カワイイの宝庫!沖縄の郵便局で限定グッズを手に入れよう

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

カワイイの宝庫!沖縄の郵便局で限定グッズを手に入れよう

カワイイの宝庫!沖縄の郵便局で限定グッズを手に入れよう

更新日:2016/12/28 16:47

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄へ旅行に行っても郵便局にはあまり縁がない方は多いハズ。しかし、沖縄の郵便局には沖縄限定のポスタルグッズと呼ばれるオリジナル商品がてんこもり!しかもどれもかわいいデザインばかりで沖縄土産として優秀なモノばかりなのです。ありきたりなお土産にお悩みの方におすすめしたい、沖縄の郵便局グッズをご紹介します。

ちょっと新鮮。郵便局で買う沖縄土産

提供元:ニッポン風めぐり紀行

http://kazemeguri.blog.fc2.com/地図を見る

沖縄旅行で買うお土産といえば、国際通りなどのお土産店が集まるエリアや那覇空港で探すのが一般的。ちんすこう、紅いもタルト、泡盛など沖縄には特産品・名産品が多く揃っています。しかし、リピーターが非常に多い沖縄。毎度毎度同じお土産でもなぁと頭を悩ませる方も多いことでしょう。

そんな方にちょっと目線を変えておすすめしたいのが郵便局で買える沖縄限定グッズたちです。中でも一番の品揃えを誇る、那覇中央郵便局で買えるグッズたちをご紹介!

沖縄限定!レア切手をゲットせよ

写真:bow

地図を見る

まずは切手からご紹介していきます。2007年に発売され、大人気だったというふるさと切手「沖縄の海」が2015年9月に再発行されて話題となっています。額面は当時の80円から82円へと変更されていますが、かわいいと評判だった絵柄はそのまま!

沖縄美ら海水族館でも人気の「ジンベイザメ」、沖縄の海の珊瑚礁全域でお目にかかれる、長い背びれが特徴の「ハタタテダイ」、『ファインディングニモ』の主人公としても一躍有名になった「カクレクマノミ」、浅い海域に住むため、普通に泳いでいてもよく見ることができる「ルリスズメダイ」、石垣島近海で度々出没する世界最大のエイ「マンタ」の5種類が珊瑚礁の海と共にいきいきと描かれた切手です。バラ売りもOKなので気に入った切手だけゲットするのもいいですね。

写真:bow

地図を見る

もう一種類切手をご紹介。今やご当地キティちゃんのグッズは全国的に見ることができますが、郵便局でもグリーティング切手・ハローキティ地方版という形でご当地切手が登場しているのです。

ちなみに北海道、東北、関東、東京、南関東、信越、北陸、東海、近畿、岡山、四国、九州、沖縄の全国13地区の限定デザインとなっています。特に、北海道、東京、沖縄となぜか岡山に関しては地域ではなく単独の都道府県デザインとなっていて希少価値が高め。

切手のデザインは52円と82円とで異なり、いずれも下半分の6枚に関しては全国統一デザインで、上の4枚が地域限定のデザインとされています。

沖縄県バージョンの52円切手はシーサーとフルーツを持ったキティちゃんが。ちなみにリボンにはパイナップルが!82円切手は首里城とキティちゃんのコラボ。こちらのキティちゃんのリボンはハイビスカスがあしらわれています。

沖縄限定ポストカードも多種多様

写真:bow

地図を見る

首里城、珊瑚の海の生き物、そしてシーサーの全部で3種類の柄が揃ったポストカード。色はシンプルなのですが活版印刷という、触ると印刷の部分がモコモコした手触りになる印刷で作られたカードです。メッセージ記入用の白い余白も大き目に空いてます。

写真:bow

地図を見る

こちらは通常のポストカード。ポップな色使いで5種類の沖縄らしいモチーフの柄が用意されています。画像にある3種類の他に、首里城をあしらった2種類が用意されています。

このポストカードのデザインは他にもA5サイズのクリアーホルダー、一筆箋にも使用されています。

写真:bow

地図を見る

そして同じ柄でマスキングテープもあり、かわいくてオススメ!沖縄らしいイラストが組み合わさってOKINAWAの文字となっています。これは自分用にも買って帰りたくなりますね。

全国的に人気!ご当地フォルムカード

写真:bow

地図を見る

ポップでインパクトある絵柄が人気なのは「ご当地フォルムカード」と呼ばれるシリーズ。もちろん、沖縄限定がズラリと揃っています。その数はなんと8種類!全て沖縄らしい絵柄でどれを選ぼうか迷ってしまうほどです。

写真:bow

地図を見る

用意されている柄は沖縄を代表するフルーツの一つ、「パインアップル」、世界遺産「首里城」、沖縄の原風景が残されている「竹富島」、沖縄の伝統芸能「エイサー」、沖縄民謡には欠かせない存在の「三線 (さんしん)」、国の重要無形文化財にも指定されている「琉球舞踊」、本土でもすっかりお馴染みになった沖縄の代表的野菜「ゴーヤ」、沖縄では目にしない日がない「シーサー」と、実にバラエティ!どれもカワイイので迷うこと間違いナシ!

写真:bow

地図を見る

ちなみにフォルムカードの裏にはそれぞれの説明もちゃんと添えられています。ちょっとしたことですが、嬉しい心づかい!

そして、送る際にはこのフォルムカードは定形外郵便の扱いになりますので、普通のハガキと同じ料金では出せませんのでご注意を。

沖縄土産の穴場!?沖縄の郵便局限定グッズを手に入れよう

旅行で訪れた沖縄から郵便物を出す、ということはそれほど多くないと思います。そのため、今回紹介したようなかわいいグッズたちは多くの旅行者には知られずに埋もれてしまっている存在なのです。

今回ご紹介した商品は、ゆいレール「壺川駅」下車、目の前にある那覇中央郵便局で購入できます。また国際通りにある牧志郵便局も同様の商品が購入可能。さらに他にも別の郵便局限定販売のグッズもあるなど、調べれば調べるほど宝探し感があって楽しいんですよ!

沖縄に限らず、全国の郵便局でご当地限定グッズは多数あります。旅先で訪ねてみるのも面白いかもしれませんね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/30 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ