女子旅におすすめ!台湾「ダンディホテル天津店」でちょっぴり贅沢な週末を

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

女子旅におすすめ!台湾「ダンディホテル天津店」でちょっぴり贅沢な週末を

女子旅におすすめ!台湾「ダンディホテル天津店」でちょっぴり贅沢な週末を

更新日:2016/10/31 20:03

さかた のぞみのプロフィール写真 トラベルjpナビゲーター さかた のぞみ 旅ブロガー、トラベルライター、1人女子旅応援サポーター

海外旅行の行き先として、常に上位にランクインする台北。日本から近いこともあって週末に気軽に行けるのが嬉しいポイントですが、その分効率良く回ることが大事になってきます。

そんな時におススメなのが、台北の交通の要所とも言える中山駅に程近い「ダンディホテル天津店」。利便性はもちろん、そのおしゃれな空間は女子旅にはもってこいのおススメホテルです。今日はそんな「ダンディホテル天津店」の魅力をお伝えします!

おしゃれな外観がランドマーク

提供元:ダンディホテル天津店

http://www.dandyhotel.com.tw/T/jp/index.aspx地図を見る

「ダンディホテル天津店」は、地下鉄の2路線が交差し、観光にも大変便利な中山駅から歩いて約8分ほど。三越などのデパートや高級ホテルなどが立ち並び、少し足を延ばせば緑豊かな公園が広がる台北有数のおしゃれ地区に佇んでいます。

この地区のメイン通りとなる南京東路一段から脇に1本入ると、それぞれの窓にアーティストの色鮮やかな絵が描かれた可愛らしい建物が見えてきます。こちらが「ダンディホテル天津店」の外観。夜になると建物はネオンで照らし出され、その姿もムードがあってとっても素敵です!

基本的に周囲は明るく、夜でも人が多い地区なので、女子旅にも安心の立地であることは間違いありません!ぜひ夜は屋台などへ台湾料理を満喫しにお出かけしましょう!

洗練されたお部屋で疲れを癒そう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

ホテルに帰ってきたら、洗練されたお部屋でゆっくりくつろぎましょう!白を基調としたお部屋は非常に清潔感もあり、一日の観光の疲れも一気に吹き飛んでしまうことでしょう。

お部屋はシンプルな滞在に最適なスタンダードルームから、ちょっと豪華な滞在向きのデラックスルームまで、ニーズに合わせて様々なお部屋があるので、ぜひお好みのお部屋を見つけてみてくださいね!

なお、外観から見えるアーティストの絵が美しいテラスは、部屋によって有無が分かれますので、ご希望の方は事前に確認しておきましょう!

癒しの空間で朝食を!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

そんな「ダンディホテル天津店」は、お部屋以外にも癒しの空間がいっぱい!清潔感のある白色の空間の中に、くつろぎをもたらす鮮やかな緑の装飾がアクセントとなり、ついついホテルでのんびりしたくなってしまうほどです。

「シンプルライフスタイルの美学」を追求して、台湾と海外の5人の設計者によって構成されたというこちらのホテル。歩いているだけでも、自然と目から癒されていくのが感じられ、過去には台北市から賞を受賞したこともあるほど。

同じく白い空間をベースとした朝食会場(写真)では、無料の朝食がサービスされ、それ以外の時間帯でもコーヒー・紅茶やスナックを楽しむこともできます。近くへ寄ったときは、旅の休憩にホテルへ戻るのも良いかもしれませんね。

旅の相談はフロントデスクへ!

提供元:ダンディホテル天津店

http://www.dandyhotel.com.tw/T/jp/index.aspx地図を見る

台北観光についてお困りの際は、ぜひフロントデスクに相談してみましょう!観光地への行き方からタクシーの手配、マッサージ店の予約まで、それぞれの旅のプランにあわせて親切なスタッフが丁寧に対応してくれます。

中には日本語が流暢なスタッフもいるので、英語が心配な方も安心!ぜひお困りの際は気軽に相談して不安も解消しましょう!

台湾初心者からリピーターまで

いかがでしたでしょうか?アクセスも大変良く、台湾観光に最適な「ダンディホテル天津店」。台湾初心者の方にはもちろんすばらしいホテルですが、台湾リピーターの方にも、ゆっくりくつろぐことのできる最高のホテルではないでしょうか?

台北までは東京からだと飛行機で約3時間ほど。ぜひ今度の週末を利用して、「ダンディホテル天津店」でちょっぴり贅沢な台湾旅行を満喫してみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/13−2016/04/16 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

最新記事の購読はこちら

ソーシャルツールで最新記事を購読

× 閉じる
事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ