恋に効く龍神水で縁結び!箱根神社(九頭龍神社 新宮) | 神奈川県

| 「ナビゲーター」が教える旅行ガイドメディア トラベルjp<たびねす>

恋に効く龍神水で縁結び!箱根神社(九頭龍神社 新宮)

恋に効く龍神水で縁結び!箱根神社(九頭龍神社 新宮)

記事作成日:2013/11/15 15:32 │ 最終更新日:2015/04/24 12:04

安藤 美紀のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 安藤 美紀 温泉ソムリエマスター、コムラード・オブ・チーズ

箱根にあるパワースポット、箱根神社。ご利益は、縁結び・金運・勝負運・開運など盛りだくさん!箱根神社のお隣りには、恋愛の神様「九頭龍神社」の新宮があり、“龍神水”というご神水が湧き出ています。“龍神水”は、恋愛運が良くなる!と若い女性に大人気。境内には、源頼朝が実際に安産祈願をした“安産杉”もありますよ。パートナーを見つけたい方、開運祈願したい方必見です!

有名な武将たちも祈願した!強い“気”を感じる、箱根神社

写真:安藤 美紀

地図を見る

箱根神社へ行くには、箱根湯本駅から箱根登山バスに乗り(約30分)、元箱根で降ります。元箱根に着いたら、芦ノ湖に沿って10分ほど歩くと、箱根神社へ到着します。箱根の芦ノ湖と言えば、観光客でにぎわいを見せる場所ですが、箱根神社に近付くと、喧騒はウソのように静かになります。

箱根神社へ行くには、一の鳥居〜五の鳥居の5つの鳥居をくぐっていきます。順番にくぐっていくと、お参りの効果がアップしますよ。

さらに、箱根神社の本殿へ行くには、長い急な石段を上ります。途中でキツくなってきますが、ここは一歩一歩足元を確認しながら上っていきましょう。階段の両サイドには、高々と天にそびえる木立が。道のりはキツいのですが、「自分の足元を見つめなおす」のにちょうどいいかもしれません。

ここはかつて、源頼朝や徳川家など、数々の武将たちが戦の前に勝利を祈願した場所でもあります。本殿へ着くと、感じるのは力強い“気”!背中を強く後押ししてくれるような“気”を感じます。

本殿のすぐ隣にあるのは、恋愛の神様「九頭龍神社 新宮」!

写真:安藤 美紀

地図を見る

箱根神社のすぐ隣に「九頭龍神社 新宮」があります。九頭龍神社の本殿は、芦ノ湖の湖上に立っているため、今までは船でしか渡ることが出来ませんでした。そこで、平成12年に箱根神社の境内に分社として箱根神社の横に、新宮を建立。格段にお参りしやすくなったんです。

九頭龍神社の新宮は、さほど大きくありませんが、明るいパワーを放っています。九頭龍神社のご利益は、ズバリ!縁結びです。彼氏、彼女が欲しい…そんなあなたの、切実なお願いを聞いてくれるかも!

持ち帰りOK!境内から湧き出す“龍神水”で恋愛運を上げる

写真:安藤 美紀

地図を見る

九頭龍神社の側の階段を降りると見えてくるのが、ずらりと並んだ9つの龍。龍の口から水が流れ落ちているのは、境内から湧き出たご神水です。このお水は“龍神水”と呼ばれ、口に含むと不浄を清め良い物を引き寄せると言われています。

九頭龍神社は、恋愛の神様を祀っていることから、このお水を飲むと恋愛運が上昇する!と話題に。龍神水の周りは、若い女の子でいっぱいでした。

お守りやおみくじが売っている授与所で、“龍神水持ち帰り用ペットボトル”が販売されています。(1個100円)龍神水は、持ち帰りOK。大切な龍神水は、神棚に祭ったり、お茶を入れたり。色々と使えますよ^^

安産の神様が宿る“安産杉”

写真:安藤 美紀

地図を見る

龍神水の近くにあるのは、大きな“安産杉”という杉の木。木は大きな穴が開いていて、まるで母胎のような形をしていることから、安産の神として祀られるようになりました。

かつて、源頼朝もこの安産杉に妻 政子と安産祈願をしたそうです。そして無事産まれたのが、第三代将軍の実朝。安産杉に触れて見ると、柔らかくしっとりした木の温もりを感じます。安産杉は、妊婦さんにおすすめですよ。

こちらも必見!芦ノ湖の湖上に立つ「平和の鳥居」

写真:安藤 美紀

地図を見る

箱根神社と九頭龍神社の参拝を終えたら、芦ノ湖の湖上に立つ「平和の鳥居」にも、足を運んでみてくださいね。この鳥居の周囲は、とても神秘的で、清らかな空気が漂っています。


すぐ近くには、芦ノ湖に沿って歩ける遊歩道もあるので、そのまま芦ノ湖をぶらりと散策してみるのもおすすめです^^

箱根神社と九頭龍神社、2つの神社でご利益も2倍に!

箱根神社と九頭龍神社 新宮はすぐ隣にあることから、1度で2つの神社を合わせて参拝することが出来ます。2つの神社に足を運べば、ご利益も倍増すること間違いなし!

2つの神社から出ている雄大なパワーを、心ゆくまで受け取ってみてくださいね^^

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/02 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ