横浜みなとみらいで『逃げ恥』ムズキュンロケ地巡り!みくり・平匡になった気分で訪れてみよう

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

横浜みなとみらいで『逃げ恥』ムズキュンロケ地巡り!みくり・平匡になった気分で訪れてみよう

横浜みなとみらいで『逃げ恥』ムズキュンロケ地巡り!みくり・平匡になった気分で訪れてみよう

更新日:2016/11/19 10:15

斎 信夫/いつきのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 斎 信夫/いつき WEBクリエイター、WEBライター、旅行サイト運営会社代表

新垣結衣演じるみくりと星野 源演じる平匡(ひらまさ)の2人による契約結婚がテーマの『逃げるは恥だが役に立つ』略して『逃げ恥』。夫が雇用主、妻が従業員という不思議な関係のムズムズ、キュンキュンなストーリーが話題の人気ドラマ。その主なロケ地は横浜で、中でも横浜みなとみらい21で多くのシーンが撮影されています。

今回は横浜の人気観光スポットでもあるみなとみらいでのロケ地を放送順にご紹介。

逃げ恥 第2話:平匡とみくりがみなとみらいのビル群をバックに夜歩いていたところ【北仲橋】

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

「周りを説得する自信がないから普通の結婚のフリをするって、逃げと言えば逃げだし」というみくりの問いかけに、「逃げたっていいじゃないですか。ハンガリーにこういうことわざがあります。逃げるのは恥。だけど役に立つ。」と平匡が答えた印象的なシーンがありました。

ここで2人が歩いていたのが、みなとみらい大通りの一部でもある「北仲橋」。JR桜木町駅とみなとみらい線馬車道駅の間あたりにあります。

馬車道駅前には、第4話でみくりと百合(石田ゆり子)が歯の治療のことを話していた「カフェ オムニバス(YCCヨコハマ創造都市センター内)」があるので、まずはここでお茶してから、平匡、みくりになった気分でこの橋を渡るところからロケ地巡りを始めてみましょう。

また、JR桜木町駅前には、第1話で登場した、みくりが涼太(大谷亮平)とすれ違った歩道橋もあります。みくりが妄想シーンの中でインタビューを受けていたのもJR桜木町駅前。

逃げ恥 第3話:みくりがやっさんと芝生の上でランチしていた公園【象の鼻パーク「開港の丘」】

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

元ヤンで一児の母でもあるやっさんこと安恵(真野恵里菜)がみくりと話しているシーンもよく出てきます。第3話ではやっさんと芝生の上でランチしていましたが、この場所は横浜赤レンガ倉庫と横浜税関の間にある「象の鼻パーク 開港の丘」。

写真は、海のほうを向いて座っていたみくり目線での風景。横浜港大さん橋国際客船ターミナルに停泊する大型客船や横浜赤レンガ倉庫などがよく見え、港町横浜の空気を肌で感じられる絶景スポットです。

写真には写っていませんが、客船の左のほうには、横浜赤レンガ倉庫があります。横浜観光では外せない人気観光スポットのこの中には、眺めのよいバルコニー席があるレストランやフードコート、横浜土産が揃ったお店や、横浜っぽいオシャレ雑貨を売るショップもあり、特に女性におすすめ。

逃げ恥 第3話:みくりがお買い物後に涼太に声をかけられたところ【グランモール公園】

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

みくりが食器を買った紙袋を持って歩いていた時、涼太(大谷亮平)に遭遇し、シェアのことについて聞かれたところが、大型ショッピングモールMARK IS(マークイズ)と横浜美術館の間にある「グランモール公園」。

炊飯器を買った帰り、涼太に声をかけられ炊飯器を持ってもらいながら話を交わしていたところもここ。公園は、横浜ランドマークタワー、クイーンズスクエア横浜の間を抜け運河の所まで続きます。運河とは逆方向に行くと、同じく第3話で百合が涼太と再会した場所「みなとみらいグランドセントラルタワー」があります。

MARK IS(マークイズ)の中には、人気観光スポット「オービィ横浜」もあります。シアター23.4の動物をテーマにした世界最大級大型映像は圧巻。時間に余裕があればこちらも併せて見学しましょう。

逃げ恥 第4話:やっさんと話していた水辺の公園【カップヌードルミュージアムパーク】

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

第4話では、水辺の公園でやっさんと話をするシーンが登場しますが、このロケ地は、カップヌードルミュージアムの裏手に広がっている「カップヌードルミュージアムパーク」。

実際の撮影場所は、写真では奥のほうの運河側になりますが、右手のほうには横浜ベイブリッジを望むこともできる大きな公園で、潮風を感じつつ海を見ながらの〜んびりするのにはいいところです。

お腹が空いたら、カップヌードルミュージアムのワールド麺ロードで世界各国の麺料理を味わったり、マイカップヌードルファクトリーで自分だけのオリジナルカップヌードル作りを楽しむのもいいでしょう。

みなとみらいに泊まってゆっくり楽しみたいという方には、「カップヌードルミュージアムパーク」の対岸、写真のバックに見えている特徴的な建物、ヨコハマ グランドインターコンチネンタルホテルへ。ロケ地を眺めながら過ごすには、みなとみらいを一望できるシティービューの部屋がおすすめ。

逃げ恥 第5話:みくりの妄想シーンで街頭演説していたところ【日本丸メモリアルパーク】

写真:斎 信夫/いつき

地図を見る

『逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)』では、みくりの妄想シーンも面白いですよね。中でも、みくりが家事労働党の恋人候補として、「小賢しいぞ!」っていうヤジが飛ぶ中街頭演説するシーンは印象的でした。

このシーンが撮影された場所は、JR桜木町駅から歩いて数分、北仲橋すぐそばにある人気観光スポット「日本丸メモリアルパーク」。ここには、帆船日本丸が現役時代のままで保存・展示され、横浜港の歴史を紹介する横浜みなと博物館も併設されています。ここも横浜観光では外せないところなので、是非中に入って見学してみましょう。

そして、この写真の奥のほうに進むと、遊園地の「よこはまコスモワールド」のキッズカーニバルゾーンがあります。ここは、第3話でぶどう狩りに出かける前に待ち合わせした場所。百合が黄色い車で迎えに来たシーンがこの辺りで撮影されました。

『逃げるは恥だが役に立つ』ロケ地巡りは修善寺温泉も加えると完璧!

いかがでしたでしょうか? ドラマ『逃げ恥』で登場するみなとみらい内のロケ地を中心にご紹介しましたが、ロケ地だけを巡るなら半日あれば十分。観光スポットもゆっくり楽しみながらだと丸1日かかります。

みなとみらいの観光は、横浜駅からみなとみらい線でみなとみらい駅に向かうパターンが便利ですが、『逃げ恥』ファンなら、まずは桜木町駅で下車し、北仲橋⇒日本丸メモリアルパーク⇒グランモール公園⇒カップヌードルミュージアムパーク⇒象の鼻パーク「開港の丘」と、各ロケ地を徒歩で巡るルートがおすすめです。

ドラマでは横浜以外の場所でも印象的なシーンが撮影されています。第5話で、百合が勤める会社の前で夫婦を演じ、ハグしながら頭ナデナデという胸キュンシーンが撮影された公園は、東京の「品川シーズンテラス イベント広場」。第6話で2人が泊まった旅館は、伊豆市修善寺温泉の「宙 SORA 渡月荘金龍」。まさかのキスシーンは、伊豆箱根鉄道 駿豆線「三島駅」で撮影。

『逃げ恥』ロケ地巡りは、みなとみらいに修善寺温泉も加えると完璧!大切な人や友達と、初々しい2人を演じながらのムズキュンな旅はいかが? 恋ダンスを覚えてから行くとさらに楽しめるかも。

なお、2016年12月20日まで「逃げ恥 横浜巡りキャンペーン」が行われており、観光案内所で「横浜逃げ恥MAP」が貰えます。特典も色々ありますよ。詳しくは関連MEMOを!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/12 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ