あっちもこっちも絶景!山梨「ほったらかし温泉」の楽しみ方

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

あっちもこっちも絶景!山梨「ほったらかし温泉」の楽しみ方

あっちもこっちも絶景!山梨「ほったらかし温泉」の楽しみ方

更新日:2017/06/06 11:36

鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 総合旅程管理主任者

夜には、満天の星空と夜景。朝には、眩い日の出と富士山を拝める絶景露天風呂「ほったらかし温泉」。温泉好きにはたまらない場所です。だって刻々と変わる大パノラマの景色を湯に浸りながら眺めることができるんです。いつもよりかなりの早起きになりますが、都心から車で約2時間、眺めの良い絶景露天風呂へ出かけませんか。

きらめく夜景と満天の星空

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

甲府盆地が眼下に広がる最高のロケーションの「ほったらかし温泉」。メディアでも取り上げられるこちらの温泉は、都心から高速を走ること2時間ほどでたどり着ける魅力満載の温泉です。夜景、星空、朝日、富士山と温泉に浸かりながら眺めたい絶景が1度の訪問ですべて叶う露天風呂なのです。

「ほったらかし温泉」には、平成11年開湯の「こっちの湯」と平成15年開湯の「あっちの湯」があります。秘湯のような佇まいの鄙びた感じの温泉場ですが、開湯は意外にも最近です。

さて、日の出が拝めるのは「あっちの湯」で、日の出の約1時間前から営業を開始します。季節によってオープン時間が異なりますので、公式HPをチェックしてからお出かけくださいね。

標高700mと高い場所まで真っ暗な道を登ることになりますが、オープン時間に合わせて到着することをお勧めします。なぜなら、その時間はまだ闇に包まれているので、満天の星空と新日本三大夜景になった甲府盆地の夜景も見ることができます。人気スポットながら朝一なら、訪れる方もまばらなので静寂の中で、宝石箱をひっくり返したようなきらめく夜景をひっそりと堪能できます。

静けさの中の明け方

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

明け方の露天風呂は、まさに極楽。眼下には甲府盆地、右手には富士山、左手には大菩薩連峰。ドバドバと掛け流される源泉の音と早起きした鳥たちが忙しく飛び回る音しかしない静寂の世界。そんな静けさの中で、日の出間近の景色は刻々と変化します。空は、暗闇から濃い青色、オレンジに変化し、日が出る方角からは放射線状に伸びる光の帯と夢の中の出来事のようにドラマチック。あたりが白みだす頃には、湯船も混雑してきますが、雄大な自然に雑音がかき消されるのかとっても静かなんです。

夜景の時間帯から湯船に浸かっている方にとっては、いくら刻々と変わる景色に魅了されるとはいえ、日の出までは約1時間待つことになります。日の出までの時間の使い方は人それぞれですが、1時間待てずに脱落していく方もチラホラいました。洗い場もしっかりしているので、身体を洗ったり、湯船に浸かったり、休憩したりしてのぼせないように気を付けて待ちましょう。野趣あふれる開放的な露天風呂ですので、すっ裸で風に吹かれてみるのも気持ちのいいものですよ。

強烈な光のご来光

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

いよいよ日の出の瞬間。朝一番の日の光は、身体全体を目覚めさせてくれるような強烈なパワーがありますよね。美しいご来光が拝めるかどうかは、その日の天候次第。また、自然のものなので、雲海が出たり、紅富士が拝めたりとどんな景色に出会えるかは運次第となります。

ゆっくり入るなら日の出後が狙い目

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

そうそう、日の出後の湯船の引きは早いですよ〜。10分もたたないうちにこの通り湯船はガラガラ。脱衣所は混み混み。日の出前の混雑が嘘のようにのんびりした時間を楽しめます。湯上り時間を少しずらして、この極上露天風呂を独占してみるのもいいですよ。

こちらの源泉は、ph10.1の強アルカリ性単純泉となります。とろっとした肌触りが特徴で、お肌がすべすべになりますよ。

身体にやさしい温泉名物の朝ごはんをいただきましょ♪

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

湯上り後は、朝日を浴びながら朝食もいただけます。屋外にある「気まぐれ屋」では、炊き立てごはん、味噌汁、お漬物、生卵、納豆といった朝ごはんを500円で提供しています。シンプルながら、南魚沼産コシヒカリにぷるっぷるの卵とこだわりの朝食です。そして、キラキラ光る朝日を浴びながら屋外でいただく朝食タイムは、幸せ〜。早起きした胃と身体にとっても優しい朝ごはんなので、ぜひご賞味くださいね。

【ほったらかし温泉】
山梨県山梨市矢坪1669-18
日の出1時間前から22:00(最終入館21:30)
料金:大人700円 小人400円
アクセス:勝沼ICより車で30分。カーナビには「笛吹川フルーツパーク」を指定して、近づいたらナビに頼らずに道端の案内板を頼りにお進みください。その方が確実に到着できます。

早起きして標高700mの絶景露天風呂をお楽しみください

温泉の楽しみは、湯に浸かることだけでなくその景色も大切。日本が誇る霊峰・富士山、満天の星空、煌めく夜景、幻想的な朝焼け、強力なパワーの日の出と温泉好きの誰もが求める景色が一堂に会する「ほったらかし温泉」。

これからの季節は、紅葉に彩られた山々、雪化粧をした富士山をお楽しみいただけます。冬は澄んだ空気が星空をきれいに映し、春には、桃の花が咲き、甲府盆地がピンク色に染まります。早起きして、この絶景露天風呂で身体全体に温泉と自然のパワーを取り込んでみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/10/12 訪問

- PR -

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

事業拡大のため、デザイナー、システムエンジニア募集中!国内最大級の旅行サイトを一緒に作りませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ