ガイドブックにない観光コース!自由が丘近くにある大岡山で魅力的なパンを食べ歩き!!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ガイドブックにない観光コース!自由が丘近くにある大岡山で魅力的なパンを食べ歩き!!

ガイドブックにない観光コース!自由が丘近くにある大岡山で魅力的なパンを食べ歩き!!

更新日:2014/12/02 12:50

ヒロコのプロフィール写真 ヒロコ フリーライター

住んでみたい東京の街のランキングでいつも上位の自由ヶ丘は、そこでしか買えないショップが多数揃うことで知られ、最近はガイドブック片手に多くの観光客が訪れています。

今回は、自由が丘に来た時にぜひ立ち寄りたい、東急大井町線で2駅離れた大岡山を紹介します。大岡山には、グルメ雑誌も注目するパン屋が3軒もあるのです。

パンを買って自由が丘でショッピングする、ガイドブックにない東京観光はいかがですか?

- PR -

「天国のパン屋さん」のコーヒーと甘いパン

「天国のパン屋さん」のコーヒーと甘いパン

写真:ヒロコ

地図を見る

コーヒーと甘いパンがお好きな人におすすめのパン屋さんは、駅近徒歩2分のドイツパンで人気の「ベッカライ・ヒンメル」です。

ドイツ語で「空、天国(=ヒンメル)のパン屋さん(=ベッカライ)」という意味のこの店は、ドイツ・デュッセルドルフで修業を積んだシェフがオーナーのお店です。コーヒーと相性抜群なのが、こちらにあるドイツの伝統的な甘いパンです。

一押しは、シュー生地? ふんわりやわらかドイツの揚げパン

一押しは、シュー生地? ふんわりやわらかドイツの揚げパン

写真:ヒロコ

地図を見る

中でも一押しは、日本テレビの朝の番組でも紹介された、ドイツの伝統的な揚げパン「クラプフェン」です。

シェフがドイツで出会って衝撃を受けたというこの揚げパンは、げんこつ大のごっつい形から想像できないほど、中はシュークリームのシューのようにふわっと軽やか。

外側をまぶしてあるカソナード(ブラウンシュガー)の甘さと、中に入っているラムレーズンが、ほどよいアクセントになって、あっという間に完食してしまうはず。

ほかにも、中にミルククリームが入った丸い揚げドーナツ「ベルリナ― ミルククリーム」や牛乳・練乳・バターのクッキー生地の焼き菓子「シュトロイゼルクーヘン」などのドイツの代表的な菓子も、コーヒーのお供にぴったり。

コーヒーなどのドリンクも注文できて、テイクアウトできます。

こじんまりしたフレンチ風のパン屋

こじんまりしたフレンチ風のパン屋

写真:ヒロコ

地図を見る

惣菜系パンがお好きな人には、駅から歩いて4分、ヒンメルと反対側にある「イトキト」がおすすめです。

店のオーナー兼シェフは、フレンチ料理店「ビストロ・ミカミ」などで修業した後、2008年1月にこの店をオープン。

シェフがパンを焼き、店頭では奥様が笑顔で接客する、お客さんが3人入ればいっぱいになるようなこじんまりした小さな店です。

ここのこだわりは、何と言っても店頭に常時8種類は並ぶ自家製サンドイッチです。

イトキトのサンドイッチのレシピ本が出版されているくらい、知る人ぞ知る逸品なのです。

400円でフレンチビストロ風のグルメなサンド

400円でフレンチビストロ風のグルメなサンド

写真:ヒロコ

地図を見る

「ローストポークときのこのマリネ いちじくソース」「蒸し鶏とセロリのタプナードソース」「自家製ソーセージとレンズ豆のトマトソース」etc.など、フレンチ料理店やビストロが出すような料理名ですが、実は全部サンドイッチの具です。

季節によって変わる、こだわりの具を挟むパンにも特徴があります。

具の味によって、セーグル生地のバケットやライ麦バケットなど5種類のパンを使い分けているそうです。

とても贅沢なサンドイッチですが、お値段は、400円でおつりがくるほどリーズナブル!

遠方からこのサンドイッチ目当てに買いに来るお客さんがいるのも、納得です。

フレンチトーストやクロックムッシュなど惣菜系のパンも充実しています。

麦の甘い味がする本格ドイツパン

麦の甘い味がする本格ドイツパン

写真:ヒロコ

地図を見る

砂糖なしのシンプルなパンがお好みの人には、イトキトから100メートル先にあるドイツパン専門の「ショーマッカー」がおすすめです。

こちらのパンは、ドイツ北西部にあるベーカリー「ショーマッカー」で2年間修業したオーナーが1人で作っている、砂糖・油脂・卵不使用の正統派ドイツパンです。

パンの表面は、ダークブラウンの、いかにもライ麦がずっしり詰まっているような濃厚な色で硬くて食べにくそうですが、これはあくまで見た目の話です。

口に入れると、しっとりとした生地の適度な柔らかさと、風味豊かな優しい味がします。

そして、噛んでいくと、本来の麦の味や香りが広がってくるのです。
麦本来の味をストレートに味わいたい人には、たまらないパンのはず。

種類はライ麦100%のローフパンや、カボチャの種の付いた丸型パンなどが中心で、惣菜系パンは数種類のみです。

週末には品切れになることも。

こちらの店に寄ったら、3つの輪をつないだ形に焼き上げたドイツを代表する硬いパン「プレッツェル」もぜひ購入したい一品です。

ビールに最高に合いますよ!

桜の木の下で朝食 緑道歩いて自由が丘へ

それぞれの店の個性がいっぱい詰まったパンを買ったら、駅前の東京工業大学(東工大)のキャンパスへ直行しましょう。

構内にあるエクセシオールのカフェをテイクアウトして、赤く色づいた桜の木の下のベンチで朝食やランチも、いつもと違う楽しみ方かもしれません。

黄金色のいちょうや桜の紅葉を見ながら、おいしいパンを頬張ると気分も最高ですヨ!

駅とは反対側の裏門のそばに、自由が丘とつながる緑道があるので、桜の紅葉を観ながら自由が丘まで出て、ショッピングするのが地元のマダムおすすめのコースです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/23 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ