は執筆時点のものです。

      - PR -

      トラベルjp<たびねす>

      トップページへ戻る

      最新記事の購読はこちら

      ソーシャルツールで最新記事を購読

      × 閉じる
      事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

      - PR -

      旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
      この記事に関するお問い合わせ