全国から美食家が大集合!富山の前衛フレンチ「レヴォ」

| 富山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

全国から美食家が大集合!富山の前衛フレンチ「レヴォ」

全国から美食家が大集合!富山の前衛フレンチ「レヴォ」

更新日:2017/03/19 18:01

加藤 雅のプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター 加藤 雅 「上質なお宿」トラベラー、グルメトラベラー

富山県にあるフレンチレストラン「レヴォ」は固定概念にとらわれず、郷土料理の枠にもはまらない革新的な料理です。地方料理という新しい食のスタイルを通して、富山の魅力を発信しています。「この料理を頂くためにはるばるやって来た」という全国のファンが訪れる「レヴォ」の魅力を探りましょう。

自然に包まれた閑静な佇まいの「レヴォ」

写真:加藤 雅

地図を見る

フレンチレストラン「レヴォ」のオーナーシェフ谷口英司氏は、地方ならではの特色を生かした料理人として非常に有名です。NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』にも取り上げられ、ミシュランガイド富山版で星を獲得していることから、全国の食通が訪れるレストランとなりました。

富山駅から車で郊外に走ること40分。神通峡と呼ばれる風光明媚な川沿いに「リバーリトリート雅楽倶」という素敵なホテルがあります。このホテル内にあるのがフレンチレストラン「レヴォ」。全国から注目されるレストランですが、自然に包まれた閑静な佇まいです。

写真:加藤 雅

幻想的なエントランスを通り過ぎると、大きな窓を切った陽光眩しいレストランがお目見え。神通川沿いの開放的な店内は、白木の椅子とテーブルでより一層の広がりを演出しています。隣の座席とは間隔があり、ゆったりとしています。

ランチもディナーもありますが、やはり全13品のディナーがお勧め。ワインは勿論、地元の日本酒も頂きながら、ゆったりと時間を愉しみたいレストランです。

さりげなく富山の伝統工芸に添えられて…

写真:加藤 雅

地図を見る

日本海側の県は日本的な文化が花開き、現在まで延々と続く技術や工芸が数多くあります。その中でも富山県の伝統工芸として挙げられるのが陶器に金属製品、木工製品…。「レヴォ」は、その古くから受け継がれてきた富山の職人や作家の作品に着目しています。

料理を考えてから器を選ぶだけではなく、時には料理に合わせて器を創り、器からインスピレーションを得て料理を創る。そういった匠の技と料理人の技との融合、無限の可能性が広がっているのが「レヴォ」です。

料理に花を添える独創的な器は、富山県を代表する工芸作家の手による作品ばかり。地方ならではの食材だけではなく、目に見るもの触れるもの全てに神経を尖らせ、“オール富山”を展開する「レヴォ」の世界観に魅了されることでしょう。一品一品の料理が登場したら、花を添える“作品”にも注視しながら楽しんでもらいたいと思います。

富山の厳選食材が一品一品に…

写真:加藤 雅

地図を見る

「レヴォ」では料理人自ら、生産者ともに野菜作りに取り組んでいます。山に登って山菜を採ったり、立山からわき出る水を汲みに行ったり…。魚も肉も富山のもの。まさに目指すのは本物の地産地消です。

富山は3000m級の立山連峰を抱え、雪解けの豊富な水は野菜や果物を実らせます。そして栄養を含んだ水が海に流れるので、富山湾は魚介類の宝庫です。その富山産の食材に新たな命を吹き込むのが料理人・谷口英司氏。その器に広がる谷口英司ワールドには、数々のストーリーが鏤められているのです。

写真:加藤 雅

「富山の厳選食材」「吟味を重ねた調理法」「伝統工芸の器」――それらが融合した彩り豊かな一品一品が登場するため、レストランには満面の笑みと感嘆の声が広がります。

写真の若鶏も「レヴォ」を代表する一皿。生後67日の鶏に富山湾の赤イカとクレソン。それを表現するのが地元作家の器。富山を愛し、富山を敬う料理人の神髄に触れる一皿です。

素敵な上質ホテル「バーリトリート雅楽倶」にステイ&ディナーがお勧め!

本物の地産地消を目指したフレンチ技の神髄「レヴォ」の料理をいただくなら、宿泊がお勧め。「レヴォ」が入るリバーリトリート雅楽倶もまた全国的に有名なホテルで、100〜150平方メートルの広々とした客室にリビングやベッドルーム、ジェットバスがある素敵スイート(詳しくは記事下の関連MEMOにリンクした記事を参照)です。宿泊すれば予約困難なディナーが優先的にチャージ可能!
斬新で優雅な料理と上質リゾートの滞在。ダブルチャンスを満喫できる北陸の旅に出かけましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ