冬季限定で夜景観賞が可能!山梨県「赤坂台総合公園」展望塔

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

冬季限定で夜景観賞が可能!山梨県「赤坂台総合公園」展望塔

冬季限定で夜景観賞が可能!山梨県「赤坂台総合公園」展望塔

更新日:2016/12/03 19:13

木村 優光のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

「赤坂台総合公園」は山梨県甲斐市に位置し、通称「ドラゴンパーク」と呼ばれています。広大な敷地の西端には展望塔がありますが、営業時間が17時でまであることから、ここから見える夜景は冬季限定!そして園内は高台にある関係で、富士山や八ヶ岳を背景に甲府盆地の夜景を見ることができます。昼から訪問して園内の花などを観賞したり、遊具器具で遊んだあとは、展望塔に上って真冬のみ見ることができる夜景を見てみましょう!

日没直後の富士山方面

写真:木村 優光

地図を見る

「赤坂台総合公園」は中央自動車道の双葉インターチェンジのスマート出口からそれほど離れていない位置にあるため、アクセス的にも容易に訪問することができます。駐車場も広大で、敷地内には様々な遊戯施設や花壇なども多いため、日中から訪問すると良いでしょう。

展望塔は公園の西端エリアにあり、駐車場からもそれほど離れてはいないので、アクセス的にも便利です。展望塔入口にてエレベータに乗り、最上部のビューポイントへ向かってみましょう。最上部は東西南北全方角を見ることができる屋外式のパノラマ回廊型!

特にオススメは、南側の御坂山系と富士山を背景とした甲府盆地方面です。日没前は太陽の光によって照らされた富士山の冠雪部がピンク色に染まり、とても美しく見とれてしまうこと間違いなし!しかし冬場の屋外式展望台ですので、防寒対策はしっかり行うようにしましょう。

日没直後の八ヶ岳方面

写真:木村 優光

地図を見る

展望塔内のビューポイントはやや狭いですが、その分周辺に高い建物がないため、開放感は抜群!回廊状のビューポイントにて今度は北側を眺めてみると、北杜市街を手前にして、八ヶ岳を含めた山々が連なっている様子を見ることができます。

日没前は地平線に沈む太陽の光が、八ヶ岳の山頂付近の冠雪を照らしあげ、こちらも富士山の冠雪部と同様、ピンク色に染まり上がり、とても素晴らしい光景を見せてくれます。真冬ですので寒さは厳しいのですが、そんな様子を一目見れば、寒さなんて吹き飛んでしまいます。

さらに西側を見ると、ちょうど太陽が沈む方向に南アルプス連峰を見ることができます。向き的には逆光ですが、山々がシルエットとなって、その雄大な姿をくっきり浮かび上がらせます。南アルプス連峰に太陽が沈むシーンを見ることができるのも、真冬ならでは!

「赤坂台総合公園」の園内と富士山方面の夕景

写真:木村 優光

地図を見る

展望塔からは、足元の「赤坂台総合公園」の園内様子も見ることができます。園内は手入れの行き届いた綺麗な公園で、甲府盆地の夜景と合わせてみれば、広大な敷地であることがよくわかります。日没も近くなると、園内に灯る外灯が夜景を引き立ててくれます。

富士山は御坂山系によって裾野までは見ることはできませんが、山頂の冠雪が周囲の山々との格の違いを表しているかのよう!それもそのはず、御坂山系は真冬でも冠雪があまり見受けられませんが、富士山は標高が御坂山系の倍ほどあるため、素晴らしい冠雪を見ることができます。

徐々に点灯していく甲府盆地の夜景も見逃すことはできません。トワイライトシャワーが徐々に強まるにつれ、家などの灯りが一つずつ点灯していく様子は、大パノラマであるにも関わらず、見える夜景が郊外型という特徴を持っているからです。

日没後の八ヶ岳方面の夜景は大自然を思わせるかのよう!

写真:木村 優光

地図を見る

太陽が沈んだら、再び八ヶ岳方面を見てみましょう。蒼い空の下、八ヶ岳山系の山々が聳え立つ様子はかなり迫力があります。そして西側を見ると南アルプス山系が聳え立ち、各方向によって甲府盆地が山に囲まれていることがよくわかります。

今度は頭上を見上げてみましょう。まだ蒼い空にも関わらず、上空には既にたくさんの星が見えます。これは真冬で空気が澄んでいることと、上空が開放的であることが言えます。

そして八ヶ岳の手前にはひときわ光を放つ、モダンな建物の結婚式場「誓いの丘イストアール」を見ることができます。日没後はそれ自体がライトアップされていて、光量が少ない北側の夜景にアクセントを加えています。

「赤坂台総合公園」が位置する甲斐市は甲府盆地でも西端だが・・・

「赤坂台総合公園」からは南アルプスや八ヶ岳、富士山方面へのアクセスも良く、日中に各所訪問した後に、この「赤坂台総合公園」を訪問してもOK!

なお、この展望塔の営業時間ですが、常時17時までですので、展望塔から夜景を見るのであれば冬至周辺の訪問がベスト!完全に暗くなってからの夜景を見るには厳しい面もありますが、山梨という大自然に恵まれた立地を考えると、夕景時のトワイライトシーンが一番きれいでしょう。

「赤坂台総合公園」周辺は起伏が激しい地形ですので、少し丘を上がれば甲府盆地の夜景を見ることができるポイントが多数存在します。完全に夜景の時間になったら、あなたのお気に入りの夜景スポットを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/11/21 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ