パスポートのいらない!?バリ島へ 〜静岡・伊豆高原〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

パスポートのいらない!?バリ島へ 〜静岡・伊豆高原〜

パスポートのいらない!?バリ島へ 〜静岡・伊豆高原〜

更新日:2013/11/08 17:30

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

忙しくてバリ島に行きたくても行けないなという方に朗報です!
静岡県の伊豆にバリ島に行った気分になれる場所があるんです。
都心から約2時間、パスポートのいらないバリ島へ行ってみませんか?

それではさっそくバリ島ツアーへご案内致しましょう。

- PR -

まずはバリ料理を食べてみよう

まずはバリ料理を食べてみよう

提供元:アジアンオールドバザールIZU

http://www.ubudizu.com/地図を見る

「アジアンオールドバザールIZU」へ。
東京方面(小田原IC)から車で下田方面へ、国道135号線で1時間15分〜30分、国道沿いにあり大きな看板があるのでとても目立ちます。

ここはアジアン雑貨、インテリア、服飾等のショッピングができるお店とレストランが併設され、お買い物もグルメも両方楽しむことができる遊べる市場です。

外には大きな石像が並べられ、遺跡のようなモニュメントがあったりと、まるでバリ島のウブドの街に飛び込んだかのようなアジアンチックな世界が広がっています。

そんなエキゾチックな雰囲気の中、ランチを注文してみよう。
お勧めは何と言ってもインドネシア・バリの代表料理「ナシゴレン」と「ミーゴレン」!
写真のメニューはどちらも入ったお得なセットメニューです。
他の料理もスイーツもとても美味しいです。

バリ風の宿で遊ぼう

バリ風の宿で遊ぼう

提供元:ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原

http://www.andaresort.jp/index.html地図を見る

「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」へ。
アジアンオールドバザールIZUから国道135号線を下田方面へ、車で約20〜30分のところ。

バリ島をイメージした宿は、外観もお部屋もインテリアもとことんバリ風!入り口には大きなヤシの木とカエルの石像がお出迎え、ロビーではバリの民族音楽が流れていて、到着した瞬間からバリ島に来た気分になれます。

また、こちらの宿は一旦チェックインしたらお財布要らずで楽しめるのが魅力!!

ディナーやバータイムでのお飲物(アルコール含む)、お部屋の冷蔵庫のお飲物、お夜食、ビリヤードや卓球等の遊具、貸切露天風呂、カラオケルーム料などは、全て宿泊料金に含まれているんです!

バリの高級リゾートにもこういうシステムのところがありますが、お金を気にせず楽しめるところもバリと同じ。まるでバリの高級リゾートに泊まっている気分になりますよ。温泉もあり、まさに遊びの楽園です。バリの雰囲気に包まれ、たくさん遊びましょう。

バリ舞踊を観賞しよう

バリ舞踊を観賞しよう

写真:中島 誠子

地図を見る

そんな素敵な宿には月に数回、バリフェスタの日があります。

バリ衣装を着ての撮影会、ディナー時のバリ舞踊、踊り子との記念撮影等があり、バリ舞踊は必見!
音楽とともに、本場バリの雰囲気が楽しめます。

開催日は宿へお電話かホームページ上でご確認ください。

バリ風の宿でリラックス

バリ風の宿でリラックス

提供元:ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原

http://www.andaresort.jp/index.html地図を見る

「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」の客室は全てバリ島から直輸入された家具を使用しています。

インテリアや小物、全てがとてもおしゃれ。バリリゾートに泊まっているかのような空間にとても癒されます。

バリ風洋室、バリ風和室、半露天風呂付部屋、スイートルーム等色々なお部屋タイプがありますので、お好みのお部屋を探してご予約くださいね。

また、バリと言えばスパですよね!
この宿にはバリ式のエステが受けられるスパ「Spa Chantic」があります。アロマの香りとバリのガムラン音楽に包まれながら、心も体も癒されましょう。宿泊者は優待価格で受けられますので、ぜひ予約してみてくださいね。

バリ島土産を買おう

バリ島土産を買おう

写真:中島 誠子

地図を見る

宿の中にもお土産屋さんがありますが、宿から車で5分、アンダリゾート系列店の癒し処「かえる家」へ。

ここはお土産、バリ雑貨が買える他、レストランや陶芸体験のできる施設、広大なガーデンが併設されている遊べるドライブイン。

最後はここでバリ島のお土産と伊豆のお土産を買いましょう。

バリ雑貨は数が豊富です。バリのお守りとして大人気のガムランボール、職人の技が光るアタ工芸、ギフトとして喜ばれるバリで有名な陶器ブランド「ジェンガラ」の食器もあります。かわいいかえるグッズもたくさんありますよ。

また、こちらのレストランではアジアンフードの他、かわいいかえる型のハンバーガーが食べられます。中でもかえる家バーガーは人気のメニューですが、その超ドデカ容量版「かえる家バーガー32GB」が登場!お腹に余裕がある方はぜひ挑戦を。

さいごに

ご紹介した場所全てに「かえる」がたくさん登場します。(本物のかえるではないですよ。)
なぜ「かえる」?と思っていらっしゃる方もいるかと思いますが、実はバリではかえるは「神の使い」として崇められているんです。

疫病をもたらす蚊や虫を食べてくれる、そして雨を降らせて水を恵んでくれる神様の使いなんです。そんなかえるをモチーフにした石像やオブジェがたくさん置いてありますので、いろんな形のかえるを旅の途中で見つけてみてはいかがでしょうか。

伊豆は温泉や海だけじゃないんですよ。ご紹介したように、伊豆にはバリ島があるんです!
みなさんの旅にぜひプラスしてみてください。旅をもっと面白くしてくれるはずです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/12−2012/09/13 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ