金箔ソフトに金箔綿あめ!?金沢定番の金箔スイーツ5選

| 石川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

金箔ソフトに金箔綿あめ!?金沢定番の金箔スイーツ5選

金箔ソフトに金箔綿あめ!?金沢定番の金箔スイーツ5選

更新日:2016/11/02 10:15

彰 伴治のプロフィール写真 彰 伴治 温泉ソムリエマスター、平泉世界遺産ネット検定1級、三陸鉄道ネット検定1級、岩手おもてなしネット検定1級

国内の総金箔生産量のうち99%を占める金沢市。工芸品や日用雑貨、化粧品など金箔を使った多種多様な商品が存在しますが、いま観光客に大人気なのが「金箔スイーツ」。ソフトクリームやぜんざい、おもちなどに金沢らしく大胆に金箔をあしらい、上品な味わいなのに値段は手ごろ。有名店では閉店まで行列が途切れないほどの人気です。金沢には金箔スイーツのお店は沢山ありますが、その中から「超おすすめの5品」を紹介致します。

- PR -

金箔スイーツの鉄板!「箔一 金箔のかがやきソフトクリーム」

金箔スイーツの鉄板!「箔一 金箔のかがやきソフトクリーム」

写真:彰 伴治

地図を見る

金沢を代表する金箔メーカー「箔一」。金澤箔というブランドを確立し金箔に革新を起こし続けるこの会社は、全国に先駆けて金箔打紙製法によるあぶらとり紙を開発したことでも有名です。

その箔一が北陸新幹線開業を記念し、他店に先駆けて発売したのが「金箔のかがやきソフトクリーム」。上品なミルク味のソフトクリームに、大胆に金箔一枚をまとわせた一品はその名の通りどこから見ても光り輝いていて、金沢金箔スイーツ人気No.1!、金沢に来たらこれを食べないと帰れないと言われるほどです。

そして驚くのがその値段。金箔一枚を使っているのになんと891円!。会社名の箔一にちなんで付けられた値段ですが、これは超お得と言って良いでしょう。

このソフトクリームは、箔一本店 箔巧館、香林坊 アトリオ館、東山店、兼六園店などで頂けます。写真は東山店1階のイートインスペース「金箔の庭」。灯篭と赤い和傘の小さい日本庭園があるこのお店は、橋場町バス停から徒歩5分、ひがし茶屋街の玄関口にあります。

「烏鶏庵 烏骨鶏卵ソフトクリーム金箔付」はキラキラで超濃厚!

「烏鶏庵 烏骨鶏卵ソフトクリーム金箔付」はキラキラで超濃厚!

写真:彰 伴治

地図を見る

ひがし茶屋街にはもう一軒おすすめのお店があります。それは「烏鶏庵(うけいあん)東山店」。

烏骨鶏の卵をたっぷり使った濃厚な味わいのカステラやバームクーヘン、プリンなどが有名な烏鶏庵ですが、ソフトクリームも超濃厚で他では絶対に味わえない一品。そのソフトクリームにキラキラの金箔をまぶした「烏骨鶏卵ソフトクリーム金箔付」は"東山店限定"メニュー。ここでしか味わえないのに値段も700円ととても良心的です。

橋場バス停から徒歩3分とロケーションも良好なこのお店は、休日にはこのソフトを求めて長蛇の列になることも。ひがし茶屋街は食べ歩き禁止ですが、このお店のイートインスペースはちょっと手狭なので、早めの時間に行かれることをお勧めします。

これ綿あめでしょ?いえぜんざいです。「茶屋見城亭 金箔綿ゆきの濃厚抹茶ぜんざい」

これ綿あめでしょ?いえぜんざいです。「茶屋見城亭 金箔綿ゆきの濃厚抹茶ぜんざい」

写真:彰 伴治

地図を見る

日本三名園の一つ「兼六園」周辺にも先にご紹介した箔一など金箔スイーツのお店はたくさんありますが、こんなびっくり仰天なスイーツを提供するのは兼六園入口の桂坂料金所隣にある「茶屋見城亭(ちゃやけんじょうてい)」だけです。

見城亭の2階はその名の通り金沢城が見える絶景レストランで、石川県を代表する郷土料理の治部煮(じぶに)やB級グルメのハントンライスなどをお城を眺めながらのんびり味わえるところですが、この「金箔綿ゆきの濃厚抹茶ぜんざい」が出てきた瞬間あまりの巨大さに店内がざわめき始めます。

写真では綿あめに金箔がのっているだけに見えますが、実はこのボリューミーな綿あめの下に普通サイズの抹茶アイスのぜんざいが隠れていて、甘いもの好きにはたまらない一品。この綿あめはそのまま食べても良し、抹茶をかけて溶かして食べても良し。でも、くれぐれも綿あめの下の抹茶アイスが溶けて無くなってしまわない様時間には気を付けて下さいね。

2016年夏に新登場!金箔と銀箔の両方がのった「金澤箔ソフト」は世界初!

2016年夏に新登場!金箔と銀箔の両方がのった「金澤箔ソフト」は世界初!

写真:彰 伴治

地図を見る

金沢駅構内のくつろぎ館1階にある「カフェ・アルコ スタツィオーネ」。朝6時のモーニングからランチ、ディナーまで常にお客さんで一杯の人気店。スイーツもケーキにサンデー、ワッフルなど豊富なメニューを取り揃えていますが、2016年夏に、なんと世界で初めて金箔と銀箔の両方をのせた「金澤箔ソフト」がデビューしました。

金沢では金箔だけでなく、銀箔や錫箔(すずはく)、真鍮箔(しんちゅうはく)なども作られていて「金澤箔」はその総称。金箔と銀箔の両方がのったソフトクリームはまさに金澤箔ソフトですね。

このソフトクリームもカフェ・アルコでしか食べられない限定品で、値段は金箔に銀箔ものってなんと750円。駅で電車を待つ間に手軽に金沢らしいスイーツを楽しむには最高の一品です。

金沢みやげの新定番!「菓匠みのや 金箔羽二重餅」は女性に大人気

金沢みやげの新定番!「菓匠みのや 金箔羽二重餅」は女性に大人気

写真:彰 伴治

金沢のお土産といえば、きんつば、あんころ餅、じろあめ、先にご紹介した烏鶏庵のかすていらなど定番だけでも数えきれないぐらいたくさんありますが、最近人気急上昇中なのが「菓匠みのや」の「金箔羽二重餅(きんぱくはぶたえもち)」。

餅粉を蒸して砂糖や水飴を加えて練り込んだ伝統のお菓子に、金沢らしく金箔をちりばめた金箔入りの羽二重餅は他にもありますが、菓匠みのやの金箔羽二重餅はとても上品な甘さの餅を色鮮やかな加賀友禅和紙で包んだ一品。

値段は餅が5枚入ってたったの648円。しかも包装に使われている和紙は丁寧にテープを剥がせばディスプレイなどに再利用でき、金沢みやげの新定番と言えるほど人気急上昇中で、特に女性には絶対に喜ばれること間違いありません。

菓匠みのやの金箔羽二重餅は、金沢駅構内金沢百番街の"あんと"で購入できます。

金沢で金箔スイーツを堪能!

いかがでしたか?
金沢には数えきれないほどたくさんの種類の金箔スイーツがありますが、その中から超おすすめの5品をご紹介致しました。金箔のまち金沢を訪れた際には是非ご賞味下さい。きっと楽しい思い出の一ページになりますよ。

なお、お店により季節ごとに提供されるメニューが変わり、今回ご紹介したものが提供されない場合がありますので、お出かけ前に関連MEMOに記載した公式ホームページでご確認されることをお勧めします。また、金額は2016年10月24日現在のものです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/23−2016/10/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ