山萌え!七不思議!彩溢れる栃木「大平山」四季折々のお手軽厄除け自然散策

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

山萌え!七不思議!彩溢れる栃木「大平山」四季折々のお手軽厄除け自然散策

山萌え!七不思議!彩溢れる栃木「大平山」四季折々のお手軽厄除け自然散策

更新日:2017/04/14 17:00

佐久田 隆司のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 佐久田 隆司 フリーライター、カメラマン

栃木県にある大平山は彩あふれる自然が残るところ。春は桜が萌え、秋はカラフルな色調の紅葉が見渡せるスポットです。これらを巡るJR大平下駅からのハイキングはスキルに合わせた多彩なコースが魅力で、山腹にある大平山神社は厄除けでも有名!そして謙信平から栃木の街並みを一望する壮大な眺めは圧巻の一言です。七不思議の寺「大中寺」のあじさいの季節も必見!記事内では大平山ハイキングの様子を動画でも紹介しています。

JR両毛線「大平下駅」から始まる、誰でも行ける彩深いハイキングコース

写真:佐久田 隆司

地図を見る

栃木県にあるJR大平下駅は、まさに大平山のおひざ元にある駅。近くにある東武鉄道日光線・新大平下駅の乗降客の多さの影響で無人化されていますが、コンパクトな駅舎はカラフルな色彩に彩られかわいい印象です。季節を問わず楽しめる大平山ハイキングの出発点として欠かせない場所です。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

JR大平下駅から栃木駅方面へ線路沿いを歩き、二つ目の踏切を山側に渡るとしばらくして大平山ハイキングコースの登山口に到着します。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

大平山は低山ながらバラエティーに富んだコースレイアウトなので、だれでもハイキングやトレッキングが楽しめます。四季を通して自然が楽しめるこのコースの紅葉の季節を美しい4K動画に収めました。ぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPCでは、画質を落としてご覧ください。

彩深い紅葉が楽しめる謙信平!休憩所としても最適

写真:佐久田 隆司

地図を見る

登り始めてしばらくすると最初の展望台に到着します。そしてしばらく登っていくと戦国武将の「上杉謙信」が、関東平野をあまりにも大きく眺められるために馬を休めたとされる「謙信平」に到着します。ここからの眺めは、栃木の街並みが一望できる絶好のビューポイント!東京スカイツリーの約半分の標高ながら、これだけ見晴らしがよい場所も少ないでしょう。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

春は、桜、秋は紅葉と自然の色彩があふれる「謙信平」は、大平山を訪れる方には最適の休憩場所で、沢山のお茶屋さんなどが軒を連ねます。四季折々の色彩を眺めながらのひと時は心をほっこりさせてくれます。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大平山神社までの登り口。謙信平からそのまま先に進んだ先にあり、駐車場も用意されています。

厄除け祈願の「大平山神社」。三座の神を祀る高台からの眺め!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

太平山神社は、星のように人生の道案内をしてくださる「瓊瓊杵命(ににぎのみこと)」、日の神であり太陽のように命を育む「天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)」、月のように人々に安らぎを与える「豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)」という、三座の神様をお祀りするために造営されました。特に厄除け等にご利益があるとされ、日々多くの方々が境内を訪れています。

1年を通して様々な祭りや催しが開催され、3月下旬から4月上旬までは「さくらまつり」、6月中旬〜7月上旬までは「あじさいまつり」が開催されます。紅葉のお祭りはありませんが、誰もが圧倒される秋の彩は必見です。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

本殿からの景色は壮大で、遠く筑波山などが神々しく雲の上に浮かぶ姿も眺められ、元旦はご来光と年頭の祈願に、多くの参拝客が訪れます。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

本殿にある印象的な大きな3つの鈴。本殿に向かって右側には、他の多くの神様を祀る神社や宮がたくさん並びます。

大平山、晃石山方面へここから極彩色のハイキング!七不思議の「大中寺」も必見!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大平神社本殿すぐ右横から、大平山(343m)、晃石山(てるいしさん/419m)への登山口が始まります。標高が上がるにつれて栃木の街並みが一望できる場所が数か所あり、大平山山頂には大平神社奥宮があります。

ハイキングコースは幾重にも分岐していて、スキルに合わせたコース選びが可能!登っては下るアップダウンのあるコースで、登山経験者にも手ごたえのある低山ハイキングが実現できます。冬季は念のため軽アイゼンを用意しましょう。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

晃石山からの眺望は素晴らしく、桐生方面の山々が壮大に眺められます。山頂からは桜峠方面と大中寺方面へルートが分岐しますが、大平下方面へ下る方は往路を戻るか、大中寺方面を目指しましょう。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山号に「大平山」を持つ曹洞宗の「大中寺」の参道は、あじさいが有名なスポットで梅雨時を彩ります。大平神社から大平山頂を目指さず「大中寺」までたどるコースも整備されています。

「雨月物語」にも登場する「大中寺」は、七不思議があることでも有名で見ごたえも十分です。

桜は桜でも、ヤマザクラが萌える!大平山の春。動画で確認!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大平山は有名な桜の名所として、春恒例の「太平山桜まつり」が開催されます。「日本の桜 名所百選」にも選定されており、山麓から続く遊覧道路には、約2キロに亘り桜並木が続きます。

それ以外に大平山では「ヤマザクラ」が山全体を萌えさせることでも有名。パステルトーンに包まれた山容は、一般的な桜の印象とは別格!ハイキングをしながら自然に抱かれる桜の色彩を楽しむのもいいでしょう。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

大平山は「ヤマザクラ」が山全体を萌えさせることでも有名。パステルトーンに包まれた山容は、一般的な桜の印象とは別格!ハイキングをしながら自然に抱かれる桜の色彩を楽しむのもいいでしょう。

春の大平山の山桜を動画に収録しました。ぜひご覧ください。

写真:佐久田 隆司

地図を見る

懐かしい風景がそこかしこに広がる大平山周辺。道々にのどかな自然が現れ、どこも絵になるスポットです。

四季を問わない自然散策の大平山

大平山は山全体が季節を表すところ。厄除けを兼ねて四季折々の彩が美しいハイキングコースで、心身のリフレッシュはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/26−2017/04/10 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ