衝撃のビジュアル!ピンクくらうん最中がトヨタから幸せを運ぶ

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

衝撃のビジュアル!ピンクくらうん最中がトヨタから幸せを運ぶ

衝撃のビジュアル!ピンクくらうん最中がトヨタから幸せを運ぶ

更新日:2016/12/04 21:17

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO コムラード・オブ・チーズ

トヨタ自動車の本社があるのが、愛知県豊田市。トヨタ自動車があるから豊田になった、という地名の由来も有名です。
そんな自動車の街を代表するお土産が、自動車の形をした「くらうん最中」。つたや製菓舗がつくる「くらうん最中」は数十年にわたって地元で親しまれてきましたが、2013年にはあのピンクのクラウンも仲間入り。家族や友人に渡せばウケること間違いなし、インパクトNo.1のお土産です。

つたや製菓舗は、地元に根差した老舗和菓子店

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

つたや製菓舗は、豊田市にある昭和23年創業の和菓子店。とよた元気プロジェクト「WE LOVE とよた」に参画して市内のスポーツイベント等に出店したり、豊田市美術館併設のお茶室「童子苑」の上生菓子を担当したりと、豊田市の街に深くかかわっている老舗です。
※「童子苑」のお菓子は他店と交代のため、常時ではありません。

豊田でしか買えない、つたや製菓舗の看板「くらうん最中」

写真:HIRATA ERIKO

つたや製菓舗の看板商品が、クラウンの形を模した「くらうん最中」です。原型となる「コロナ最中」は昭和30年代に誕生したそうですが、その後、トヨタの代表車種である「くらうん最中」に変わり、4回のモデルチェンジを経て現在に至るのだとか。つぶあんと抹茶あんがあります。

最中の皮に自分であんを挟むタイプがお好みの方には、「天下統一 あわせて」がおすすめ。こちらは最中の皮に正面を向いたクラウンが浮き出ており、つぶあんと栗の2種類。栗あんではなく、こしあんに刻んた栗が混ぜてあります。

いずれも名古屋駅や中部国際空港での取り扱いはないので、豊田でしか買えない希少価値の高いお土産です。

これはかわいい!ピンク色のクラウンが3種のお菓子に

写真:HIRATA ERIKO

2012年末から2013年にかけて、ジャン・レノや北野武、松嶋菜々子が出演するCMで話題を集めたのが特別仕様車「ReBORN PINK」。どこでもドアをモチーフとした派手なピンク色のクラウンは2013年9月に1ヶ月限定で注文を受け付け、全国で650台を受注したと発表されました。

つたや製菓舗は、そんなピンククラウンも最中にしてしまいました。名付けて「幸せのピンクくらうん最中」。ボディカラーの名称である「モモタロウ」にちなみ、中身は桃あんです。桃は豊田の特選品でもあるので、その豊かな風味に驚きますよ。
和菓子が苦手な方には、ピンクの最中の皮を使った「ピンクくらうんフロランタン」や米粉を使った「くらうんサブレ」がおすすめです。

派手な外見ですが決してインパクト重視のお菓子ではなく、どれも厳選した材料でつくられたお菓子。本当に幸せを運んでくれます。

最中だけじゃない、トヨタ銘菓が豊富に揃う

写真:HIRATA ERIKO

つたや製菓舗には、最中以外にもお土産にぴったりのお菓子がたくさん揃っています。
つぶあん入りのオムレット「とよた散歩」、豊田市の花であるひまわりの名を冠したマドレーヌ「ひまわり」、八丁味噌を使ったかりんとう饅頭「ハチマル」、白あんをチョコ風味の生地で包んだ「ナイストヨタ」など。秋になれば、東海地区ならではの栗のお菓子も並びます。

ナイストヨタの包みには、昔は挙母(ころも)と呼ばれた街に豊田自動車ができて栄え、街の名前も豊田になったという豊田市の歴史が記されています。地名の由来を知らない方に贈ると、きっと驚かれることでしょう。

最寄りは三河豊田駅、愛知環状鉄道の運行情報に注意

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

つたや製菓舗の最寄り駅は、愛知環状鉄道の三河豊田駅。駅からは徒歩2分と近いのですが、本数は1時間3〜4本と少なめです。また、利用者の多いトヨタ自動車のカレンダーに合わせた運行なので、祝日も平日ダイヤで運行されます。電車でアクセスされる方は、事前に時間を調べておくとスムーズです。

ピンクのクラウン最中は、予約しておくと安心

トヨタらしいインパクトがあるだけでなく、きちんとおいしいつたや製菓舗のお菓子。ピンクのクラウン最中は数量限定なので、予め電話で予約しておくと確実です。当日でも、在庫があれば取り置きをお願いできますよ。
自動車王国ならではの楽しいお土産を、旅の記念にどうぞ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/23 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ