帯広の安くて美味しいジンギスカンのお店ベスト3!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

帯広の安くて美味しいジンギスカンのお店ベスト3!

帯広の安くて美味しいジンギスカンのお店ベスト3!

更新日:2013/11/05 17:25

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

北海道に行ったら必ず食べたいもののひとつ「ジンギスカン」。ここ帯広でも牧場に囲まれていることもあって、街中には多くのジンギスカン屋が点在し、いたるところから煙に乗って美味しそうな匂いが運ばれてきます。

その中でも、今回は是非1度は訪れて欲しい3つのお店をご紹介! どのお店も、リーズナブルなお値段で、おなかいっぱい食べることができますよ♪

焼肉屋さん『平和園』で食べるジンギスカン!

写真:野村 みのり

地図を見る

1枚1枚包丁で削ぎ切りされた、手切りの上質なマトンのジンギスカンを食べることができる『平和園』。味付けは「一丁付け」と呼ばれる方法で、注文を受けてからその数量分だけのタレを調合して肉に味付けをするという、手間がかかるけど美味しく仕上がる昔ながらの方法を続けているそうです。

そんな丁寧に作られたジンギスカンは、味がしっかりしみこんでいてとても美味しく、タレで食べるのもいいですが、テーブルに置かれているレモン汁だけでいただくのもお肉自体の美味しさがよくわかりオススメです。

気になるお値段は、ジンギスカン定食でなんと520円!お肉の他に、ごはん、お味噌汁、サラダ、漬物、フルーツがついてのお値段です。ジンギスカン単品は1人前310円で追加できますので、お肉を3人前にしたとしても、1,000円ちょっとで満腹ジンギスカンをいただくことができてしまいます!

平日のランチタイムなら迷わず『じんぎすかん北海道』へ!

写真:野村 みのり

地図を見る

マトンだけでなく、生後2年未満であるラム肉のジンギスカンも楽しむことができる『じんぎすかん北海道』。マトンの噛むほどに肉の旨味が染み出てくる美味しさとはまた違った、やわらかでクセのないお肉も味わうことがでるのです。ドーム型の黒い鉄板に筋が入った、いわゆる「ジンギスカン鍋」でいただきますので、気分も盛り上がることでしょう。

そしてこちらのお店の最大の特徴は、平日ランチライムのジンギスカンの割引制度。通常1人前、マトンが450円のところ270円、ラムが550円のところ330円と、なんと4割引の価格でいただけてしまうのです!

入り口横の大きな熊の像と、駐車場に並ぶジンギスカン鍋の柵が目印の、いかにも北海道らしいお店『じんぎすかん北海道』です。

『みどり食堂』でホルジンを食べてみよう!

写真:野村 みのり

地図を見る

ジンギスカンはもう何度も食べているので、ちょっと変わったものが食べたいという上級者のアナタには、『みどり食堂』の「ホルジン」をオススメします。ジンギスカンを、ホルモンと一緒に味噌味でいただくのです!

まず鉄板にジンギスカンとホルモンと玉ねぎを置き、その上にた〜っぷりの味噌ダレを加えて、ちょっと煮込む感じでいただきます。ジンギスカンは厚切りですがやわらかくて旨味が強く、ホルモンも臭みが全くなくコリコリしていてとても美味しいです。

お肉を味わったら、〆にはうどんも入れて楽しみましょう。『みどり食堂』では、ジンギスカンとホルモンとうどんを注文しても、やはり1,000円ちょっとというお値段でうれしい限りです!

自炊施設があるのなら『かんの精肉店』!

写真:野村 みのり

地図を見る

こちらはオマケですが、もしも自炊施設がある施設に宿泊した場合などには、ジンギスカンを自分で楽しむのもいいですよね。そんな時には、『かんの精肉店』でお肉を調達してはいかがでしょうか。マトンなら100g150円とお肉屋さんならではのお値段でいただけちゃいますよ!

最後に、

帯広のジンギスカン、いかがでしたでしょうか。どちらのお店も、美味しくてしかも安いという、帯広に行ったら行かなきゃ損! というくらいのお店ばかりです。是非、全店制覇を目指してみてくださいね♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/27−2013/09/30 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ