秋の京都・嵐山、嵯峨野サイクリング

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋の京都・嵐山、嵯峨野サイクリング

秋の京都・嵐山、嵯峨野サイクリング

更新日:2013/11/25 19:08

LUIのプロフィール写真 LUI アマチュア写真家

やってきました京都観光でも人気のシーズン秋!
有名エリアの嵐山は、自転車があれば行動範囲もグッと広まるため何箇所も巡りたい! ってかたにもぴったりです。

今回は自転車で便利に回れる嵐山スポットを案内します!

まずは自転車を借りよう!

写真:LUI

地図を見る

嵐山にはレンタサイクルをしているところが多くあります。
今回は嵐山の阪急嵐山駅の駅前レンタサイクルを借ります。

料金は土日祝日、11月全日1日800円。
上記以外平日2時間400円、4時間600円、1日800円(2013年11月現在)です。

身分証明書を持っていきましょう。嵐山の簡単な地図ももらえます。
ここの他にも京福電車の嵐山駅前にもレンタサイクル屋さんが充実しています。

悲哀の祇王寺、秋の哀愁

写真:LUI

地図を見る

平家物語にも登場する舞妓の祇王や、仏御前が余生を過ごしたと言われる祇王寺。緑の季節には苔むした庭一面が大変綺麗で、紅葉の季節には紅葉絨毯にもなる四季の彩り豊かなお寺です。また嵐山中心部から少し離れていることもあり静寂に包まれた雰囲気が素敵です。
(阪急嵐山駅から自転車で20分ほど)

拝観時間 9〜17時(16:30受付終了)
拝観料  300円(後に出てくる大覚寺との共通券600円)

もみじのトンネル、宝筐院

写真:LUI

地図を見る

宝筐院(ほうきょういん)は紅葉の美しさが有名な小さなお寺です。
その中でも私のイチオシは視界一面が秋色に染まる庭園です。ピークには一面の秋色のもみじを見せてくれます。また、となりには清涼寺という2012年の阪急電車の秋の京都のイメージポスターにも採用された味のあるお寺があります。
(祇王寺から自転車で6分)

受付時間 9〜16時(ただし11月は16:30)
拝観料  400円

嵯峨の御所、大覚寺門跡

写真:LUI

地図を見る

嵯峨の御所として知られる大覚寺門跡。
般若心経写経の根本道場、いけばな発祥の花の寺であり「嵯峨御流」の総司所(家元)でもあります。
また辺の大沢池には百人一首の「滝の音は 絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れて なほ聞こえけれ」でも詠われた名古曾の滝があり、散歩にもぴったりな秋の風景を見せてくれます。 
また秋にはライトアップもあります。
(清涼寺から自転車で10分)

拝観時間 9〜17時(受付は16:30まで)
拝観料  500円(祇王寺との共通券600円)
夜間拝観 2013年11月15日から12月8日まで
     17:30から20:30(受付は20時まで)

原風景を走る。広沢池

写真:LUI

地図を見る

広沢池周辺は景観保全地区でありとてものんびりとした気持ちになれる地区です。その昔には観月の名所として愛されました。

有名な神社仏閣の敷地というわけでもなく突如広がる田園風景。隠れファンも多い大沢池、観光客の多いハイシーズンにちょっと一風変わった京都の楽しみ方もいいのでは?
(大覚寺から自転車8分、嵐山駅へ20分)

最後に!

京都、嵐山は渡月橋、天龍寺、竹の小径など有名なところだけでなく少し足を伸ばせばこのような魅力的な場所がいっぱいあります。

ぜひレンタサイクルで一味違う京都・嵐山を感じてみませんか?

掲載しきれませんでしたが化野念仏寺、鳥居本の街並み、二尊院、車折神社にも自転車なら気軽に渋滞なしで行くことができます!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ