アンジー主演・監督の映画『白い帽子の女』の舞台、ゴゾ島へ。ハチミツ色の断崖に紺碧の海が映える小さな島

| マルタ共和国

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アンジー主演・監督の映画『白い帽子の女』の舞台、ゴゾ島へ。ハチミツ色の断崖に紺碧の海が映える小さな島

アンジー主演・監督の映画『白い帽子の女』の舞台、ゴゾ島へ。ハチミツ色の断崖に紺碧の海が映える小さな島

更新日:2016/09/26 15:08

竹内 あやのプロフィール写真 竹内 あや トラベルライター

日本でも2016年9月24日に公開となった映画『白い帽子の女』のロケ地であるゴゾ島は、地中海に浮かぶマルタ共和国で2番目に大きな島。ハチミツ色の断崖が紺碧の海にそびえるのどかなリゾート地で、公開直前に飛び込んできたニュースとは裏腹に、今も映画の中に登場する美しい光景が広がっています。ゆったりとした時間が流れるゴゾ島へ。映画の舞台へと足を運んでみませんか――。

- PR -

ふたりの苛立ちや不安を包み込むように広がる絶景

ふたりの苛立ちや不安を包み込むように広がる絶景

写真:竹内 あや

地図を見る

映画『白い帽子の女』(原題『By the Sea』)は、南フランスの小さなビーチを舞台に、夫妻のすれ違いを描いた物語。ふたりの間の埋められない距離に苛立ちや不安を感じる妻の姿をアンジェリーナ・ジョリーが、そしてその夫役を実の夫(撮影当時)であるブラッド・ピットが演じています。

そんなふたりのくすぶった心情とは裏腹に、澄み切った紺碧の海にキラキラと輝く太陽が印象的なロケーション。ふたりを包み込むような壮大な空間にゆったりとした時間が流れ、そのロケ地の美しさでも話題となりました。

ゴゾ島各地に点在するロケ地

ゴゾ島各地に点在するロケ地

写真:竹内 あや

地図を見る

この南フランスの小さなビーチとしてロケ地に選ばれたのが、マルタ共和国でマルタ島に次ぐ大きさの島・ゴゾ島。イタリアのシチリア島から南へ約90km、地中海の中心に浮かぶ長さ14km、幅7kmの細長い島で、島最大の都市ヴィクトリアを中心に約3万7000人が住んでいます。

おもなロケ地として使われたのは、岸壁に挟まれたゴゾ島南部の小さなビーチ、イムジャール・イ・シニMgarr Ix- Xini。ほかにもマルタ島との間をフェリーで結ぶ島随一の港イムジャールMgarr、観光名所としても知られるアズール・ウィンドウAzure Window(写真上)に近いアーブGharbの町並みなどで撮影が行われました。

おもなロケ地となったのは、岩山に囲まれた小さなビーチ

おもなロケ地となったのは、岩山に囲まれた小さなビーチ

写真:竹内 あや

地図を見る

撮影のため、2014年8〜11月の3ヵ月間にわたり、通常地元の人々でにぎわうイムジャール・イ・シニのビーチを閉鎖。ビーチの端にはブラッド・ピット演じるアメリカ人小説家ローランドが毎日入り浸るカフェが、そして丘の上にはふたりがひと夏を過ごす小さなホテルが急ピッチで建築されました。

撮影後、カフェ等は取り壊されましたが、映画に登場した風景はほぼ当時のまま。今もブラッド・ピットが車を走らせていた石垣に囲まれた細い道路や、ホテルのバルコニーの先に広がる景色がそのままの姿を残しています。

映画に登場したレストランも実存

映画に登場したレストランも実存

写真:竹内 あや

地図を見る

ふたりの仲を修復しようと訪れたレストランは、中心都市ヴィクトリア(Victoria)から美しい港町マルサルフォン(Marsalforn)へ行く途中にある実存のレストラン「タ・フレンクTa’ Frenc」。その名のとおりフランス料理がメインで、これまでにも数々の賞を受けている人気のレストランです。

美味しい料理はもちろんですが、ときどきウェディングパーティー等にも使われるだけに、美しいガーデンと石造りの素敵な内観も印象的。アーチ形の梁や壁を彩る絵画、歴史を感じる装飾品も映画の中に映し出されていた光景のままです。

最後に

『白い帽子の女』はアンジェリーナ・ジョリーが自ら脚本、監督を務めたことでも話題になりました。ふたりは2004年に初共演をした映画『Mr. & Mrs. スミス』を機に交際。その10年後の2014年8月、『白い帽子の女』の撮影直前に正式に結婚したことから、撮影に訪れたゴゾ島は、彼らのハネムーン地としても知られています。

日本での映画公開直前の9月19日(現地時間)になって突然、アンジェリーナ・ジョリーがブラッド・ピットとの離婚を申請したとのニュースが飛び込んできました。『白い帽子の女』は、夫婦のすれ違いを描いた作品ですが、愛し合いながらも互いを理解できない夫婦の姿は、まるで映画製作2年後の実のふたりを表しているかのようでもあります。

速報として世界中に配信されたそのニュースは別として、ロケ地に選ばれたゴゾ島は、今でものんびりとした穏やかな空気で、休暇に訪れた人々を迎え入れてくれます。ハチミツ色の岸壁に澄み切った紺碧の海、そしてゴゾ島ならではのおいしい料理……。時間を忘れ、のんびりしたくなったら、ゴゾ島へ。映画の中にも映し出された美しい光景のなかで、穏やかな休日を過ごしてみませんか――。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/20−2016/09/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ