部屋に望遠鏡!子供も大人も楽しめるおもてなし「サロマ湖鶴雅リゾート」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

部屋に望遠鏡!子供も大人も楽しめるおもてなし「サロマ湖鶴雅リゾート」

部屋に望遠鏡!子供も大人も楽しめるおもてなし「サロマ湖鶴雅リゾート」

更新日:2017/03/17 13:40

根岸 早都子のプロフィール写真 根岸 早都子 フリーライター

北海道北東部(オホーツク圏)に位置する、道内で最大の面積を誇る湖「サロマ湖」は、日本全国でも琵琶湖、霞ヶ浦に次いで3番目に大きい湖でもあり、汽水湖(海水と淡水が入り交じる湖)としては、日本一です。
そんな北海道を代表する観光地の一つでもあるサロマ湖には、湖沿いという立地の良さと、様々なおもてなしが評判のホテル「サロマ湖鶴雅リゾート」があり、観光客から絶大な人気を集めています。

- PR -

「何が見えるかな?」レイクビューのお部屋には望遠鏡が!

「何が見えるかな?」レイクビューのお部屋には望遠鏡が!

写真:根岸 早都子

地図を見る

サロマ湖の大パノラマを独り占めできる、レイクビューのお部屋からの絶景はさることながら、温泉旅館としては何とも珍しい「望遠鏡」のセッティングが!旅館側の粋な計らいのおかげで、お部屋に足を踏み入れた瞬間にテンションup!子どもが大喜びするのはもちろんのこと、大人は童心に返ったような気分で楽しめます。

肉眼でも十分間近に感じられるサロマ湖ですが、望遠鏡を通して見ると、遠くで飛ぶ小さな鳥や、鳥が魚を湖から捕まえる瞬間、更には遥か遠く漁に出ている船までも視界に入ってきます。

望遠レンズ越しに見る風景は、臨場感を味わうことができ、ゆったりとした大パノラマとは、また違った楽しみ方ができるので、お部屋にいても飽きることがありません。

「何が見えるかな?」レイクビューのお部屋には望遠鏡が!

写真:根岸 早都子

和風なテイストがモダンなツインルーム。椅子に座われば、目の前にパノラマレイクビューが広がります。お茶を飲みながら、望遠鏡を覗いて景色を楽しむ。日常ではなかなか味わえないゆったりとした時間が魅力です。

自慢のオープンキッチンで出来立ての味を堪能!

自慢のオープンキッチンで出来立ての味を堪能!

写真:根岸 早都子

地図を見る

お部屋で絶景を堪能し、温泉で疲れを癒した後は・・・待ちに待った温泉旅館の醍醐味、「お食事」です!いくつかレストランやお食事処があり、プランにより違ってくるのですが、中でもイチオシなのが、「ビュッフェレストラン ラ・メール」。

サロマ湖周辺で獲れた新鮮な素材がたっぷりと使われている、自慢のお料理の数々は、食べきれないほどの品数に驚き!思わずあれもこれもとお皿に溢れそうなほど乗せてしまいそうです。

レストランの中央にはオープンキッチンが設けられ、目の前でシェフが腕を振るいます。焼き立てのステーキやホタテ、揚げたての天ぷらなどが食べ放題!贅沢なお料理には胃袋がいくつあっても足りないですね。

自慢のオープンキッチンで出来立ての味を堪能!

写真:根岸 早都子

これぞ北海道!と言わんばかりのプリップリの新鮮なホタテが目の前で焼かれ、磯の香りと共に誘われるという何とも幸せな時間。目で味わってから舌で味わう、オープンキッチンの醍醐味です。

自慢のオープンキッチンで出来立ての味を堪能!

写真:根岸 早都子

オープンキッチン以外にも様々なお料理が置かれ、ビュッフェの品数はとても豊富!和・洋・中とバラエティに富んだメニューの数々は嬉しい限りです。

お皿にたっぷりでいざ!「いただきまーす」

お皿にたっぷりでいざ!「いただきまーす」

写真:根岸 早都子

お皿に料理を盛ったら、いよいよ待ちに待ったお食事タイム!レストランホールにはゆったりしたソファー席や窓際の椅子席などが用意されており、数多くのお料理が乗っても十分なスペースで、広々と使えます。
ホテル自慢のお料理を囲みながらの家族団らんは、自然と会話も弾みます。
食の宝庫・北海道に来たからには、気になるメニューすべて味わっておきたいところですが、ドリンクやデザートメニューも豊富ですので、食後のためにお腹のスペースを空けておくことをお忘れなく!

親子で読書、ゆっくり時を過ごす贅沢

親子で読書、ゆっくり時を過ごす贅沢

写真:根岸 早都子

広々としたロビーの一角に、図書コーナー「サロマ文庫」があります。子供用の絵本から大人が楽しめる様々なジャンルの本まで、数多く並んでおり、いずれも借りることができます。ロビーにはゆったりとくつろげるソファーがあり、そこで読むもよし、フロントへ申し出すれば部屋に持ち込むことも可能。家族連れの方は、絵本を借りて、親子一緒に読書を楽しんだり、寝かしつけの時に読み聞かせてあげることもできます。

温泉に入って美味しいご飯を食べ、ゆっくり読書を楽しむという何とも贅沢な時間を味わうことができる、「おもてなし」。毎日を忙しく過ごしている方も、普段の生活を忘れ、心のデトックスにいかがでしょうか?

親子で読書、ゆっくり時を過ごす贅沢

写真:根岸 早都子

キレイに並んだたくさんの本に、子どもも夢中!

親子で読書、ゆっくり時を過ごす贅沢

写真:根岸 早都子

「サロマ文庫」内には「木のおもちゃコーナー」が設けられています。優しい木のぬくもりが伝わるおもちゃは、小さな子供から大人まで楽しめるものまで様々。ぜひ親子で触って楽しんでみて下さい。

吹き抜けのロビーは、くつろげるスペースが至るところに!

吹き抜けのロビーは、くつろげるスペースが至るところに!

写真:根岸 早都子

明るく広々としたロビーは吹抜けとなっており、開放感たっぷり!
ゆったりとくつろげるソファーがいくつもあり、チェックイン時も座りながらできるので、旅の疲れからも解放されます。

ロビーには先ほどご紹介した図書コーナーの他に、アンティークスピーカーや真空管のアンプなどが設置された「オーディオコーナー」も設けられています。オーディオコーナーではクラッシックからジャズなど名盤の数々が取り揃えられ、音楽ファンにはたまらない癒しの空間となっています。

また、ロビーでは有料ですがコーヒーを飲むこともできますので、本を読みながら、音楽を聴きながらと自分の好きな時間をゆっくり過ごすことができる、お部屋以外の貴重な空間です。

吹き抜けのロビーは、くつろげるスペースが至るところに!

写真:根岸 早都子

おしゃれな暖炉と煉瓦がより温かな雰囲気を醸し出します。思わず長居してしまうロビーがこの旅館の魅力の一つです。

吹き抜けのロビーは、くつろげるスペースが至るところに!

写真:根岸 早都子

夜になると、プロジェクターで壁一面に映像が映し出されます。こんなところにも面白い演出が。ロビーが突然映画館のようになる、そんな不思議な空間に小さな子供も目が釘付けです。

他にも様々な施設が!

サロマ湖鶴雅リゾートでは家族で楽しめる施設やサービスがまだまだあります。カラオケルームやビリヤード台が設けられたプールバー、そして珍しい室内版のカーリングが楽しめる遊びの広場まで。遊びで一汗流した後の温泉は格別です!
また、ホテル内にはリラクゼーションサロンもありますので、普段家事や育児で疲れたママは、ご褒美エステいかがですか?喧騒から離れ、家族で過ごす至福のときを、そして数々のおもてなしをぜひご堪能下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/24−2016/10/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ