フクロウとふれあえるモモンガ専門店!浜松・ぬくもりの森「福蔵」で過ごす癒しの時間

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

フクロウとふれあえるモモンガ専門店!浜松・ぬくもりの森「福蔵」で過ごす癒しの時間

フクロウとふれあえるモモンガ専門店!浜松・ぬくもりの森「福蔵」で過ごす癒しの時間

更新日:2017/07/02 21:35

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 旅行ブロガー

浜名湖にほど近い"ぬくもりの森"は、森の中にメルヘンチックな建物が点在し、まるでジブリの世界に迷い込んだような所。建物の内部は、雑貨ショップ・カフェ・レストラン・ミニギャラリーなどになっており、今や注目の観光スポットです。
その中にある「ふくろうのぬくもり 福蔵(ふっくら)」は、全国でも珍しい"フクロウとふれあえるモモンガ専門店"で大人気!今回はこの「福蔵」を中心に"ぬくもりの森"をご紹介します。

- PR -

まるでジブリの世界のような不思議空間!"ぬくもりの森"

まるでジブリの世界のような不思議空間!"ぬくもりの森"

写真:波奈 美月

地図を見る

"ぬくもりの森"とは、建築家 佐々木茂良氏が、自らの建築スタイルである"ファンタジーハウス"を追求した、いわばモデルハウスの村。ご自身の建築事務所兼家具工房の建築からはじまり、20年以上かけて築き上げた小さな"おとぎの国"です。

"ぬくもりの森"に一歩踏み入れると、そのジブリの世界のような景観にびっくり!
ファンタジックであるのは建物の外観だけではありません。建物の周りの小物や、天井や窓枠などの内装にもこだわっており、その世界観の徹底ぶりには思わず脱帽!

まるでジブリの世界のような不思議空間!"ぬくもりの森"

写真:波奈 美月

地図を見る

建物の内部はショップになっており、雑貨ショップ・レザーショップ・ハンドメイドショップ・テラスカフェ・レストランなどがあります。
絵本の世界のような空間の中で、オーナーがこだわりをもって揃えた商品や美味しい食事を楽しめ、夢のひとときを味わえるのが"ぬくもりの森"の魅力。

3坪のミニギャラリーである「創良」では、さまざまな分野の作品を定期的に展示!その日の展示内容は、下記のMEMO「浜名湖 ぬくもりの森」よりご確認ください。

メルヘンの世界で美味しいスイーツはいかが?

メルヘンの世界で美味しいスイーツはいかが?

写真:波奈 美月

地図を見る

一番大きな建物は、古城をイメージして作られたというフレンチ創作料理のレストラン「ドゥソール」。可愛らしい石造りの店内はまるで迷路のよう。内装はアンティーク部材をふんだんに使っており、素晴らしさに目を見張ります。

「ドゥソール」の横にあるエントランスをくぐると、メルヘンチックな建物に囲まれた"お菓子の森"の「中庭カフェ」が現れます。
こちらのスイーツはとても有名で、作っている寺田シェフパティシエは、日本の『第8回ガレット・デ・ロワ コンテスト』で優勝したほどの腕前。土日祝日の場合、人気のケーキは午後の早い時間に売り切れてしまうのでご注意を!

メルヘンの世界で美味しいスイーツはいかが?

写真:波奈 美月

地図を見る

写真左のケーキは、"お菓子の森"の中でも一番人気の「森のキノコ」(税込500円)。"ぬくもりの森"のイメージにぴったりな可愛らしいケーキです。
メルヘンの世界に浸りながら美味しいスイーツをいただけば、間違いなく幸せな気分になれますね。イート・イン・スペースもあるので、気候の厳しい時も大丈夫ですよ。

おとぎの国のモモンガ専門店&フクロウとふれあえる店「福蔵」

おとぎの国のモモンガ専門店&フクロウとふれあえる店「福蔵」

写真:波奈 美月

地図を見る

「ふくろうのぬくもり 福蔵」は、全国でも珍しい"フクロウとふれあえるモモンガ専門店"。"ぬくもりの森"でも一番奥、左側にある坂道を上がった高台にあります。
建物の外観はレトロなガレージ風。それもそのはず、元はクラシックカー関連のミュージアムであった所なんです。

おとぎの国のモモンガ専門店&フクロウとふれあえる店「福蔵」

写真:波奈 美月

地図を見る

扉を開けてまず目に入るのは、可愛いハリネズミやモモンガ達。足元では、小型犬のライト君がお出迎えをしてくれます。あまり動かないので気がつくのが遅れますが、もちろんフクロウもいますよ。特に、珍しい真っ白なメンフクロウのハクちゃんは大人気!
もうひとつ部屋があり、森の中をイメージした、本格的なフクロウだけの"ふれあいスペース"になっています。

スタッフに入場料(通常、大人 800円・小学生以下 500円)を支払うと、楽しみ方と注意点を説明してくれます。忘れてはならないのは、店内にある消毒液で手を消毒し、カメラのフラッシュはOFFにしておくこと。なんと、フクロウとふれあえる時間は無制限!写真も撮り放題です。時間制の店が多いなか、これは嬉しいですね。

モフモフの感触にしっかり癒されよう!

モフモフの感触にしっかり癒されよう!

写真:波奈 美月

地図を見る

ふれあえるフクロウは、メンフクロウやアメリカワシミミズクなど10数匹。フクロウのそばには名札が貼られ、名前が分かるようになっています。

ふれあいのコツは、スタッフがしっかり教えてくれるのでご安心を!撫でる時は、フクロウを驚かさないように、後ろから羽にそって、そっと撫でましょう。足や目を触ったり、羽を逆立てて触わるのは厳禁です。
写真は、ユーラシアワシミミズクの信玄君。とっても気持ち良さそうにナデナデされています。体は大きいですが、とっても大人しいですよ。

モフモフの感触にしっかり癒されよう!

写真:波奈 美月

地図を見る

フクロウ達にもそれぞれ個性があり、それがまた魅力的!例えば、アフリカワシミミズクの政宗君は、写真を撮られることが大好き。彼の隣には椅子が設置され、人気の写真撮影ポイントになっています。

見ているだけでも可愛いのに、このモフモフの感触はたまりません。すっかり虜になること間違いなし!あっという間に時間が過ぎ去りますよ。

モモンガやハリネズミ、小型犬ともふれあえる!

モモンガやハリネズミ、小型犬ともふれあえる!

写真:波奈 美月

地図を見る

嬉しいのは、フクロウだけではなく、チワワのライト君やハリネズミ・モモンガ達ともふれあえること。

「福蔵」は、全国でも珍しい"モモンガ専門店"。モモンガをはじめ、ハリネズミなどの購入もできます。モモンガはリスによく似た動物で、可愛さ満点!混雑が緩和する平日ならふれあうことができますよ。

ハリネズミもとっても可愛い動物。防御のための針を持つといえ、手の平に乗せることもできちゃいます。土日もOKですよ。つぶらな黒い目と、いつも微笑んでいるようなお顔には、キュン殺されること間違いなし!

モモンガやハリネズミ、小型犬ともふれあえる!

写真:波奈 美月

地図を見る

店外には、飲食の販売ブースがあり、「肉巻きおにぎり」(税込400〜450円)や「チュロス」(税込350円)などの軽食を販売しています。"ぬくもりの森"を眺めながら小腹を満たすこともできますね。

「福蔵」の営業時間は11:00〜17:00、定休日は木曜日となります。最新の情報や臨時休業は『福蔵のブログ』に掲載されますので、訪問の前にぜひご覧ください。下記のMEMOよりアクセスできます。

浜松「ぬくもりの森」で自分に癒しをプレゼント!

"ぬくもりの森"の専用駐車場は現地には無く、県道48号線の「すじかい橋交差点」のそばに設けられています。そこから表示通りに2分ほど歩けば"ぬくもりの森"に到着しますよ。
入場料はありませんが、駐車場料金が500円/1日かかります。混雑する土日祝は駐車場待ちをする場合もあるのでご注意を!

まるでおとぎの国に迷い込んだような不思議な空間、"ぬくもりの森"。いつもと違う雰囲気の中、ショッピングやテラスカフェを楽しめ、フクロウやモモンガ達ともふれあえる素敵な所。デートスポットにも最適ですね。
ちょっと疲れた時、"ぬくもりの森"に訪れて、自分に"癒し"の時間をプレゼントしてみませんか?きっと明日からまた頑張れますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/23−2017/06/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ