ジンベイザメに癒される!8階建ての超大型水族館「海遊館」へ行こう!!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ジンベイザメに癒される!8階建ての超大型水族館「海遊館」へ行こう!!

ジンベイザメに癒される!8階建ての超大型水族館「海遊館」へ行こう!!

更新日:2013/11/01 17:52

大阪・天保山にひと際目立つ赤と青の大きな建物、それが海遊館です!
世界でも5本の指に入る程の大規模な屋内水槽を持ち、さらに日本国内でも5つの施設でしか見ることのできないジンベイザメを2匹も飼育する、それはそれは大きな水族館なんですよ!

バリアフリー完備でお子様連れからおじいちゃんおばあちゃんにまで楽しめる水族館をたっぷりご紹介します(^^)

- PR -

すぐわかるのが魅力!?壁面に描かれた絵にも注目〜!

すぐわかるのが魅力!?壁面に描かれた絵にも注目〜!
地図を見る

海遊館へのアクセスは大きく分けて3つあります。

1、電車 2、バス 3、車

電車で行かれる方は、大阪市営地下鉄中央線の「大阪港」駅を利用する方法と、JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」駅からシャトル船を利用する方法の2つあります。私は「大阪港」駅を利用しましたが、駅を出るとすぐ大きな観覧車が見えますので、それを目印に歩いて進むと5分程で観覧車を正面に見て左側に、赤と青の大きな建物の海遊館が見えますよ。
バスの方は、大阪駅からは88系、なんば駅からは60系で「天保山」行きをご利用ください。「天保山」バス停がほぼ観覧車の下にありますので歩いてすぐの到着です。
お車の方は、阪神高速湾岸線・大阪港線を利用し「天保山」ICより約5分程になります。

電車の方には海遊館の入館券と電車やバスが乗り放題の一日乗車券がセットになったお得なセット券「OSAKA海遊きっぷ」がおすすめ!平成25年3月13日から平成26年3月31日まで発売・利用ができ、海遊館だけではなくお隣の天保山大観覧車や帆船型観光船サンタマリアの割引など、大阪ベイエリアを中心とした観光施設約30ヵ所が最大で50%も割引になるんです♪
きっぷは大阪市内版、京阪版、南海版など計11種類組み合わせがありますので、海遊館のWEBサイトの「ご利用案内」からご確認ください。海遊館では「OSAKA海遊きっぷ」は購入できませんので、購入場所についても合わせてご確認くださいね。

ベビーカーにも車椅子にも優しいバリアフリーな見学通路

ベビーカーにも車椅子にも優しいバリアフリーな見学通路
地図を見る

海遊館2階にある入場ゲートをくぐると、お土産コーナーと記念撮影コーナーがありその奥に長い長いエスカレーターがあります。これで2階から8階までいっきに上がります。もちろん高齢者の方やお子様連れのお客様用にエレベーターもありますのでご安心ください(^^)

8階の自然いっぱいの「日本の森」エリアでは水槽を覗きこむように外側から水の生き物たちを見る事ができ、そのまま進んでいくと徐々に水の中の世界を見られるようになっています。
海遊館ではパナマ湾、グレートバリアリーフ、瀬戸内海や太平洋など世界各地の海の中をイメージした展示がされているので、それぞれの海での生き物たちの特徴がとってもわかりやすいんです!!また水槽を囲むように通路が配置され、ゆるめの下りスロープで少しづつ降りて行く構造になっているので、通路の片側に水槽があったり両脇に水槽があったり、混雑時でも少し進んでまわりこむとさっき見た水槽を違った角度から見られたりと、他の水族館にはないまわり方が出来るんですよ〜♪

世界最大級の大水槽!!ジンベイザメのゆったり泳ぐ姿にうっとり♪

世界最大級の大水槽!!ジンベイザメのゆったり泳ぐ姿にうっとり♪
地図を見る

海遊館の1番の見所といったらこちらの「太平洋水槽」!!こちらの水槽は最大長34m、深さ9m、そして水量が5,400立方メートルのもあるんですよ〜。ジンベイザメが泳ぐこの水槽と私達を隔てるアクリルパネルの厚みは30pもあります。まさに圧巻の大きさ!

海遊館にはジンベイザメが2匹いて、こちらの太平洋水槽ではのんびりと泳いでいる姿を見ることができますよ。他にも大きなナポレオンフィッシュ、エイやサメなど様々なお魚達がたくさん!

こんなに広く大きな水槽なのに、端っこの方に群れて寝ている!?ネコザメや、そのサメ達を水槽内の岩場から追い出そうと頑張る大きな亀などもいて、見ていてついつい笑ってしまう光景もいっぱい!実際の太平洋の海の中でも、私達から見たら「幻想的」とも見えるこのような空間が広がっているのでしょうか(^^)色々と想像をめぐらせて楽しむのも良いですね♪

カップルにもおすすめの特別な観覧席!?

カップルにもおすすめの特別な観覧席!?
地図を見る

ジンベイザメが泳ぐ巨大な水槽をゆっくり座って眺める事ができるとっておきのスペースがありました!

柔らかい2人がけのクッションシートが数個あり、こちらから青く神秘的な水槽の中にジンベイザメや他のお魚達が優雅に泳ぐ姿をゆっくりと見られます♪

カップルのデートで使えそうな場所ですね(^^)座って見られるのでお子様連れやご年配のお客様にもピッタリですよ!

あの恐怖!?の海の生き物にも直接タッチ!!

あの恐怖!?の海の生き物にも直接タッチ!!
地図を見る

新体感エリアとしてオープンした展示エリアでは、なんとサメやエイに直接触れる事ができるんです!一般的な水族館ではヒトデやナマコのタッチプールはありますがエイやサメにタッチできるのは珍しいですよね〜。

こちらの写真はインド洋や太平洋西側に生息するイヌザメにタッチしている様子です。触った感じはザラっとしていてまさに想像通り(笑)エイも大きいものでは体調50p程ありとても迫力ありますよ!サメの方が動きが鈍く触りやすかったです。

触る前に必ず、触って良い場所を柱の案内版でご確認くださいね〜。サメもエイも口の近くは危ないので背中をそっとなでるように触りましょう(^^)怖い場合は無理はしないで見て楽しんでくださいね。

おわりに

海遊館はとても人気のある水族館で、全国各地から観光客が訪れます。そのため休日になると混雑が予想されますので、出来るだけ早めの来館か、もしくは少し時間を外した時間での見学がおすすめです。
チケットブースでも列が出来ていることがありますので、事前に海遊館のチケットを購入しておく方がスムーズに混雑をきりぬけられますよ!

海遊館で遊んだらお隣の大観覧車に乗るのも良し、天保山マーケットプレイスでお食事を楽しむのも良し♪いつ来ても楽しめる海遊館、次のお休みにご家族みんなで、はたまたデートなどで訪れてみるのはいかがでしょうか〜??

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ