風光明媚な奥浜名湖を一望!「国民宿舎 奥浜名湖」で食事&日帰り入浴を

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

風光明媚な奥浜名湖を一望!「国民宿舎 奥浜名湖」で食事&日帰り入浴を

風光明媚な奥浜名湖を一望!「国民宿舎 奥浜名湖」で食事&日帰り入浴を

更新日:2017/01/30 19:03

麻生 のりこのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 麻生 のりこ 日本茶アドバイザー

浜名湖を望む山頂に建つ「国民宿舎 奥浜名湖」。女城主・井伊直虎ゆかりの里である井の国(井伊谷地方の古称)からも近く、宿泊はもちろんランチや日帰り入浴も利用可能。特に食事は地元の食材を使った料理を、落ち着いた雰囲気の中で楽しむことができる施設として好評です。
今回は眺望・食事・日帰り入浴、そしてお土産も選べる「国民宿舎 奥浜名湖」を紹介します。

気軽に食事&日帰り入浴が楽しめる「国民宿舎 奥浜名湖」

提供元:国民宿舎 奥浜名湖

https://www.okuhamanako.jp/地図を見る

「国民宿舎」と聞くと宿泊専用施設を連想するかもしれませんが、中には食事や日帰り入浴を楽しむことができる施設もあります。「国民宿舎 奥浜名湖」もその1つ。個人はもちろんグループでの食事も、ゆったりとしたレストランでいただくことができます。奥浜名湖地域には大きな食事施設は少ないので貴重な存在と言えるでしょう。

写真:麻生 のりこ

地図を見る

浜名湖枝湾の引佐細江湖(通称・奥浜名湖)近くの山頂付近に建っているこの施設は、ロビーからはもちろん、ロビー外側にあるテラスに出て奥浜名湖を望むことができます。風光明媚な国民宿舎として、密かに人気が高まっています。

女城主をイメージした「直虎御膳」が大好評!

写真:麻生 のりこ

地図を見る

「国民宿舎 奥浜名湖」では90名が収容できる明るくてゆったりとしたレストランで、気軽に食事が楽しめます。11:00から14:00まで行っているランチでは井伊直虎とその養子で井伊家24代当主の直政をイメージした「直虎御膳」が大人気!
季節ごとに旬の地元産食材を活かした前菜をはじめ、季節野菜の煮物や地元漁港で水揚げされた新鮮な魚の刺身などがいただけます。

天ぷら用の朱塗りの器は直政の赤備えを、デザート用の銀色の器は直虎の女性らしさを曲線で表現したものです。旅行先でその土地の食材を使った美味しい料理を食べるのも、旅の思い出になりますね。

地産地消の料理が楽しめます

写真:麻生 のりこ

地図を見る

そのほかのランチメニューは海鮮丼や、三ヶ日牛御膳、天ぷらそばやうどんなどなど。地元漁港で水揚げされた季節の魚やブランド牛を使った料理があります。お刺身御膳の刺身は鮮度抜群で美味しいと評判。お子様ランチもあるので、家族連れの方も気軽に利用できますね。

写真は「うな茶づけ」。お茶漬けにした時にちょうど良い食感となるようにウナギが調理されていて、ご飯には甘辛いタレがまんべんなくついているので、お茶漬けにしてもしっかりと味わえます。わさびやゴマなどの薬味を添えると、また違った風味を楽しめるでしょう。冬期にはカキフライ御膳や牡蠣釜飯も味わえます。

大展望風呂から奥浜名湖の風景を眺めてみませんか?

提供元:国民宿舎 奥浜名湖

https://www.okuhamanako.jp/bath/地図を見る

浜名湖県立自然公園内という立地に建つ「国民宿舎 奥浜名湖」では、奥浜名湖に注ぐ都田川の流れも見ることができます。晴天で空気が澄んでいる時には、遠くJR浜松駅横に聳え建つ地上45階建て高さ約213メートルのアクトタワーの姿も。
この「国民宿舎 奥浜名湖」では、フロントやレストランは3階部分にあたり、4階には大展望風呂があります。

大展望風呂からの眺望は抜群! 奥浜名湖の雄大な景観が一望できます。日帰り入浴は11:00から20:00まで(火曜日は15:00から)でサウナ付き。井の国めぐりで疲れた身体を癒してから帰宅できますね。大展望風呂から見る奥浜名湖に沈む夕日も素敵です。

お土産品各種、揃ってます

写真:麻生 のりこ

地図を見る

旅行先でお土産を選ぶのも楽しみの1つ。「国民宿舎 奥浜名湖」の売店はコンパクトながら銘菓から佃煮まで、浜松の名産品が数多く並んでいます。どれにしようか、あれこれ迷いそうですね。そこで、ここで買うことのできる物の中でオススメのお土産を5つ紹介します。

まずはインターネット通販で知られる「治一郎のバウムクーヘン」。しっとりとした食感と濃い味がクセになりそうな一品です。

次に浜松土産の代表選手「うなぎパイ」。浜松へ訪れた際には、これを押さえておけば、ほぼ大丈夫でしょう。

3つ目は落花生の餡入り最中「らっか」です。天竜川近辺や遠州灘に近い地域で盛んに作られている落花生。これを餡に加工し最中に入れた「らっか」は、お茶請けにオススメです。

4つ目は「蜂蜜」。地元細江のみかんの花から採取した天然純粋蜂蜜で防腐剤なし、100%地元産のものです。

5つ目は「まるとうの佃煮」。小エビやしじみ貝、あさりのしぐれ煮などの佃煮で、遠州佃煮と呼ばれています。この佃煮での1番人気は「あさりのしぐれ煮」とのこと。ご飯のおともや酒の肴にピッタリですね。

写真:麻生 のりこ

地図を見る

このほかにも三ケ日みかんキャラメルやグミ、遠州綿紬の長財布にボックスティッシュカバーなど。2017年大河ドラマ主人公・井伊直虎関連グッズも、もちろん販売中です。

直虎の里の思い出作りに、ランチだけじゃなくディナーも楽しめる「国民宿舎 奥浜名湖」へ

浜松駅から北西へ約20キロ、奥浜名湖を見渡せる山頂付近に建つ「国民宿舎 奥浜名湖」は、奥浜名湖地域においてゆったりとした環境で食事ができる貴重な施設です。2017年1月15日(日)にオープンした「『おんな城主 直虎』大河ドラマ館」からも車で約5分と好立地。
大河ドラマ館から北方向に視線を移すと、山の途中に見える建物が「国民宿舎 奥浜名湖」です。

もちろん無料駐車場が完備されているので、観光の合間に食事をしたり入浴をして疲れた身体をリフレッシュさせることもできます。
レストランではランチだけでなくディナーもOK。ディナータイムは17:30〜20:30まででラストオーダーは19:30なので、井の国めぐりを楽しんだ後でも立ち寄れますね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/11/05 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ