痛車ならぬ”痛電車”!?劇場版「まどか☆マギカ」コラボトレイン登場ッ!〜京都・叡山電車

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

痛車ならぬ”痛電車”!?劇場版「まどか☆マギカ」コラボトレイン登場ッ!〜京都・叡山電車

痛車ならぬ”痛電車”!?劇場版「まどか☆マギカ」コラボトレイン登場ッ!〜京都・叡山電車

更新日:2013/11/01 12:36

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

八瀬・大原や貴船・鞍馬などの京都・洛北を走る叡山電鉄。”えいでん”の愛称で沿線住民や観光客の足として親しまれているローカル線です。そんなのどかな田園風景が似合うローカル電車の周囲が最近ざわざわ‥。

なんと、そんなローカル線の叡山電鉄とあの人気アニメが、まさかのコラボレーションに成功!!「魔法少女まどか☆マギカ」が京都に降臨しましたッ!

- PR -

叡山電鉄とアニメコラボは「きらら」つながり

叡山電鉄とアニメコラボは「きらら」つながり

写真:bow

地図を見る

京都市の北部、いわゆる洛北の山間部の観光地を結ぶ叡山電鉄。のどかな田園風景が似合うローカル電車なのですが、実は過去にもアニメとコラボレーションしたことがあるのです。その先駆けとなったのが、現在も根強いファンが多い人気アニメ「けいおん!」です。

実はこの叡山電車沿線が「けいおん!」の舞台のモデルになっており、”聖地巡礼”をするファンの数はいまだに衰えを知りません。ちなみになぜ舞台として使われたかといえば「けいおん!」の監督が、叡山電車沿線の京都造形芸術大学出身ということもあり、馴染みの風景を使ったとためとされています。

この「けいおん!」とのコラボレーションがきっかけとなり、「けいおん!」が掲載されていた芳文社発行のマンガ雑誌「まんがタイムきらら」と叡山電鉄が親しい関係に。あわせて展望列車「900系・きらら」の「きらら」つながりが産まれコラボ企画を継続することになったのです。

「まどか☆マギカ」ヘッドマーク搭載ッ!

「まどか☆マギカ」ヘッドマーク搭載ッ!

写真:bow

地図を見る

「けいおん!」とのコラボレーションの後も「ひだまりスケッチ」や「きんいろモザイク」と、叡山電鉄は次々とアニメとのコラボレーションを展開しました。そして今回の「魔法少女まどか☆マギカ」とのコラボレーションに至ったのです。

「魔法少女まどか☆マギカ」は2011年に放映されたテレビアニメで、アニメを原作とした漫画作品が「まんがタイムきらら」に掲載されています。そして今回、10月26日からの劇場版の公開を記念し、「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語×叡山電車トレイン」を運行することになったのです。

なお劇場版公開に先行し、既に10月11日から700系車両の723・724号車に「まどか☆マギカ」のキャラクターデザインのヘッドマーク車両を運転しています。ちなみに723号車は鞍馬・八瀬比叡山口方面の先頭部に「鹿目まどか・暁美ほむら」、出町柳方面の先頭部に「巴マミ・百江なぎさ」のヘッドマークが。また724号車のヘッドマークは鞍馬・八瀬比叡山口方面が「美樹さやか・佐倉杏子」、出町柳方面が「キュゥべえ」のデザインがされたヘッドマークとなっています。

ちなみにヘッドマークですが、「魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」に対して「古都の旅叡山電車えい☆でん [洛北編]悠久の物語」と書かれています。結構細かい・・・。

ラッピングトレインも登場ッ!

ラッピングトレインも登場ッ!

写真:bow

地図を見る

さらに10月26日、劇場版の公開日からは724号車の車体側面に登場キャラクターのラッピングを施し運行を開始! コラボトレインとしてのパワーアップが図られています。そして723号車にも11月2日から同じく登場キャラクターを車体ラッピングを施して運行! ヘッドマーク付電車だけでお茶を濁すことはしないのが叡山電鉄、そこにしびれるゥ! あこがれるゥ!

この「まどか☆マギカ×叡山電車」コラボトレインはなんと2014年3月末頃までというロングラン運行を予定されています。これだけ長期間の運行なら遠方に住んでいるファンにも乗れるチャンスが増えそうですね!

えいでんコラボトレイン初の試み、車内ラッピング!!

えいでんコラボトレイン初の試み、車内ラッピング!!

写真:bow

地図を見る

キャラクターのヘッドマーク掲出と車体ラッピング、実はここまでは過去の叡山電鉄のコラボトレインでも展開されていました。しかし、今回の「まどか☆マギカ」とのコラボでは初めて車内のラッピングが施されることになりました! これはビッグニュース!

叡電コラボトレイン初の試みの車内ラッピングですが、車体ラッピングよりもかなり気合いが入っていますよ!明らかに車体以上にこだわりを感じ、手が込んでいます!ファンの方は細部まで仕掛けを探してみて下さい!

今回は外から写真を撮るだけでなく、乗っても楽しいコラボトレインに仕上がっているのです!

「まど☆マギ×叡電」コラボ記念切符も発売中!

「まど☆マギ×叡電」コラボ記念切符も発売中!

写真:bow

地図を見る

また、今回の「まどか☆マギカ」とのコラボレーション記念切符を10月19日から発売中!発売枚数は当初2000枚を予定していましたが、既に増刷が決定!! 叡山電鉄・出町柳駅で購入することができます。

この記念切符は「出町柳駅の入場券」「出町柳駅から修学院駅の乗車券」「出町柳駅から八瀬比叡山口駅の乗車券」「出町柳駅から岩倉駅の乗車券」「八瀬比叡山口駅から出町柳駅の乗車券」「鞍馬駅から岩倉駅の乗車券」「1日乗車券『アルティメットきっぷ』」の7種類がセットになったもので、1セット2500円です。シリアルナンバーが振られてはいますが、ランダムになっているそうです。ちなみにこの切符、切り取っても表側の絵には影響が出ないようになっています。使用時には改札で乗車券表面にスタンプが押されることになります。

余談ですが過去に「けいおん!」とのコラボ記念切符の際は発売2時間半で完売!早朝から記念切符を求めた大行列が凄まじい長さになるなど出町柳駅始まって以来の大混乱に陥ったのですが、今回は大丈夫でした・・・。

アニメコラボのパワー、とくと見よ!

京都では京都国際マンガミュージアムなど、マンガ・アニメを観光資源として活用する動きが活発です。また、近年の人気アニメでたびたび京都が舞台として描かれ、”聖地巡礼”を楽しむファン達の姿は新たな観光客の形としても顕著になってきています。ちょうどこの叡山電鉄沿線は先に述べた「けいおん!」や「たまこまーけっと」更に最新作では「有頂天家族」も叡山電車沿線が舞台です。

こうして沿線への観光客の誘致につなげたいと考えローカル線で展開されるアニメコラボもまた、なかなか侮れない存在となりつつあるのです。そんな2次元と3次元の融合で新たな京都観光をお楽しみください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/18−2013/10/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ