夢の食い倒れ!?グアム「エッグスンシングス」のパンケーキ3種!

| グアム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

夢の食い倒れ!?グアム「エッグスンシングス」のパンケーキ3種!

夢の食い倒れ!?グアム「エッグスンシングス」のパンケーキ3種!

更新日:2016/12/12 16:50

八岳木 流泉のプロフィール写真 八岳木 流泉 温泉ライター

ハワイ発祥の大人気パンケーキ店「エッグスンシングス(Eggs`n Things)」。日本でも各地にオープンし、行列を見せています。そんなエッグスンシングスはグアムにも店舗が。日本とは違う南国の雰囲気を味わいながら、名物のパンケーキを嫌というほど食べてみる。そんな夢の食い倒れを、一度楽しんでみませんか。

- PR -

お店はグアムの一等地

お店はグアムの一等地

写真:八岳木 流泉

地図を見る

グアムのエッグスンシングスは、2014年にオープンしたお店です。建物や看板は、その他多くのエッグスンシングスと同じ造り。ハワイのお店もそうでしたが、グアム店にも長い行列が。そのほとんどが日本人という、日本人御用達の人気店です。

お店はグアムの中心・一等地ともいえるタモン地区に。ホテルロードと呼ばれる道沿いにありますので、迷うことはないでしょう。「グアムリーフ&オリーブスパリゾート」というホテルの玄関先に位置し、ホテルロードを挟んだ向かい側には、「Tギャラリア」などの人気ショッピングセンターがあります。

営業時間は朝の7時から昼2時まで。さらに夕方4時から夜11時までの二部構成です。

また、入店の前にオーダーをする点にも注意。オーダーと支払いを済ませて、店員の案内により店へ入ります。

定番のイチゴ!

定番のイチゴ!

写真:八岳木 流泉

地図を見る

まず食べたいのは、代表格とも言える「ストロベリーホイップクリームマカダミアナッツ」のパンケーキ。直径15センチほどのパンケーキが5枚敷いてあり、その上に甘く煮詰められたイチゴがゴロゴロ。そして15センチ以上あろうかというホイップクリームの山です。クリームの上には、パラパラとマカダミアナッツのダイスが振ってあります。

周りを見ても(9割日本人)、みんな1つ頼んでシェアしています。それでもここではガッツリと!せっかくグアムに来たのに、カロリーがどうこう言っていたらもったいない!

パンケーキ自体は、日本の家庭で作るものとあまり変わりません。軽くてフワッとした感じ。クリームもそれほど甘くなく、また重くなく、意外と楽々いただけます。

シンプルにクリーム無し!

シンプルにクリーム無し!

写真:八岳木 流泉

地図を見る

ホイップクリームが得意ではないけど、パンケーキを話のタネに!と考える人には、シンプルな「マカダミアナッツ」パンケーキがおすすめ。5枚のパンケーキの上にマカダミアナッツのダイスが振られるだけのものです。

少し寂しい感じですが、そこで活躍するのが各テーブルに置かれたシロップ。ココナッツとグアバ、メープルの3種類があり、もちろんかけ放題です。

いろいろと味を変えても良いし、あとからクリームの山を追加注文することもできます。

おススメはバナナ!

おススメはバナナ!

写真:八岳木 流泉

地図を見る

数あるメニューの中から、とりわけおススメしたいのは、「バナナホイップクリームマカダミアナッツ」パンケーキです。パンケーキの中に輪切りのバナナを加えて一緒に焼き上げ、クリームの山とともに、さらにバナナの輪切りをトッピング。とにかくバナナ尽くしの一品です。

イチゴのように甘く煮詰めていないので、バナナのパンケーキは意外とあっさり。見た目は少し地味ですが、これはサクサクいけちゃいます。

さすがにお腹もいっぱいですが、南国風情とオープンな雰囲気。そこに派手なパンケーキが出てくれば、楽しく美味しく食べられます。食べた後はビーチに行くか買い物を。グアムの旅の思い出作りに、エッグスンシングスで食い倒れてはいかがでしょうか。

夜に備えてお腹を空かせる

複数人で行って、複数のパンケーキをシェア。そんな楽しみがうれしいエッグスンシングスです。日本語メニューもあるので安心ですし、グアム店限定のロコモコなど、"しょっぱい"系の食事もとれます。朝食でパンケーキ食い倒れをしたならば、昼は抜いたり軽めにしたり。夜はまたおいしいものを!グアムを存分食べ倒しましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ