今年は30周年!東京ディズニーシー「クリスマス・ウイッシュ2013」潜入レポ!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

今年は30周年!東京ディズニーシー「クリスマス・ウイッシュ2013」潜入レポ!

今年は30周年!東京ディズニーシー「クリスマス・ウイッシュ2013」潜入レポ!

更新日:2014/04/14 18:03

Our 30th Anniversary! Sneak Report of Tokyo DisneySea’s "Christmas Wish 2013!"
安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 トラベルフォトグラファー、おいしいもの探検家

クリスマスシーズンになると開催される、東京ディズニーシーのイベント「クリスマス・ウイッシュ2013」。この季節の東京ディズニーシーは、クリスマスバージョンのショーが開催され、特別感が倍増に!パーク内は、いつもよりロマンチックな雰囲気なので、デートにもおすすめ。今回は、デートでも使える、クリスマス特別バージョンのショーを中心にした「クリスマス・ウイッシュ2013」の見どころをご紹介します。

至福の30分!クリスマスバージョン「ビッグバンドビート」は最高

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京ディズニーシーの「クリスマス・ウイッシュ2013」では、通常のレギュラーショーの一部がクリスマスバージョンに変わり、注目するところがいっぱい!まずは、クリスマスバージョンの「ビックバンドビート」のショーから紹介します。

「ビッグバンドビート」のショー前半は、サンタに扮したグーフィーがクリスマス・メドレーに合わせて、カッコ良く踊ります。途中からグーフィーが客席に移動し、走り回るシーンは大興奮。続いて注目すべきは、シンガーの人が歌う“ホワイトクリスマス”に合わせた、ミッキーとミニーのペアダンス。しなやかなダンスを踊り、優しくミニーをリードするミッキー。会場がしっとりした雰囲気に包まれます。

ショーの中盤になると、セクシーな衣装を着たサンタガール達が、一列に並びラインダンスを披露します。サンタガールの登場で、会場の雰囲気が一転。一気に明るく弾けます。後半は、ミッキーの超人技のバチさばきが見もの!天井からキラキラ降る雪も、クリスマスの気分をいっそう盛り上げてくれます。最後は、みんな鈴を持ち“メリー・クリスマス!”でショーが終了。楽しくてワクワする至福の30分が過ごせます。

※1階席と2階席がありますが、ミッキーを近くで見るなら、1階席へ。ただし、2回目以降の1階席は早いもの順ではなく、抽選が必要です。抽選に外れたくない!という方は、初回に合わせて早めに並びましょう^^

<ビッグバンドビート>
場所:ブロードウェイ・ミュージックシアター
公演時間:1回約30分間、1日4〜6回公演

デートにぴったり!“S.S.コロンビア号”でクリスマス限定ランチを

写真:安藤 美紀

地図を見る

ディズニーシーのシンボルにもなっている、アメリカンウォーターフロントの豪華客船“S.S.コロンビア号”。この船の中で食事が出来るのをご存じでしょうか。“S.S.コロンビア号 ダイニングルーム”では、ワインやシャンパンも用意されているので、クリスマスデートにぴったりです。

クリスマスのスペシャルランチコースは、ローストビーフをメインにしたものです。ローストビーフは、お肉の旨みが凝縮されていて柔らかくジューシー!これはステーキよりも美味しい、と思えるほどのお味です^^

食事をしていると、キャストの方が何も言わなくても「写真をお撮りしましょうか?」と声をかけてくれます。嬉しい心配りですよね。お値段は少し高めですが、クリスマスの記念に訪れれば、最高のひと時を過ごせますよ。

インターネットや電話で事前予約も出来ます。当日であれば、ファストパス感覚で朝一に“S.S.コロンビア号”へ向かい、予約をしましょう。
☆商品およびメニューは品切れや金額、内容等が変更になる場合があります。

みんなでクリスマスパーティー!「テーブル・イズ・ウェイティング」

写真:安藤 美紀

アメリカンウォーターフロント“S.S.コロンビア号”のすぐ隣にある、ドッグサイドステージで開催しているのが、ショー「テーブル・イズ・ウェイティング」。世界一周したミッキーが持ち帰った世界各国のおみやげを、ルミエール(美女と野獣に登場するロウソクの燭台)が紹介していくという内容のショーです。

みどころは、ショーの後半!クリスマスパーティーの料理を作ろうと、みんなで食材をリレー形式で運んでディナーの準備をします。中でも、ミッキーがアスパラやチキンをリレーする姿はとっても可愛らしい!うまくアスパラが渡る瞬間は、あまりにも可愛くて、完全にノックアウトされます。

<テーブル・イズ・ウェイティングークリスマスキュイジーヌ>
場所:ドッグサイドステージ
公演時間:1回約30分間、1日4〜6回公演

お気に入りを見つけて!東京ディズニーシーに登場する7つのツリー

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京ディズニーシーのクリスマスの大きな見どころは、綺羅びやかなクリスマスイルミネーションやツリー!東京ディズニーシーでは、7つのテーマポートに、形も大きさも全く違うクリスマスツリーが飾られています。

写真のツリーは、アメリカンウォーターフロント(ケープコッド)にあるミッキー銅像近くのクリスマスツリー。ダッフィーとシェリーメイのオーナメントが中央部にあり、大きなリボンがアクセントになっています。ここはキャストの方がいて、写真を撮ってくれる“撮影ポイント”にもなります。個性的な東京ディズニーシーのクリスマスらしい写真を撮るなら、ここは一押しです!点灯時間は日没頃。カップルの方は、2人で7つのツリーを探してみるのも、宝探しみたいで盛り上がりますよ。

【7つのツリー 設置場所】
1.メディテレーニアンハーバー、ショップ「エンポーリオ」前
2.アメリカンウォーターフロント、ケープコッド ミッキー銅像前
3.ポートディスカバリー、「アクアトピア」付近
4.ロストリバーデルタ、「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」付近
5.アラビアンコースト、宮殿の中庭
6.マーメイドラグーン、トリトンズ・キングダム入り口
7.ミステリアスアイランド、「リフレッシュメント・ステーション」付近

ラスト5分はシャッターチャンス!ショー「カラー・オブ・クリスマス」

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京ディズニーシー「クリスマス・ウイッシュ」の中で見て、必ずおさえておきたいショーといえば、“カラー・オブ・クリスマス”。夜のメディテレーニアンハーバーで、中央に浮かぶ15mの大きなツリーを中心にしてミッキーたちが乗った船が登場するショーです。

去年はミッキーと同じ船にダッフィーも乗っていましたが、今年は、ダッフィー&シェリーメイが、ミッキーたちとは違う船に乗って現れ、ツリーのそばを周遊します。ショーの時間は全体で約13分。ラスト5分は、キャラクター達の船が何度もゆっくり周遊するので、最高のシャッターチャンスです。前の方で鑑賞したり写真を撮りたいなら、他の予定を削ってでも、早めに場所取りをしてくださいね。

※場所を取るときは、座って見る場所と立って見る場所が決められています。ショーの開演1時間以上前からの場所取りは禁止されているので、注意してくださいね。

<カラー・オブ・クリスマス>
場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:1回約13分間、1日1回公演

大切な人と東京ディズニーシーで、あなたの“願い”を叶えてみては?

クリスマスシーズンの東京ディズニーシーは、“たくさんアトラクションに乗らなきゃ”と焦るより、ゆっくりショーを見る方がおすすめです。カップルの方なら、おしゃべりしたり2人で音楽を聞いたりすれば、待ち時間も楽しい物になりますよ。

2013年、東京ディズニーシーは“願い”をテーマにクリスマス・ウイッシュを開催しています。東京ディズニーシーで、大切な人と一緒にあなたの“願い”を叶えてみてはいかがでしょうか?(C)Disney

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/07 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ