目の前に大きな芝生の庭と海!沖縄・本部のパパラギ王国でコテージ満喫

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

目の前に大きな芝生の庭と海!沖縄・本部のパパラギ王国でコテージ満喫

目の前に大きな芝生の庭と海!沖縄・本部のパパラギ王国でコテージ満喫

更新日:2016/11/25 18:02

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

目の前には大きな芝生の庭と、その先には海が広がり、リゾート気分とプライベートビーチ気分を味わいながら滞在できるペンションパパラギ王国。沖縄の本部町にあるのですが、沖縄に行ったらぜひとも訪れてみたい大人気観光地「美ら海水族館」からは車で5分という場所にあります。宿泊はコテージとなっており、サイズもいろいろとありますので、お友達と、カップルで、ご家族でなど、様々な楽しみ方ができる宿です。

大きな芝生とはだしで行ける海

写真:野村 みのり

地図を見る

沖縄県本部町といえば、大きな水槽に3匹の巨大ジンベイザメが泳ぐ「美ら海水族館」で有名な場所。その美ら海水族館から車で5分ほどの所にあるのが、ペンションパパラギ王国です。こちらの宿の魅力は、なんといっても部屋の前に広がる広く手入れの行き届いた芝生、そしてその先にあるプライベートビーチのような静かな海。その海へは、部屋からはだしで行くことだってできてしまう距離とアクセスのよさなのです。海がまるで自分の家の続きのようで、なんとも魅力的ではないですか?

プライベート感あふれるコテージ

写真:野村 みのり

地図を見る

敷地内には、コテージが何棟か建っています。コテージによって宿泊可能人数が2人から5人と、さまざまなタイプがあります。宿泊人数が少ないものだと、ひとつのコテージが長屋のように縦割りになっているものもありますが、中に入ってしまえばまるで一軒家のコテージのよう。別荘に来たようなプライベート感を味わうことができます。

1階がリビング、2階が寝室のコテージ

写真:野村 みのり

地図を見る

コテージの嬉しいところは、リビングと寝室がしっかり分かれているところ。長旅に疲れてしまったり、テレビを見ていて眠たくなってしまったりなどしたら、1階のリビングから離れ2階に上がってしまえばOK。家族でも友達同士でも、相手のリズムを邪魔することなく、自分のペースで生活をすることができます。そして2階の部屋のカーテンを開ければ昼間は海、夜は星といった景色に心癒されることでしょう。

キッチンで自炊食事や外でバーベキューも!

写真:野村 みのり

地図を見る

パパラギ王国のコテージには、自炊できるようにキッチンもついています。基本的な調理道具や冷蔵庫に炊飯器、食器類も備え付けてありますので、自宅にいるようにくつろぎながらの食事を楽しむことができますね。沖縄の食材を買い込んできて、気心の知れた友達同士でワイワイとはしゃぎながら料理を作って食事にするのも楽しそうです。お天気が良ければ、開放的に外でバーベキューを楽しむこともできますよ。その際はオプションにはなりますが、バーベキュー機材や食材を宿の方で用意していただくこともできますので便利ですね。

デッキで朝食やティータイム

写真:野村 みのり

地図を見る

コテージにはそれぞれデッキやテーブルセットがついていますので、沖縄の風にふかれながらまったりティータイムを楽しむこともできます。朝食を海を眺めながらデッキでいただくというのもいいですね。また、美ら海水族館は敷地が広く見所もたくさんあり、歩いて回るのも1日がかりとなってしまいそうですが、パパラギ王国は車で5分と近いため、途中で一度帰って来てデッキでお茶でもしながら休憩し、再度水族館へ出かけるということもできてしまいます。

ペンションパパラギ王国で沖縄満喫!

コテージに滞在しながら、広くキレイな芝生の庭やプライベート感あふれる目の前の沖縄の海を楽しむ。キッチンで自炊したり外でバーベキュー、デッキでお茶をしたりしながら沖縄滞在を満喫する。そして沖縄で大人気の観光地「美ら海水族館」へ車で5分と楽々アクセスして水族館を堪能する。そんな沖縄の楽しみ方ができるペンションパパラギ王国、あなたは誰と訪れたいですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/07−2014/03/08 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ